フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★やりきれない、と嘆いても始まらない★厳しい現実、と言うしかないのか? | トップページ | ★未熟者の勘違い★さてラスト5週で万全の5人体制 »

2012年11月21日 (水)

★JC参加決定!?★すべりこみミルコの置かれた状況は?

久々の○○読み、ですか。

残念ながら馬券に直結しそうなネタじゃないけど。

昨日書いた、JCで気になること、は

マウントアトスの鞍上でした。

火曜までのスポーツ紙では「未定」。

未定で来日するわけないわ。

で、前走はムーア。

ところがそのムーアが想定ではダークシャドウ、となっている。

天皇賞秋4着で福永は乗り替わり。

それが今朝の朝刊ではマウントアトスはムーアに戻り、

ダークシャドウにはミルコが乗るらしい。

特にそれについての記事は見つからない。

WSJSに選ばれて、引き続き日本で騎乗ができるのに、JCで乗り馬がいない、

ミルコの心境が気になっていたわけだ。

「なんぜ、オレがエイシンフラッシュに続けて乗れないの?」

まあ、週末、その補填があるだろう、と。

しかしそれがダークシャドウということだと、めでたしめでたしとは行かない。

この馬に2400は長い。

それに種牡馬としてダンスインザダークは下降線。

それをこの馬は高いレベルの安定性、器用さでカバーしてきた。

乗りやすい馬なのだと思う。

そのぶん、爆発力は疑問だ。母父のプラウヴェートアカウント、ダマスカスは

スタミナでも底力でもない。

ただ、陣営としては3戦めに支笏湖特別を使ったように、3歳時はあわよくば菊花賞

と思っていた、とのことだ。

ダークシャドウの話はこのぐらいにして、

今回の騎手配置、

ノーザンvs社台の構図が明快である。

ルメール、デムーロは社台F陣営。

ムーア、クレイグ、スミヨンはノーザンF陣営。

多少の貸し借りはあるもののG1では原則が表面化する。

サブ的にジャガーメイルにはビュイックだが、ここにデムーロがハマらないのも、

そういう対決軸があるから。

ダークシャドウとジャガーメイルでどっちに脈がある?

って、いうほどのことはないよなあ。

オルフェが出るのに、サンデーRは他に4頭も出すし、関連馬がもう3頭のノーザン陣営に

社台F勢は2騎で対抗。

なんかもう、G1は社台が仕切っているどころの状況じゃないよなあ。

ノーザンFのホンネ、各幹部の個別のホンネを分析しないともうダメだろ?

« ★やりきれない、と嘆いても始まらない★厳しい現実、と言うしかないのか? | トップページ | ★未熟者の勘違い★さてラスト5週で万全の5人体制 »

想定読み・気配読み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/56159159

この記事へのトラックバック一覧です: ★JC参加決定!?★すべりこみミルコの置かれた状況は?:

« ★やりきれない、と嘆いても始まらない★厳しい現実、と言うしかないのか? | トップページ | ★未熟者の勘違い★さてラスト5週で万全の5人体制 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31