フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★世間との温度差はまさに★自分と?いやJRAと?誰と? | トップページ | ★たまたま?でも★必然性を捻り出せ! »

2012年9月 9日 (日)

★阪神はこれでもかのインサイダー対決★ノレばプラス、なんだけどさ

久々に開催当日の回顧。

馬券の結果はよかったけど、打ち回しとしてはいまいち雑だった、という印象。

にもかかわらず、阪神のオッズの動きが、特に後半レースで、これでもか、とやってきて

阪神ばかり的中、阪神ばかり回収、という結果に。

ほんとうに来るときは数珠つなぎに来るよね。

だいたいにおいて最初というかポイントを早めに押さえられば、以降余裕をもって

的中が拾える。

7Rは見事なやらせだったけど、8Rに答えがあったし。

9Rはまたしても「ウソ?」というような超偏重が見事にすべったけど、

10Rでは懲りもせず注目馬が激走。

消えたのはやっぱりあの小倉でうわさになった馬。連発しやがった。

メインは外したけど、今度は最終で、10Rで消えた馬の関連で、

穴馬が激走して、それに絡んだのがメインで消えたE軍団。

できすぎですよ。

ちゃんと補填して馬券で儲けている人たちが浮かび上がるってことは、

そんだけJRAの売り上げがしょぼいってことですからね。

ちなみに、一番人気がぶっとんだ三連複を的中させたのに、2分前オッズよりも

確定オッズが下がるって、内部の確信買いを証明しているわけです。

たかが三連複万馬券で「よっしゃあ」と叫びすぎて、ちょっとしまったと反省でした。

自分としては10万馬券級のよっしゃあだったんだけど現実は厳しいわ。

(冷静に貢献してくれた騎手を確認すると愕然とするよなあ、やっぱり仕事人は仕事人)

« ★世間との温度差はまさに★自分と?いやJRAと?誰と? | トップページ | ★たまたま?でも★必然性を捻り出せ! »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/55617135

この記事へのトラックバック一覧です: ★阪神はこれでもかのインサイダー対決★ノレばプラス、なんだけどさ:

« ★世間との温度差はまさに★自分と?いやJRAと?誰と? | トップページ | ★たまたま?でも★必然性を捻り出せ! »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31