フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★嗚呼SS…★長いものに巻かれすぎでは現状打破はできぬ! | トップページ | ★最強馬を決める菊花賞において★それぞれが果たす役割がある? »

2012年10月17日 (水)

★イメージ先行も重要なんだが★ホントのところは各自の検証?

それを言ったら元も子もないのだが、

でも「大原則」。

レースが荒れるか、荒れないか。

たまたま「最強」誌の最新号でコース別の特集を組んでいた。

どのコースが荒れるか、万馬券が出やすいか。

基準はどこに?

どうやら三連複と三連単の配当分布を指標にしている、らしい。

確かにそれは厳然たる「結果」だ。

東京コースの中では芝1400がもっとも荒れるコースとされている。

荒れる中身を具体的に言うなら、

・人気馬が3着以内に来ない

・広い範囲で人気薄の馬が馬券に絡む

だろう。

確かに東京コースの中で単勝1~3人気の複勝率がもっとも低いコースである。

前にも言ったように、馬券とはどの単勝1~3人気を蹴って、どの単勝4人気以下の

馬を拾うか、というゲームであるわけで、「そのつもり」で臨むことは大きな要素ではある。

だがしかし。

単勝オッズ=人気と考えるのは早計で、なおかつ単勝4人気以下の馬に「広く」流して

いたのでは回収率は低下する。

どういうパターンで穴馬を拾い、どういうパターンで人気馬を消すか。

そこが問題。

もっとも簡単なのは枠順だろう。

枠順の有利不利×単勝人気。

しかしこれも杓子定規に公式化して必ずプラスになる、というものではないのである。

ま、深く掘り下げて調べてみればよいけど…。

手元の資料では2009-2011データで2枠がおいしいと出ている。

1~4枠は人気ベースも総合でも5~8枠よりはよい結果だが、

このデータからわかるのは内枠の逃げ粘りの穴、じゃないだろうか。

とはいっても、スタートが切られてみないと、逃げ馬がわからなかったりもする。

だから、オッズ判断、なんだよね。

オッズ判断は誰でもできることじゃない、という観点で「最強」誌が取り上げることはない。

各種データ×オッズが最後に数字を上げるポイントなんだろうな、と思うんですが、

とりあえず「秋競馬に楽しく臨む」特集が月刊誌の使命なんで、許さなくては、ね。

とにかく言いたいのは、あらゆるデータ分析をして「決定打」にしうるのはほんの一部。

ほんの一部でも論理の積み重ねで有意性がある。過大な期待は禁物、ということです。

« ★嗚呼SS…★長いものに巻かれすぎでは現状打破はできぬ! | トップページ | ★最強馬を決める菊花賞において★それぞれが果たす役割がある? »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/55909426

この記事へのトラックバック一覧です: ★イメージ先行も重要なんだが★ホントのところは各自の検証?:

« ★嗚呼SS…★長いものに巻かれすぎでは現状打破はできぬ! | トップページ | ★最強馬を決める菊花賞において★それぞれが果たす役割がある? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31