フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★全体のバランスからこうなるのは必然★すると、来年はもっと? | トップページ | ★むなしく響くサマーシリーズ最終戦★でも馬券はわかりやすくなった? »

2012年8月29日 (水)

★オッズ理論が知りたいそうで★多様なパターンを操って、的中へGO!

リクエストがあるので、最新のオッズ理論を披露しよう。

(皮肉って申し訳ない)

ここ1か月の傾向としては、これは!という集中投票(激走予告馬)が少ない→激走成功確率が低い

という状況。

激走予告馬がオッズ的においしいゾーンに出現しないと回収できないので、

予告馬自体が少ない、とは断言できないけど、だまって買って、納得できる回収率で当たる、的な

楽なレースは少ない。

そこで、非回収とおもわれる堅いレースもそれなりに押さえておきたい心境になる。

(↑これが好ましい傾向ではないのはわかっているけど)

そこでオッズのギャップができている位置を測定しながら解析する。

直前で上昇するゾーンと、下降するゾーン。

それがきれいに人気順にグループ分けされていれば堅いレース。

下位グループからの下剋上組が目立つようだと、堅くは収まらない。

以前は下剋上が多いレース=逆に堅い(穴狙いの無茶買い)というレースも目立ったが、

最近はそこまで成立していない気がする。

下剋上のうちのなにかしら1頭が絡むことが多いような。

さて、上位下位がはっきりしているときに、オッズ上昇幅の大きい順に買いか、というと

そうでもない。注目したいのはオッズが変わらない馬、やや押されて少しだけ下がっている馬、

これがよく馬券に絡む。つまりは候補馬が多くなり、オッズ以外の要素で絞り込むことを

求められるわけだ。(枠順、血統、厩舎、騎手、馬主など)

あと、少ないながら、早めに集中投票が出現しているケース。こっちがオッズ変化幅を

判定している直前30分の外でオッズが動いているケース。これは、

「あまりに直前オッズ下げすぎ」でピックアップ可能。走らないので普通に下がっている馬、

以上に急にオッズを下げている馬は、その前の時間帯で特定の投票があった可能性が

高い。どうだろう割合的には激走馬の2割ぐらいはそういうケース。

単勝オッズで先に入っていて見え見えの場合は簡単に見つかるけど、単勝先売れ、

でも、最後に買われてこないケースもあり、先売れも気のせい、というパターンもある。

もちろん、複勝だけ異常に買われていて三連単の動きが微妙な場合もある。

パターンはいくつかあるが、実にさまざま。

V字型、継続型もそれぞれにハズレがあり、100%というわけにはいかない。

あとは数的偏重をどんだけ直感して、買い目にまとめるか。

結局は、激走穴馬をそれなりに見抜いても、「買い目まとめ力」の占める比重は

大きいわけで、激走穴馬指名だけで満足してたら、競馬は勝てないんですな。

ああ難しい(笑)。

« ★全体のバランスからこうなるのは必然★すると、来年はもっと? | トップページ | ★むなしく響くサマーシリーズ最終戦★でも馬券はわかりやすくなった? »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/55532656

この記事へのトラックバック一覧です: ★オッズ理論が知りたいそうで★多様なパターンを操って、的中へGO!:

« ★全体のバランスからこうなるのは必然★すると、来年はもっと? | トップページ | ★むなしく響くサマーシリーズ最終戦★でも馬券はわかりやすくなった? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31