フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月 1日 (日)

★またしても恨めしいは天気★無理な日は無理…

これは土曜日の分。

この週末、またしても天候が不安定。

中山は最初、晴れていたが途中から雨。

阪神は、朝から雨が降り、馬場状態はどんどん悪化した。

特別レースの頃になると、オッズの動きも鈍く、馬券が買いづらくて仕方ない。

残念だが途中であきらめた。

それでも馬場状態が悪い阪神のほうが的中しているのはなぜだろう?

7レース的中のうち、阪神が5つで、阪神だけ見ると収支はプラス。

2場合計の回収率は73%。

テンションを上げられないのも、それはそれで苦しい。

あまり楽しい競馬じゃなかった1日。

2012年4月 2日 (月)

★結果の出る日、出ない日★何をどう考え、評価するのか(4/1)

毎土日、異なる状況の中でいかにコンスタントな収支を続けるか。

ま、そのチャレンジにやりがいを感じている。

馬券を当てたい自分と、ワンペースを嫌う自分と両方が混在している。

「こういう日は勝つのは無理だから枯れた打ち方でOK。それが年間で効いてくる」

そう思って抑えられるときも出てきたけど、必ずしもそうはうまくいかない。

土曜の出来も納得の行くものではなかったが、日曜も天候が回復傾向にもかかわらず、

のっけから不調の部類。午前中の的中はゼロ。

そんなことではへこたれないと思いつつ、午後から挽回するも当たるのは安い配当ばかり。

連続して「今日は負ける日」の流れ。

ドバイWCデーだったことと日本のJRAの競馬が盛り上がらないことに何か関連性があるのか?

あるとすれば、腕の立つ騎手がいない分、勝負をかけられない事情と、上位騎手が計算できるいっぽうで、

間隙をつく穴勝負が成立している、という事情があるのかもしれない。

人気騎手が光らないと、穴騎手も光らない、という寸法か。レース展開も読めないだろうしね。

それにしても印象だと、激走期待馬はそれなりには走っていたと思う。3レース程度惜しくも4着というのはあった。

ただ継続型の直前売れ系が相当に凡走していたのも事実。今日の印象だけで語れば、

直前にぐんぐん売れていくのは「来ない系」と言えるほどのガセ。

あとはラス1分でまとめ打ちに会い、“Shadow”が捕獲できないケースもけっこうあった。

こっちは2場開催で時間に余裕があるから、ですかね?

それでもつい勝負に行ってしまった中山最終。これを複勝+三連複で撃墜して1日の回収率を40%から

80%弱まで追い込んだ。これがなければ疲労感、敗北感は倍だったはず。

1日の収支が悪くて追い込まれてしまう、時点で失敗なわけだが(基本は先行逃げ切り)、

反発できるのも型ができているから、だとは思う。

それにしても口座への入金はもう1週はもちそうだけれど、年間収支は四捨五入して99%という状況になってしまった。

この4月をどれだけ踏ん張れるか、夏競馬にどう繋げられるか、が1年の趨勢を決めることだろう。

1レースあたりの購入額も含め、よく検討していきたい。

★感覚と現実のギャップ!★検証からわかる、次に何をすべきか

まだまだ不十分だと思うが、大きく勝って小さく負ける、ということについて徐々に実践しつつある。

仮に収支がプラスの日を「勝ち」、収支がマイナスの日を「負け」とするなら、ここまで14週27日で

12勝15敗。残念ながら負け越し。にもかかわらず、コンマ何%のマイナスなら、抑えが効いている、

ということだろう。

ただ、問題は1レースあたりの平均購入額が昨年に比べて2~3割減ということ。購入レース数は変わらないが、

購入額が少ない。それで回収率が10%以上も上がっているということは?

