フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★すべての情報を活かすため★注意力が馬券を助く? | トップページ | ★後半スパートorキープ?★力まない、割り切る、そんなメンタルへ自己暗示 »

2012年6月23日 (土)

★前半キープの実例★非回収レースでこう考えた

たぶん、日曜が終わるとまた別のネタが発覚して、書き忘れそうなので。

土曜日も特に馬券の内容的なハイライトはないんですが。今日の最高額配当は32.5倍だし。

いかに、効果的に積み上がったかですなあ。

36レーストータルの回収率が142%。的中は14レースで各場まんべんなく成果があがりました。

そのなかで“Shadow”的に胸が張れたと思うレースが福島2R。

エンドレスノットが1本かぶり。なんたってこのエンドレスノット(6番)は

自分のPOG指名馬ですからね。(すでに期間は終了)

だからいいかげん勝ってほしい。もちろん複勝は3着はずすはずがない!という1.0倍のオッズ。さてとどう買うか。

イージーに考えるとアタマ固定の三連単でしょう。ここで待てよ、と思うか思わないか。

そこまで慎重でいいのか?の議論は確かにあると思うけど、オッズを見ると、

3着可能性のある馬が実に多い。というか多すぎる状態。6がアタマで三連単を買って

ヌケという結果のダメージを考えると、三連単には踏み切れない。

元POG馬という部分の欲目や思い入れがまったく含まれていないとは言えないし。

ということで自分の攻略アプローチは、偏重オッズ馬の5と15の複勝。

そして6へのワイド2点。200円ずつで800円の購入。

レース結果は、6-1-5-15-13。複勝とワイドがダブル的中。

5の複勝が720円、5-6ワイドが920円で3250円の回収。レース回収率410%。

重要なのはこのレースは非回収レースである点。単勝1人気一本かぶりで、

単勝3番人気が20倍という偏ったオッズのレース。これに加えるとすれば

断然2番人気の1なわけだけど、それよりも穴と読んだ15が4着と頑張ったことが
大きい。

ちなみに5は単勝13人気で、15は単勝9人気。

つまり、13人気、9番人気から入れるのが、このオッズ打法の強み。
(くれぐれも非回収レースであることは忘れちゃいけない)

このレース時点での立ち位置が、「慎重に」であることを併せると、

三連複「も」買う必要はまったくないし、三連複の配当はたったの39倍。

「買うべき馬券種の選択」と「おちょくり具合」のバランスがとれていたアプローチと
言えるでしょうね。

こういうシャープな判断を最終レースまで継続できるか?というのが、自分のコンディションを判定する上でポイントになってくる。

全レースを買いつつ、プラスのまま1日を終えるための前半の過ごし方の一例を紹介してみました。

参考までにこのレースの三連単は89.8倍。馬単は4倍。どう買うべきか、を考えるのに
いい例じゃないかな?

« ★すべての情報を活かすため★注意力が馬券を助く? | トップページ | ★後半スパートorキープ?★力まない、割り切る、そんなメンタルへ自己暗示 »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/55034818

この記事へのトラックバック一覧です: ★前半キープの実例★非回収レースでこう考えた:

« ★すべての情報を活かすため★注意力が馬券を助く? | トップページ | ★後半スパートorキープ?★力まない、割り切る、そんなメンタルへ自己暗示 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31