フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★ネットだからしかたありません★突っ込む自身がダメ男ですかね。 | トップページ | ★売り上げ減で透けて見える「裏側」その2★依然として回収しにくいレースにハマる素人馬券師 »

2012年10月22日 (月)

★売り上げ減で透けて見える「裏側」その1★調整を見破れないと馬券が無駄打ち

競馬のデータ集計にはさまざまな視点があり、結局はそれが馬券購入の指針に有効かどうかの有意性が問われるわけである。

視点は自由であり、その統計を指針に採用した場合に結果に反映されるなら、それでいいわけだ。

ところがここで発覚する大きな問題は、内部の人間の恣意によって、その統計が歪められている事実である。

いわゆるヤリ・ヤラズであるが、すべてのレースですべての競走馬が全能力を発揮しようとして出走しようとしているわけではないからだ。

それを建前である「出走馬のすべては勝利を目指す」と解釈しているままでは、馬券的中率の向上は望めないということになる。

「最強」誌にこんな特集があった。種牡馬の血統型の分析…種牡馬によって、

まじめで勝負強い、気ムラで一発があるなどのキャラがあるはずだ、というものである。

しかし、仮に人間の側で「勝ちたくない馬」「勝たせたくない馬」が存在するとすれば、

「勝ち切る」血統型は成立しない。クラスが上がって強い相手と戦うのをヨシとしない場合は、

ベストな着順は2着なのだから。

たとえば、スピードはないがスタミナだけが自慢の馬がいるとする。

日々まじめにトレーニングを積んでいるとする。ダ1800mのレースに使うが、

中団から後方を追走するばかりで、なかなか上位に来れない。

ところがダ2100~2400mのレースに使ってみたところ、初めて3着に来た。

残念にもこのダート長距離条件は1000万以上のクラスにはほとんど設定されていない。

調教の過程でダ1800mに見合ったスピードが身に着けば昇級してもメがあるが、

調教タイム的にちょっときびしい。そんな場合、その馬は500万で

このダート長距離と言う特殊条件で走り続けるのがベストだろう。

同じようにダート適性があり、スピードがあるが、中央のダ1200では逃げバテしてしまう馬がいるとする。

夏のローカルになり、ダ1000のレースが組まれるようになると、俄然上位着順が期待できるような馬。

この場合も1000万まではなんとかレースがあるが、そこを勝ってしまうと競争の

激しい準OPのダ1200で勝負しなければならなくなる。

つまり「勝ちたくない馬」は存在している。

オッズ分布を見ているとわかることだが、最近1頭抜けた能力の馬がいるレースでは、

2番手以下が混戦であることが多い。それはその抜けた馬が出走することを知って、

他の有力馬が回避するからそうなる場合が見受けられる。逆にそういう抜けた馬のいる

レースでは2着・3着が獲りやすいということで、似通った能力の馬がたくさん出てくる

ことになる。よって馬券は買いづらく、期待値は上がらない。

また拮抗した高い能力で上位2頭、3頭が抜けている場合は、獲れそうな着順がより

限定されるために、回避馬が多くなるケースがある。あまり極端になると出走頭数

そのものが減り、レースがつまらなくなる。オッズ分布のパターンとしては

その上位○頭に得票がかぶっているのだが、これがなんらかの要因で崩れると、

途端にとんでもない穴馬券が出現、収拾がつかなくなる。

勝ち目がないという理由で他の馬が回避しすぎては逆にレースが成立しなくなるので、

JRA側は頭数をなんとか揃えようとする。3着まで複勝の配当がまわるように8頭は

揃えようとする。馬柱を見ると、連闘や前走の条件、出走厩舎の偏りなど、

明らかに「頭数合わせ」の出走も見え隠れする。

かくして主催者側の「調整」が存在する。昨今は「レーシングマネージャー」が仕事をする

ことで、どの厩舎がどの有力馬をどのレースを使おうとしているか、の情報戦が

盛んである。1着でも着順をあげ、確実に賞金を稼ぐためには、使うレースを精選し、

この情報戦に勝たなくてはならない。こうした場合、3着を死守することはまったく重要ではない。

4着でも5着でも少しでも上の着順がとれればそれでよい。未勝利、500万下などは

5着以内で優先出走権が手に入るので、1頭抜けた能力の馬がいても、5着に入れそう

なら使うのがベターともいえるからだ。

(つづく)

« ★ネットだからしかたありません★突っ込む自身がダメ男ですかね。 | トップページ | ★売り上げ減で透けて見える「裏側」その2★依然として回収しにくいレースにハマる素人馬券師 »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/55949673

この記事へのトラックバック一覧です: ★売り上げ減で透けて見える「裏側」その1★調整を見破れないと馬券が無駄打ち:

« ★ネットだからしかたありません★突っ込む自身がダメ男ですかね。 | トップページ | ★売り上げ減で透けて見える「裏側」その2★依然として回収しにくいレースにハマる素人馬券師 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31