フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★馬券探偵第9回の2★悪循環はこうして起こる | トップページ | ★でもってそっちの話ばかりじゃ発展しない★さあ、未来に向かえ! »

2012年7月24日 (火)

★友がいるからケイバは楽しい★馬券が当たらなくても十分幸せ???

馬券探偵第9回、前後編いかがでしたでしょうか?

なんかオチが「思い切って穴を買う」だけの馬券だったようにも思うけど。

年金なのにもったいない、とそれだけか。

ほんとうに根拠がなく振りまわしているのだとすれば彼は重症である。

年の頃なら70代半ばはいっている。

ジミな高齢者の馬券ではなく、イッパツひっかけたるわ、のギャンブラーの馬券。

でもでも、ギャンブル中毒と紙一重。

意味なく三連単から三連複へのシフト。シフトしたからには穴狙い。300円でも

すでに万馬券なのに買い目を増やさず、同じ目を塗り重ねる。

どういう経験値なのか。

ところで馬券だけ観察して終わりじゃないところが、この馬券探偵根が深い。

実はこの土曜日。いつもとなりで打ってる常連さんたちが軒並み欠場。

自分は左右に別々の人(でもそれなりの常連さん)にはさまれて昼過ぎまで打っていた。

午後になって両隣があいたので少なくとも、右隣には誰も座らぬように、私物を置いたわけ。

あとからヘンなのに座られて闘志に火がついてもやっかいなので。

そうしたらその私物を無視して右隣にとある高齢者が座って来た。

「ここいいですか?」もなく失礼な奴だ。

するとほぼ同時に左隣にも似たような年格好の高齢者が。

それがこの馬券の持ち主。実はこのふたり連れで、左側の人物が誘って競馬場に

連れて来たよう。

「ソバ食うか」「コーラ飲むだろ」「空の容器下げようか」

左の男は自分の頭越しに右の男に世話を焼く。

「どうだ、当たっているか」

御覧のように彼の買った6レース、見事なハズレ馬券。

中京メインが終わると「そろそろ帰るか」「うん」

右隣の男は口数少なくいっしょに帰って行った。

でも自分は見逃さなかったね。右の男がこっそり新潟メインで馬連を当てていたのを。

実は気を遣っていたのは右側の男。金を使っていたのは左側の男。

ふたりは仲良し。70代後半の仲良し。ほほえましい。

また来週も遊びに来いよ。

« ★馬券探偵第9回の2★悪循環はこうして起こる | トップページ | ★でもってそっちの話ばかりじゃ発展しない★さあ、未来に向かえ! »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/55271142

この記事へのトラックバック一覧です: ★友がいるからケイバは楽しい★馬券が当たらなくても十分幸せ???:

« ★馬券探偵第9回の2★悪循環はこうして起こる | トップページ | ★でもってそっちの話ばかりじゃ発展しない★さあ、未来に向かえ! »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31