フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★データの使い方はなかなか難しい★しかも人間の作為で流動? | トップページ | ★イメージ先行も重要なんだが★ホントのところは各自の検証? »

2012年10月16日 (火)

★嗚呼SS…★長いものに巻かれすぎでは現状打破はできぬ!

SSの血が席巻しているからこそ、血統の知識が必要!

なのかどうかはわかりませんが、やっぱり「基礎」は「基礎」

偉大なる父サンデーサイレンスは1410頭の産駒がJRA登録されて1347頭が出走。

そのうち勝ち馬は899頭で勝ち馬率は66.7%だそうです。

以前も言ったようにJRA登録までこぎつけることのできなかった馬もいるので、

基準となる数字として暗記すべきかどうかはわかりませんが、まあスゴイ。

で。

SS後継種牡馬ということで、SS亡き後、確立された?SS系なるものに連なる

種牡馬たちを並べていてふと気がついた。

「種牡馬」登録をされたSSの息子たちはいったい何頭いるんだ?

答えは122頭。

おいおい。

データベースによると牡馬セン馬の勝ち馬数が483。

単純に数えてSSの息子の4分の1が種牡馬を目指した?

異常ですなあ。

もちろん、後継たりえず、夢破れた馬たちも多かったわけですが、

それにしてもまさかの100頭越え。

いやSSの孫の種牡馬登録も30をすでに超えているわけで、どれだけ偉大なる父の

血が日本を席巻するのか!

そこでちょっと厳しいな、と思ったのは今年初年度産駒デビューのブラックタイドが

大人気(すでに51頭登録)で、2歳下の弟オンファイアがいきなり人気ダウンしたこと。

(今世代は登録まだ7頭)。

いくらディープインパクトと血統構成が同じだからって、種付料の差でこうなるわけ?

(いや、オンファイアのほうが安いようですよ?)

だんだん配合がダビスタ並みになったような?

ということで、表面的な種牡馬の並びだけじゃなく、

深さを知る方向で血統知識を目指さないとあかんのではないでしょうか?

« ★データの使い方はなかなか難しい★しかも人間の作為で流動? | トップページ | ★イメージ先行も重要なんだが★ホントのところは各自の検証? »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

やっぱり血統も勉強しないといけないのですね…

去年4月のブログスタート!?から同時進行で見させてもらっています。アホな私には少し難しい話もありますが… タメになる話も多々。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/55906019

この記事へのトラックバック一覧です: ★嗚呼SS…★長いものに巻かれすぎでは現状打破はできぬ!:

« ★データの使い方はなかなか難しい★しかも人間の作為で流動? | トップページ | ★イメージ先行も重要なんだが★ホントのところは各自の検証? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31