やっぱりレースは絞るべき、なのである。合成オッズで2倍以下のレースも当たるときは当たるだろうが、

はずれるときもある。

以前書いた75%の非回収レースを90%の収支に、25%の回収レースを150%の回収率に。

でトータル105%の回収率!というのをどうマネジメントするか。じっくり分析したいところだ。

もしかしたら非回収レースで的中させている自分を愚かだ、と評価することが必要なのかも。

「そんなの当たって何胸張ってんの?」

実はそこがいちばん難しかったりして…。

ちなみに今日4/1の実態だと平均購入額以上のレースを回収レース、以下のレースを非回収レースとした場合、

10:14で、的中数では4:2。回収率ではどうやら140%:24%。これは中山最終が当たったせいかもしれないけど、

非回収レースの回収率が、これは低すぎ。もちろん的中率にも差がある。

仮にこれが勝負(する価値のある)レースを読めてきたのであれば、対策は可能だろう。

もうちょっとこれを強く意識してみたいところ。それにしても非回収:回収が3:1のイメージとは程遠く、

多くのレースを獲りに行きすぎじゃないのか?。この見極めの問題も別にあるわ。

もしかしたら、区分は非回収R:中間型:回収Rなのかも…。

★他人のふりみて、我がふり…★人間観察もキホンでしょう。。。

ところで、ブログの読者と比較してそんなに競馬ファン、馬券ファンはいるか!と嘆いた件について。

なるほどなあ。今日メインレース付近で隣の席が空いて座った3人連れを見ていて、ピンと来た。

競馬ブログの読者には「実際に馬券を買わない人たち」が相当多く含まれているんだよね。

だからこうして全レース買っている人間の微妙な感情の機微には共感するわけない、と。

その3人連れ。大人1人(女性)と中学生・小学生の男の子兄弟。

保護者?が未成年に馬券を買わせてはいけないでしょうに。

「次の中山、買うの? 阪神は?」それが保護者の言う言葉とは思えない。中学生の兄は相当に詳しいらしく、

馬柱をしっかり読みこなしている。でも小学生の弟が「次の阪神で単勝勝負しよう」と言ったのには

腰を抜かした。あのね、馬券で勝負する相手はお兄ちゃんじゃないんだよ。

で、結局どっちもハズレ。兄が単勝1・2番人気を買い、弟は3番人気を買っていた。

これ、親父についてきてこの兄弟は競馬を覚えたらしい。本日の保護者はまったく競馬には素人で、どのレースが何時かも

まったく把握していない。果たしてこの大人の女性は実母なのか祖母なのか。どう見ても自分よりは年上にしか見えないので

ちょっとその部分はグレーゾーン。

それにしても複勝1点+ワイド1点。1レース200円の予算で中学生が馬券を買っているのは、JRA的にはちょっと問題。

親父から2000円ぐらい渡されて、「俺の馬券を買うついでに3人で遊んで来い」と言われたようなのだが…。

で、こういう自力で収入を持たない中学生もブログの読者になりうる、ということ。

残念ながら、書き手からすれば、そこを意識して書くのは無理、だよな。。。

そうすると次の重賞で何が来るか、みたいなのが中心テーマになるしね。

収入が少ないのに競馬をやりたくて、結局なけなしのお金を当たらないような一攫千金な買い方で損し続けている、タイプを

「ダメ人間」と自分は称しているけど、未成年にそれはあたらないでしょう。ま、バイト代をJRAに隠れて馬券につぎ込んで

いる高校生はいるかもしれんが。それをPAT+Target(JRA-VAN)が必須というからヒットしないんだろうな。そんなことに気付いた日曜日でした。

最後に。その中学生の印象に残ったひと言。(レース映像を見ていて)「池添ってゴーグルしてても顔に特徴あるからわかるよな」

これを末恐ろしいというのは簡単。せっかく未成年のうちから競馬に接して「間違ったアプローチ」でダメ人間方向に

人生を狂わせないことを祈りたい。

…今回のダメ人間対象者は少年じゃなく、引率している人、ね。

★未来が読めない?年金馬券★結局枯れた味わい?

いずれにしろ中学生には将来がある。それよりも今回、馬券探偵は重症な馬券を捕獲したので紹介してみる。

中山、阪神6レース分のハズレ。

120401bkn2

120401bkn1

ここからは買い手が1レース予算が約1000円ということしか伝わって来ない。

本命サイドの三連単3頭ボックス+バラ馬券。なぜボックスとバラで買い目が被るのか?

これは考えて買っていないからでしょう。配当が安いので重複させて買っているわけではない。

バラの買い目の選び方には別の理由があるんだろ思う。気になる新聞記者のシルシ、とか。

ボックスは基本的に人気サイドで。ただ単勝1-2-3人気になっているのは阪神メイン大阪杯のみ。

ま、ダービー卿なんか、単10人気のツクバホクトオーが買い目に入っている。レースがまったく見えていないわけでも

ないようだ。しかしそれが3点で決まったら苦労はない。

で、そりゃハマったら大儲けなんでしょう。中山最終でこの少ない点数の中に、単15番人気のメジロオマリーが

混じっているあたり、意味不明としかいいようがない。

「いやあ、なかなか当たらないね。3頭のうち1頭は来ているんだけど」

そんなこたあ言われてもかける言葉はないよ。

これで競馬が続けられるのは、決まった日に年金が支給されるから、なのか。

若いときから競馬をやっていても、真実を見極める目がないと、こうなってしまう、ということ。

こんな買い方でも年に3回ぐらいは当てることができて、それが10万馬券なら、それほどひどくはないのか?

