フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★有馬記念の情報は新聞を読みましょう★今はそれより… | トップページ | ★有馬記念の前にインプットしておきたい「流れ」★もし、補填するとしたらどこ? »

2012年12月20日 (木)

★回避を回避?★相手が強いから白旗、とは限らないので

今日、木曜の午後には出馬投票結果が公表されるので、短い間の寿命しかない

ネタではあるけど。

今朝のサンスポによるとラジオNIKKEI杯2歳Sは7頭立てだって?

回避馬が続出。

いやいや重賞ですからそこまで絞り込むことはない。

回ってくるだけである程度の賞金が手にできるのではないですか?

なぜ?

ということだ。せいぜい

10頭立てにまでなってしまったか、なら想定内。

ま、社台系生産馬という背景を見るなら、

「ここで間違いなくクラシック出走の権利を獲る」

堅い意志が見て取れる。

そういうことならジャマしません、と他の陣営。

ちょっと嫌な感じがするのが、「間違いなく(賞金面で)クラシック出走権」

なのであって、クラシックを勝てる器をアピールする、ではないところ。

喜ばせる、わくわくさせる相手(お客様)に対して、プロの仕事をする、という姿勢に対し、

「そんな勝手は許さねえ」と言える陣営がほとんどいない、のが現状なのです。

駒を引っ込める陣営にもしがらみがある。付き合いがある。

ということで、出世レースも馬券はつまらなくなりました。

夏の新馬以降、今年はそういう傾向がより強く出ている(しがらんで少頭数になる)。

それがなければ、「競馬は何があるか分からないよ。そんなに少ないのなら出てみよう」と

なるはずだもん。

« ★有馬記念の情報は新聞を読みましょう★今はそれより… | トップページ | ★有馬記念の前にインプットしておきたい「流れ」★もし、補填するとしたらどこ? »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/56355478

この記事へのトラックバック一覧です: ★回避を回避?★相手が強いから白旗、とは限らないので:

« ★有馬記念の情報は新聞を読みましょう★今はそれより… | トップページ | ★有馬記念の前にインプットしておきたい「流れ」★もし、補填するとしたらどこ? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31