フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★菊花賞を前に…★ことしラストの三冠戦に「法則」適合馬はいる?いない? | トップページ | ★嗚呼SS…★長いものに巻かれすぎでは現状打破はできぬ! »

2012年10月15日 (月)

★データの使い方はなかなか難しい★しかも人間の作為で流動?

ちょっとした現実。

ひきつづきいろいろ調べごとをしているが、コースごとの枠順の有利不利についての読み方で、

内枠有利、外枠不利などとよく言うが、

実はこれ、かなりアバウト。

これでいい場合もあるけど、8枠のみ不利。7枠不利なしとか、

7枠不利、8枠ノーマルとか、そういうのもあるんだよね。

大外だと諦めて思い切りよくスタートダッシュできるが、少し内側だと、

外の馬に先越されちゃう、とか。

あとはフルゲートのときのよく絡む枠と、少頭数のときの実績が混じるケースが多いので、

フルゲートの頭数と平均頭数を押さえながら、100レースぐらいはサンプルをとらないと。

100レースのサンプルを収集するのに5年以上かかるコースもあり、データが収まるべき

ところに収束しないと偏りの意味は薄くなるんですな。

ある考え方として、人気馬が陥りやすい不利枠、人気薄が激走しやすい穴枠という、

考え方がいいのでは?と思っている。

実力馬がその実力をもってしても、不利を克服できないコースなのか、違うのか。

枠によっての複勝率の差が2%台から20%弱まで、いろいろですよ。

詳しくはまたのちほど、です。

« ★菊花賞を前に…★ことしラストの三冠戦に「法則」適合馬はいる?いない? | トップページ | ★嗚呼SS…★長いものに巻かれすぎでは現状打破はできぬ! »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/55900065

この記事へのトラックバック一覧です: ★データの使い方はなかなか難しい★しかも人間の作為で流動?:

« ★菊花賞を前に…★ことしラストの三冠戦に「法則」適合馬はいる?いない? | トップページ | ★嗚呼SS…★長いものに巻かれすぎでは現状打破はできぬ! »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31