フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★種牡馬データの活かし方概論★2009年生まれを例に | トップページ | ★しっかりしろ函館競馬場★開催まであと1週だぞ! »

2012年5月31日 (木)

★種牡馬データ2009生まれ編(1)★知っておくべき断片の例

たぶんね、一覧表にして集計結果をずらっと並べると、かえってわからなくなる、

んだと思います。

特徴だけをいかにかいつまんで、自分のモノにできるか。。。

前の記事で書いたゴールドアリュール。

芝出走数41位、ダート出走数1位。ダート出走シェア82.7%

で、

牡馬出走数14位、牝馬出走数4位。でも牡馬のほうが複勝率が優秀。

つまり穴はゴールドアリュール牝馬の芝複勝率が5%しかない、というところです。

とはいえ、年間で40回しかゴールドアリュール牝馬は芝レースに出走していませんから、

この事実をどれだけ活用できるか、はちょっと微妙です。

ということでゴールドアリュール牝馬のダートレースを信じすぎないほうがいいのでは?

ぐらいに表現しました。

サンプル数は少ないが、いまのところ実績ゼロ。これは消すのに力強いデータになります。

たとえ複勝率が平均値の半分でも来るときは来ますからね。

ところがいままで「馬券に絡んだことがない」事実は、決断するのに強力な材料となります。

個人的には「それで来たのなら、その個体が適性がある」というだけだろうと思うように

しています。

下位種牡馬の「!」となる数字も、複数の個体の実績なのか、ある1頭が残しているのか

によって見かたが変わってくるわけですな。

で、2009年生まれで実績ゼロのおいしいデータはないかというと、

やっぱり見つけやすいのはただでさえ、複勝率が低い牝馬のダート実績。

わかりやすいところだと、アドマイヤムーン、ステイゴールド、サムライハートは

この世代、ここまで3着以内がありません。

芝・ダート、牡馬・牝馬の総合成績が悪い種牡馬の、単に「買えない」というのではなく、

さらにどこがもっとも買えないか、を見ておく必要があるでしょう。

出走数上位100種牡馬で、もっとも複勝率が低いのは

97位のシルヴァーチャ-ムの0%。0%だと、見どころを見つけようがないですね。

98位のタップダンスシチーは2.8%。これも1着が1回のみ、なんで「傾向」は発見

しづらく全消しでいいでしょう。

総合で消し種牡馬でもっとも使えそうなのはグラスワンダーの3.9%。

155回の出走で6回しか馬券に絡んでいません。

データ細部を見ていくと出走ベースでは牡馬に偏っていますが、母数は別にして、

牡牝、芝ダ、まんべんなく走っていません。

そういえば「ハーツクライはダートで走らない」とほぼ1年間唱え続けてきたんですが、

1年過ぎてみてハーツクライ産駒のダート複勝率は30.2%。

けっこう優秀です。出走シェアは芝のレースに偏っていますが、ダートに出ても

数字的にはそれなりに走っています。見極めたいのはそこなんですな。

芝のレースに使うケースが多いのは「芝に適性がある→ダートは走らない」のではなく、

クラシック路線に期待する産駒が多いから、つまりスター種牡馬だから、なんですね。

こういうスター種牡馬は後輩に追い抜かれていく過程で、ダート実績が上がっていく

傾向があるように思います。配合牝馬の質もあると思いますが。

アグネスタキオン、スペシャルウィーク、キングカメハメハなんかにはそんな傾向が

見られるようですな。

確かサクラプレジデントは2008年生まれは芝偏重だったのに、2009年生まれは

ダート実績がぐんと上がったと記憶しています。

馬券的にはダートで見逃せない種牡馬と、消しが正解の種牡馬をチェックすることが

重要なんじゃないかなあ…。

とにかくこういう世代ごとのデータにどれぐらいブレがあるのか、ないのかを攻略するのが

種牡馬作戦の王道と思ってます。

血統派にもいろいろありますが、自分は血統はあくまでオッズで臭い馬を絞り込む

際の有力手段と思っています。

まず種牡馬で馬券作戦を練ることはあんまり意味がないと思いますね。

下級条件のレースで12頭中、ダートで消しの種牡馬の産駒が6頭出ていたら、

それらが全部消える確率は低いですからねえ。

« ★種牡馬データの活かし方概論★2009年生まれを例に | トップページ | ★しっかりしろ函館競馬場★開催まであと1週だぞ! »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/54841431

この記事へのトラックバック一覧です: ★種牡馬データ2009生まれ編(1)★知っておくべき断片の例:

« ★種牡馬データの活かし方概論★2009年生まれを例に | トップページ | ★しっかりしろ函館競馬場★開催まであと1週だぞ! »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31