フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★実践例その2、東京3R(10/14)★そういう馬主、なので。 | トップページ | ★データの使い方はなかなか難しい★しかも人間の作為で流動? »

2012年10月15日 (月)

★菊花賞を前に…★ことしラストの三冠戦に「法則」適合馬はいる?いない?

いつのころからか…覚えておくと恥をかかないパターン。

3歳のG1レース、のトライアル。優先出走権が欲しくてみんな出てくる。

が、しかし。100%の仕上げでは本番では用なし。

しかしながら、8割の仕上げで優先出走権ナラズ。

とはいってもこれで夢が終了ではありません。

トライアルで欲しい着順が獲れなくても、本番にすべりこめるケースは多々あり。

出走賞金の切れ目はどこなのか? プロならしっかり把握しているわけですな。

でもって重賞勝ち馬がトライアルを叩いてくるケース。

正面から戦うか、どうするか。

一般戦、古馬混合戦から参戦する組に目を光らせるわけです。

芝の中長距離、500万、1000万。3歳のほうが古馬より、本気度が上。

目立って勝てば上がり馬。地味に勝って、気が付いたらG1の出馬表の中にいる。

もし、本番で上昇度が強ければ、もしやがあるかも。

ラスヴェンチュラス。ローズSを選択した時点で権利取りメイチの競馬。

本番での上がり目、期待できず。

ローズSを選択せず、準OPで惜しい3着のアロマティコ。土曜も坂路入りしてさらに上昇。

枠も万全。もちろん鞍上もプラス。いろんな条件重なって好走は起こるわけでしょう。

« ★実践例その2、東京3R(10/14)★そういう馬主、なので。 | トップページ | ★データの使い方はなかなか難しい★しかも人間の作為で流動? »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/55899007

この記事へのトラックバック一覧です: ★菊花賞を前に…★ことしラストの三冠戦に「法則」適合馬はいる?いない?:

« ★実践例その2、東京3R(10/14)★そういう馬主、なので。 | トップページ | ★データの使い方はなかなか難しい★しかも人間の作為で流動? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31