フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★地方競馬初心者のドタバタ馬券★6頭立てにもなってないし… | トップページ | ★地方競馬好きは何が、どう?★たった25分での結論につき »

2012年12月29日 (土)

★東京大賞典…★結局それでは威張れないのだけれども。

どうみても、東京大賞典は

ワンダーアキュートとローマンレジェンドの一騎打ちでしょう。

となればもっとも堅いのは両者のワイド。

次が馬連。いくらつくんですか? それ。

じゃ、どう買うのか。

(2、8)-(2、8)-(○、○、○、○)

という(三連単)フォーメーションが発想できます。

じゃあ、○を何頭買って全部で何点になるんですか?

ところがこの○に中央馬でもエスポワールとトランセンドは少々厳しい。

まあ押さえるか以上には評価できない。すると残る中央馬は2頭しかいない。

少なすぎるんですよ、これ。

三連単を4点にしぼってはいけないよ。

「少なすぎるので何か計算外が起こる」のがケイバ。

というところでメインの来てほしい馬券は2-8-1として、

8-2-○は買わずに単勝に置き換えたのでした。

そんだけだよ。

これで当たらないとしたら4が8や2よりも強かった、という結論しか

あり得ない。その確率は10%もないと思うしね。

こんなレースで三連単にこだわりきるのがいかに愚かか、というのは

中央でも地方でもいっしょだしょ?

Targetも使ってないし、直前オッズも確認してないけど、これっていわゆる

2-3-Fの「準適用」パターンだよね? あくまで「準適用」だけど、糸口としては

テッパンだよなあ。

ハズレるように買うから、当たんないんでしょ?

儲かるかどうかは別。もう見事な非回収レースでした交流G1、またしても。

« ★地方競馬初心者のドタバタ馬券★6頭立てにもなってないし… | トップページ | ★地方競馬好きは何が、どう?★たった25分での結論につき »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/56419746

この記事へのトラックバック一覧です: ★東京大賞典…★結局それでは威張れないのだけれども。:

« ★地方競馬初心者のドタバタ馬券★6頭立てにもなってないし… | トップページ | ★地方競馬好きは何が、どう?★たった25分での結論につき »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31