フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★「だからこう考える」…★判断の手法は人それぞれでOK? | トップページ | ★ついに今秋7人めが登場?★この思惑が読めるか!ってね(笑) »

2012年11月12日 (月)

★理屈だけじゃなく実例も紹介★こう考え、こう買った(11/10,11)

ま、こんだけ考え方だあ、判断だあ

書いちゃったんで具体例を紹介しておきます。

ただ「これが正解」ということじゃなく、自分なりの結論、ということにすぎないので

誤解のないように願います。

それにうまくいった例であって、失敗例をあげればキリがないわけです。

まずは土曜の京都8R。障害のレース。

テイエムハリアーが断然の1番人気。

障害なのにここまで断然に買われて大丈夫か?

発想のスタートはここです。

楽々逃げていたテイエムハリアーはなんと直線で落馬、レースは大荒れ?になりました。

121110_ky08a

テイエムハリアーの複勝占有率は69.6%ですから、これが飛ぶと以下のような

複勝大爆発…。しかも念には念を入れて2点買っていたので

121110_ky08
440%の回収率になりました。

ただ、問題は三連複の買い方で、1番人気が飛ぶ想定をしていたのに、

6がヌケというがっくりな結果だったんですね。

結論としては「押さえが的確すぎた」馬券だったのかと。

もちろん2と4はオッズ偏重からのピックアップです。

次、日曜の京都6R。

121111_ky06
オッズからのピックアップは横山ノリ騎乗の9番(単勝6人気3着)。

後方追走から直線イッキの追い込み。

相手に押さえた単勝1人気のワンダーアシャードも2着に来ましたが、

このときの馬券は「強気」の馬連。ワイドで買うケースが多いんですが、

このレースではなぜか強気に馬連を買っていました。

逃げ切りのアイアンテールは若干痕跡があったのと、買うべきコンビではあったんですが、

見送ってしまいました。

で、的中は複勝のみの回収率213%。

最後の例は同じ日曜の福島10R。

121111_fk10

ワイド4頭BOXです。根拠は

121111_fk10b
この7番への複勝の集中投票。

ただ、これを見たあとの感想は

「こんな見え見えの仕掛けをして稚拙だな」

つまり「デキル関係者」の票とはいえない、ちょっとアヤシイ偏重と見たので、

弱気にワイドへ走ったわけです。この日降着で騎乗停止が決まっている丸田騎手、

確実に仕事をしてくる渋い中堅の木幡騎手、有力馬が集まる吉田隼人騎手など、

それほど深くは考えずに騎手買い。断然人気の12番が来ても来なくても的中できる

のでは?というのが目論見。
121111_fk10a

最終オッズでもカンタベリーナイトは単勝に対し、複勝が売れていて痕跡が

残ってしまいましたね。しかしこれ馬連だったら446倍かあ。

ま、買いませんね(笑)。そこまで7番信用できませんもん。

実は前走も偏重オッズが出ていました。

そんなことより、吉田隼人騎手がハナ差届かずに4着だったのが悔しかった。

振り返ってみて決して「大当たり」「大成功」ではないと思うんですね。

でも、欲を言ったらキリがない、確実に撃ち落とすことが重要ということを主張したかった。

これ、常に三連単を買うポリシーで、こういう馬をピックアップ(ピックアップできない馬は

総流し)できるのなら、それに越したことはないでしょうが、資金力的に、

一般ファンは無理でしょうねえ。

« ★「だからこう考える」…★判断の手法は人それぞれでOK? | トップページ | ★ついに今秋7人めが登場?★この思惑が読めるか!ってね(笑) »

オッズ打法☆本日のハイライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/56096604

この記事へのトラックバック一覧です: ★理屈だけじゃなく実例も紹介★こう考え、こう買った(11/10,11):

« ★「だからこう考える」…★判断の手法は人それぞれでOK? | トップページ | ★ついに今秋7人めが登場?★この思惑が読めるか!ってね(笑) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31