フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★週が明けたら、の答えはこれ★そこまでは大丈夫でしょ? | トップページ | ★セレクトセール概要へのアプローチ★第二弾、種牡馬編 »

2012年6月27日 (水)

★セレクトセール概要へのアプローチ★第一弾、販売者編

セレクトセール上場馬分析第一弾。

6月25日時点のデータで集計した結果。

1歳セール、当歳セール合計上場数464頭。

ノーザンファーム系 137頭→29.5%

社台ファーム 84頭→18.1%

白老ファーム 15頭→3.2%

追分ファーム 7頭→1.5%

これにレイクヴィラファームを加えた占有率が、55.0%

社台系以外で上場数が多いのは

千代田牧場 19頭→4.1%

グランド牧場 13頭→2.8%

パカパカファーム 13頭→2.8%

岡田スタッド 11頭→2.4%

過去10年間のJRA生産者別登録馬数トップ20(住所変更によるダブルカウント含)

のうち、セレクトセールに上場していない生産者は

ビッグレッドファーム

ノースヒルズマネジメント

三嶋牧場

川上牧場

栄進牧場

これだけでも構図がわかる。

なかには1頭だけお付き合いしておく、的な生産者も混じっているようですが、

販売者の構成を見た場合、「社台だけ」のセールではないことがわかるわけです。

« ★週が明けたら、の答えはこれ★そこまでは大丈夫でしょ? | トップページ | ★セレクトセール概要へのアプローチ★第二弾、種牡馬編 »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/55062067

この記事へのトラックバック一覧です: ★セレクトセール概要へのアプローチ★第一弾、販売者編:

« ★週が明けたら、の答えはこれ★そこまでは大丈夫でしょ? | トップページ | ★セレクトセール概要へのアプローチ★第二弾、種牡馬編 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31