フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★レースを見たら見たでそうなるわけ★だって激走には理由(背景)があるからさ | トップページ | ★策士、策におぼれるの巻★実践的データだからこそ、というものの »

2012年12月11日 (火)

★朝日杯FS、今週の確信は?★2013年を見据えて、そろそろ構図をイメージ

今週も、書かずにはおれない「確信」ありますよ。

先週のサ○○○○○○○の件は、某日刊紙が裏一面で好調教と報じていたので

カチンと来て書きました。

もちろん新聞側には悪気はないし、競馬にゼッタイはないのは百も承知。

でも、条件不向きな馬を「調教」だけで裏一面に推し出してしまうあたり、

「JRAの売り上げに貢献する」(おまけに自分のとこの売り上げにも寄与する)

ことを考えた判断が最優先されているわけで。

こういうことはこれからも繰り返されていくので、基本的に信じすぎてはダメ。

ま、今日は○○(新聞記者)のシルシに乗ってみよう、なんてのは愚の骨頂。

明日は誰のシルシに乗るの? 来週は?

それで大当たりすることも確かにありますが、それでは馬券力はいつまでたっても

つかないでしょう。

それにしてもしょっちゅうではないけど、「それはない」という新聞見出しは

けっこう見かける。

さて本題。

コディーノ。

なんでこの馬が朝日杯に出てくるか。

その理由を考えましょう。

デビュー以来3連勝、無敗のこの馬がここを勝つかどうかは、この際問題じゃない。

この馬がクラシックに勝ち負けできるかどうかで、いろんなことがより明らかになる

2013年だと思います。基本は不安視。

理由? ノーザンFの期待馬で、そのために藤沢厩舎に預けた馬じゃないから。

この馬が三冠馬になったら、ノーザンF陣営の目は節穴だった、ということになりますから。

いまのところ、自分の視野に入っているのはエピファネイアですかね。

この馬を覚えておきたい。12月22日に出走予定。

この馬とコディーノの対決の構図になるか。ここにあと2、3頭割り込んでくるか。

割りこんでくるでしょうが、こういう序列を総合して、コディーノは朝日杯で「いい」わけです。

とにかく現状無理しなくて「いい」立場なんで。

それよりルメールがラブリーデイに乗ってくることで社台F陣営の今後の巻き返しに

期待したい。まだコマが足りないってことでしょう。(ノーザンは余ってます)

それと、ローエングリン産駒。2頭出し。どっちも外国人ジョッキー。推してます。

« ★レースを見たら見たでそうなるわけ★だって激走には理由(背景)があるからさ | トップページ | ★策士、策におぼれるの巻★実践的データだからこそ、というものの »

想定読み・気配読み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/56296801

この記事へのトラックバック一覧です: ★朝日杯FS、今週の確信は?★2013年を見据えて、そろそろ構図をイメージ:

« ★レースを見たら見たでそうなるわけ★だって激走には理由(背景)があるからさ | トップページ | ★策士、策におぼれるの巻★実践的データだからこそ、というものの »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31