フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★2012年・函館開催12日間★この画像もひとつの目標 | トップページ | ★歪んだ形のケイバ愛★ま、いわゆるストーカー主義? »

2012年7月16日 (月)

★それはマニアック!で片付けて★反省→目標はいかがでしょう。

さて、北海道は次は札幌開催。

この流れのまま単純に進行はしないでしょうね。

2012年は2012年なりのことが起こる。

函館リーディングは吉田隼人騎手が獲りました。

しかし、そのインタビューコメントが謙虚すぎてなんにも面白くない。

こういう人材が必要とされているんでしょうか。

三浦皇成騎手も惜しかったです。さらに1レースの重さが身にしみたのでは?

今回の函館開催は三浦騎手がリーディングだな、と思っていましたが、

まだまだ有無を言わさぬ馬集めができるところまではきてはいません。

それに引き換え、吉田隼人騎手は藤原英昭厩舎からの依頼で結果を残すなど、

チャンスを活かしている印象です。

微差ですけどね。

いっぽうで厳しい状況なのが藤田騎手。馬券的な狙いがたたないわけでは

ありませんが、エージェントの問題や、体力的な面など含めて、上昇ムードにはありませんな。

たぶん、いろいろな意味で各陣営が「依頼しにくい」んでしょう。

最終日のメイショウヤタロウなど、「俺はまだまだやれるぜ」のアピールはしていますがね。

そう言えば、「当然のように勝つ」予定だった最終日の断然人気のオーシャンアフリート。

浜中騎手のスターバリオンに完敗。

こういう巡り合わせになるあたりが上昇ムードにない、と言える理由。

だって、スターバリオンは藤岡佑介騎手で凡走が続き、とうとう実父の健一調教師が

息子を降ろして勝負した馬ですからね。テンが速くないのに、他馬を追走するとやる気を

なくす、という困ったチャン。それが乗り替わったら、あっさり3馬身突き放す強さ。

そういや7Rのオオミカミも佑介からの乗り替わりで、3歳年下の浜中に名をなさしめる、

佑介のふがいなさも目に余りますな。

もちろん、重賞2勝目をあげた大野拓弥騎手も注目。

安田隆行厩舎からの信頼が好調に直結。おかげで古川吉洋騎手はちょっと乗り馬の

質が落ちてしまったようです。

他にも細かい浮き沈みは枚挙にいとまがありませんが、レベルの高いと言われる

北海道シリーズにも、変化が表れている感じでした。

いち早く「傾向」にアジャストすることが、馬券の結果にも結び付くんでしょう。

ま、それは北海道以外のどの競馬場にも言えますけどね。

いかに「そこは警戒」「理由あって軽視」を的確に行って、的中&回収の確率をあげること

でしょう。

« ★2012年・函館開催12日間★この画像もひとつの目標 | トップページ | ★歪んだ形のケイバ愛★ま、いわゆるストーカー主義? »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/55206544

この記事へのトラックバック一覧です: ★それはマニアック!で片付けて★反省→目標はいかがでしょう。:

« ★2012年・函館開催12日間★この画像もひとつの目標 | トップページ | ★歪んだ形のケイバ愛★ま、いわゆるストーカー主義? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31