フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★はい、読みました★時間とともにその「テーマ」も忘れ去られて… | トップページ | ★マイルCSはほぼ前年並み★JRA売り上げ上下の要因、イマイチ見えず »

2012年11月18日 (日)

★回収率向上作戦&メンタル安定作戦★それにしても仕組まれようが日によって違いすぎ

発想2週にして、順調に成果を見せています、例のオッズ分類→回収・非回収チャート。

やはりG1の週であるため、京都多めで福島2-東京5-京都7の14の出現でした、

非回収レース数。

こないだの23?はやはり異常に多かったみたいですわ。

このぐらいのほうが心安らかに穴狙いできていいです。

日曜の的中成績は、15レース。

土曜の12レースに続いて、まあ好調でも、京都最終直前までは

ハイライト、と呼べるほどの見事な当たりはナシ。

というか、あまり張り切って買っていないバント作戦に終始したんで、しょうがない。

「振ってない」ということでのコツコツプラス。

ただ、京都最終が馬連万馬券+複勝的中で、数字がイッキにはねました。

このレースは上記の「回収!ランプ点灯」+「思い切った穴狙い」+「オッズ偏重馬発見」+

やや強気もギリギリ押さえ目の購入で久々の万馬券をキャッチできましたね。

馬連は4頭ボックスで、1-2-3-7着だったわけで、たらればで三連複のオッズを

見たら400倍でした。まあ4頭ボックスで三連複を買う発想は皆無、なわけですけど。

これ逆に弱気でワイドボックスだったら配当は7割程度。そこまで大きく変わらなかった

ようでした。

まあ、基本勝ち逃げではあるんだけど、淡々と買い続けるとこういう体験もできる

わけで、例の判別法に名前をつけたほうがよいかもしれない。

あと、単勝打法も着実に成果をあげて貢献しております。

的中率は5割ぐらい?(あとで調べて38%でした)

不的中も馬連でフォローできたり、柔軟な考え方をしているのが功を奏しているようで。

ただ、この打法は前半中心で、後半戦まで引っ張り過ぎるのはよくないとは思うんですが。

そこが現状の課題。

« ★はい、読みました★時間とともにその「テーマ」も忘れ去られて… | トップページ | ★マイルCSはほぼ前年並み★JRA売り上げ上下の要因、イマイチ見えず »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/56140183

この記事へのトラックバック一覧です: ★回収率向上作戦&メンタル安定作戦★それにしても仕組まれようが日によって違いすぎ:

« ★はい、読みました★時間とともにその「テーマ」も忘れ去られて… | トップページ | ★マイルCSはほぼ前年並み★JRA売り上げ上下の要因、イマイチ見えず »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31