フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★ピークをどこに持っていくか?★結果でわかる調教技術の巧拙 | トップページ | ★微妙なアクセス増…★次週はまったく期待できません。 »

2012年4月 9日 (月)

★ずっといまいち…★いまいちな実力なんです…?

桜花賞は無事的中したものの、日曜日全体としてはチグハグな結果が続き、

けっこうめげました。最新のテーマとして「攻め」と「守り」のメリハリがあり、

「攻めて結果が伴わない」レースが続いたことで、判断力や集中力が低下したのではないか、と推測。

その最初が福島5R。そして阪神8Rと福島9R。さまざまな想定をして

「攻め」たものの、いずれも不的中に。

こういう流れになると以降、

中山9R=馬連1着3着

*阪神9R=激走期待馬、まったく凡走でかすらず

*福島10R=決断が10秒遅く、購入できず(760円複勝と1550円ワイドが100円ずつ的中のハズだった)

中山10R=三連複軸馬ハナ差4着で、タテ目

阪神10R=馬連、クビ差で1着3着

*福島11R=激走期待馬、クビ差で4着、ワイド3着4着

中山11R=三連複堅軸予定馬、7着凡走

と、まったく手のつけられない状態。

基本形の買い目のレースは*の3つで、あとは完全に非回収レース、おちょくり系のレースにもかかわらず、イラつく結果が続出。

ここまでレース順が進むとと立て直しがもう厳しい。

まあ、桜花賞的中と阪神最終(三連複)的中で、土日の収支98%まで盛り返したけど、

やっぱりそもそものきっかけは「攻め」。

リアルタイムでは阪神8、福島9と「行くべき」レースが続いた、と判断したものの、

果たしてそれは正しかったのだろうか。

「行く」レースがどこで出現するかやってみないとわからないのが、自分の馬券術の欠点。

てか、それがわかったら世話ないわな。

結果オ-ライとするなら、この崩れ方で2012年最低回収%にならなかったことを「しぶとい」とすべきだけど、すごく微妙。

1レースあたりの購入額も3/18以来の高めの数字を記録。この3/18にちも68%の負けの日だったことを考えると、

まだまだ「止まれない」自分がいるようだ。反省点。

« ★ピークをどこに持っていくか?★結果でわかる調教技術の巧拙 | トップページ | ★微妙なアクセス増…★次週はまったく期待できません。 »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

自分はウマニティをやってて非回収レースはウマニティに予想だけ出して実馬券は買わずレースだけ見ています。
エア馬券を利用して実馬券を我慢するのも一つの方法では?
自分は昨日はウマニティはマイナス収支でしたが実馬券は福島12レースが勝負レースで単複をしこたま買い大幅なプラス収支でした。
ブログ主さんはブログを読んでるとセンスがいいのでエア馬券を活用すれば大幅な収支改善ができると思います。

コメントありがとうございます。
非回収レースと知ってて買うのは、その決断のタイミングの問題だと思いますね。
だいたいは締切3分前には「こりゃ回収できんわ」と判断できますが、
その時点で「なぜ回収できないのか」→たとえば合成オッズが2~3倍
ということで、じゃ、お金が増えるんなら、当てるだけでいいか、
と考えるせいで、結局馬券を買ってしまいます。
非回収レースとは合成オッズが4倍を超えないレースというのが自分の定義で
「わからない」レースではないんです。
あと、馬券センスはたいしたことないので、ひたすら経験とロジックの積み重ねで
買い目を決めています。
非回収レースでも当てられる!という自信が仇なのかと。
回収レースと見たから、それが獲れるわけでもないのでなかなか難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/54426601

この記事へのトラックバック一覧です: ★ずっといまいち…★いまいちな実力なんです…?:

« ★ピークをどこに持っていくか?★結果でわかる調教技術の巧拙 | トップページ | ★微妙なアクセス増…★次週はまったく期待できません。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31