フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★非回収レース対策での回収値アップ★一応の結論、発表です。 | トップページ | ★検索ワードのはげまし?★その手には乗りません(笑) »

2012年12月10日 (月)

★リスクの相殺と合成オッズ★でも最後は「読み」かな?

日曜日は最終レースしかリアルタイムで打たなかったので、

阪神最終の的中の印象がどうしても強くなってしまうのだが、

秋山の4番。手元の書き込みによれば、ラス2分で5%程度の動き。

本来なら10%以上動いてほしいとこだけど、自分はそこで決断。

最終オッズはそこからさらに10%程度の動き。

これを額に換算すると、そこだけで170万程度。

これが三連単1頭軸マルチと仮定すれば、1点1万円の総流しでほぼ同額となる。

もちろん1名の購入であるとは限らないし、総流しじゃないかもしれない。

まあ、この順位の馬だから、1頭軸マルチを推測するのが妥当じゃないか?

買い目は総流しで546通り。546万円の購入で配当が2765万円の獲得。

もちろん額を見ればすごいのだが、この部分の回収率は500%ほど。

いっぽう複勝。配当は970円。ここで1点買いで同額買っていれば970%の回収率になった計算だ。

実際複勝シェアは最終局面で2.7%となり、累積トータルを2.3%まで引き上げた。

つまり直前で複勝馬券も買われている。

これがリスクの分散、相殺と呼ぶ理由。

ただ資金を全部複勝に持っていくと、オッズが下がってしまうリスクもある。

事実ラス5分間で4番の複勝馬券は165万しか売れてません。

ここで複勝メインでは突っ込めないわけですよ。

大口で買う側もいろいろ苦労しているし、工夫していると感じますね。

タイミングも含めて。

ここで突っ込むポイントがあるとすれば、4番を見て546通り買えない人が、

三連単の配当をどうのこうの言ってもナンセンスだということ。

だったら複勝1000円買いなさい、ということですよ。

この大口購入者の愚痴が聞こえます。

「ハマったと思ったのに27万しかつかないのかよ、50万は超してくれないと」

« ★非回収レース対策での回収値アップ★一応の結論、発表です。 | トップページ | ★検索ワードのはげまし?★その手には乗りません(笑) »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/56290071

この記事へのトラックバック一覧です: ★リスクの相殺と合成オッズ★でも最後は「読み」かな?:

« ★非回収レース対策での回収値アップ★一応の結論、発表です。 | トップページ | ★検索ワードのはげまし?★その手には乗りません(笑) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31