フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★説明できるか現状の違和感(2)★転んでもタダでは起きない?岩田騎手 | トップページ | ★当てるが勝ち★結果は「神」のみぞ知る、ってね(笑) »

2012年5月24日 (木)

★6月に入ったら新馬戦★2012デビュー馬戦線異状アリ?

話の起こしは

ドナブリーニの2010は父ネオユニヴァースです。

ってとこから。

現時点での2歳馬の馬名登録はネオユニヴァースが54頭でトップ。

以下、ダイワメジャー、アグネスタキオン、ディープインパクトと続きます。

ディープ産駒でドナウブルー、ジェンティルドンナと活躍したのに次がネオユニ。

社台が(ネオユニを)盛り返すべく力を入れているんでしょう。

ただ、登録ベースではネオユニでも、

入厩ベースではそこまで抜けていない。けっこう種牡馬別では分散している。

ネオユニは入厩12頭。ダイワメジャーが11頭。タキオン、ディープが7頭。

それよりステイゴールドが9頭だったり、アドマイヤムーンが8頭だったり、

ウォーエンブレムが7頭だったりが多いんじゃないか?

新種牡馬ではブラックタイドが7頭。オンファイアにつづき、弟の○光だな。

馬主別では相変わらず森中オーナーが2歳戦から17頭入厩と臨戦態勢。

(今期は星座シリーズ…ってことは上限88頭???)

トーセンの島川オーナーが12頭。クラブではキャロットが13頭スタンバイ。

これは「戦略」だよなあ。

気になるのはラフィアン+ビッグレッドFで9頭というあたり。

もちろん仕上げていきなり入厩→出走パターンになるので、気にしてもしょうがないかも

しれないけど、どうなんすかね。

でもって、厩舎別では牧厩舎の7頭が気になるけど、ほかはほとんどが

成績が上がっていない厩舎の2歳馬が目立つ。

新馬戦前倒しは、単に「大物が出そろわないうちに…」の傾向がより強まった

だけなんすかね。次は昨年同様、3歳未勝利馬の在籍数を調べてみようかな。

« ★説明できるか現状の違和感(2)★転んでもタダでは起きない?岩田騎手 | トップページ | ★当てるが勝ち★結果は「神」のみぞ知る、ってね(笑) »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/54786956

この記事へのトラックバック一覧です: ★6月に入ったら新馬戦★2012デビュー馬戦線異状アリ?:

« ★説明できるか現状の違和感(2)★転んでもタダでは起きない?岩田騎手 | トップページ | ★当てるが勝ち★結果は「神」のみぞ知る、ってね(笑) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31