年間で60万買って、配当が30~40万。回収率は50%にはなるかもね。それでも楽しいのかなあ。

楽しいかどうかは、それこそ人それぞれってとこだよね。

★誰と戦うのか、は難しすぎる問題★JRAだけが敵ではない。

JRAの馬券に控除率があり、馬券購入者全員が回収率を上げることは理論上不可能である。

誰かが回収率を上げれば、誰かが下げているわけだ。

いっぽうで売り上げ面を考えたときに、的中率が上がれば、資金は循環し、JRAの売り上げは

伸び、国庫に入る金額も多くなる。

問題はその控除分、ひとりあたりの控除額が、日本の経済状況と比べて限界点なのか、

どうなのか、ということ。

たとえば年間で100万円買って70万円払い戻している人が、回収率を10%上げたとしよう。

年間で150万買って120万の払い戻しになったとして、やっぱり30万負けていて、

国庫納付金は50%増(あくまで単純計算)。

回収率90%まで上昇して300万買って270万の払い戻しになっても、そこではやっぱり

30万負けている、が、JRAの売り上げは倍になっている。

先に書いた、回収率を強く意識してシビアに打ったら、購入額は下がった、というロジックは

そこと共通する。

つまり自分は購入額を下げているから、回収率を上げても、他人の回収「額」にはほとんど

影響を与えていない、ということになる。

となれば、JRAの売り上げにはまったく貢献していない、というわけだ。

通算回収率が控除率より低い人と、高い人ではアプローチが違ってくるような気がする。

自分がもっと購入額を増やして、回収率も上げるとすると、誰からお金を分捕ることに

なるのか?

それは回収率40%の人が50%になることを応援することではないわけで、

低い回収率の人が、より回収できなくなってもらったほうが、自分のためになるんだよなあ。

「がんばれば、もっと競馬は楽しくなるのに」

という思いと現実はすっかり矛盾している。

回収率70%の人はがんばって80、90%にして、低い回収率の人からもっと分捕りましょう、

なわけか。。。

確かに、それが公営ギャンブルの構造なんだけどねえ。

2012年4月 3日 (火)

★この春待望の桜の花★盛り上げるには看板が必要!

異常だね。って何が?

自分が(笑)

競馬を一生懸命やりすぎだよ(笑)

それほどの価値が競馬にあるのか?

バカじゃないの?

…なーんて、アクセス状況を見ていると、そう言われているような気がする。

関係ないけど(笑)

そうかあ、1年続けてわかるのは、皆さん競馬に勝つことより、その場が楽しいことが

完全に優先ね。

その場で楽しくなるために、競馬で勝ちたいって?

逆だわ。

ところで桜花賞。最近これでいいのか?

と思う。牝馬の劣勢がこんだけはっきりしていると数字でわかったのが最近(遅い)。

とするなら、牝馬の役目は競走だけじゃない、ってね。

牝馬三冠を過ぎ、あとどのくらい賞金を稼げるか。

稼げる馬は稼ぐけど、とっととピークを見極めて次の仕事へ行くのがうまい回し方。

「どうしてもダービーに出てみたい!」(皐月賞で燃え尽きてどうする?)という牡馬、

と思いの深さが全然違うんだわ。

ぱっと咲いてぱっと散る。桜の花、だね。

今回は社台同士の戦いが成立していない。完全にノーザン優勢。

みんな、SSの孫だしなあ。

そういや、キンカメの後継としてルーラーシップの種牡馬入り待望論があると言うけど、

この桜花賞メンバーの中では、ピンナの馬が、とっととタイトル勝って、繁殖入り、

じゃないのか?と思ったりする。

ブエナの妹さんは、人気になるので、故障しない限りずっと長く競馬に出しておきたい

クチでしょう。

だけどディープ産駒にはタフさを感じないので、どれだけ長くできるのか?

細くても折れない馬はどの子なのか、ねえ。

いずれにしろ

桜花賞>オークス

なんで、みんながんばるでしょうな。

★どうにも表現しようがなく★混迷極まりJRA売り上げは落ちる

月曜にブログを更新して、どのぐらい読まれたか、ちょっと見てみた。

すごいね!(全然読まれていない…笑)

ま、いいや。

更新しなくても、来るときは人が来る。

で昔の記事を読み、納得せずに去る。

700も記事があれば埋もれるわ。

どれもこれも微妙な記事ばかりだし。

たぶんここから真実を見抜くのにも能力が必要なんでしょう。

それに書き手がわざと紛れるように仕組んでいるわけで?

いやあ最新じゃない(つまり正しいとはいえなくなった?)記事を

熱心に読みにくる読者には頭が下がるね。

もちろん不変のものもあるけど、そのときどきの情報なんか、半年もたてば腐りきる

(そういうのは少ないけどね)

阪神競馬場や京都競馬場の情報を求めている人にこのブログが役に立つのかね。

しばらく行ってない。(そうはいっても半年程度しか経ってないか)

ある意味、ココログ×検索ロボットの関係が良好だから、アクセス安定でこうなるのか。

はっきり言うけど、ほとんどの皆さんは自分の馬券の反省が苦手だから、競馬に負ける。

そして、ほとんどの勝ち組は「主張をしない」。

マネされたら、自分の勝ち分を減らすから。

つまりブログに「主張がある」時点で、「こいつ、ホンモノじゃないな」と

みなしているということだろう。

で、ホンモノじゃない、とみなしているのに頼ったりする?

そして反省はしない。

無茶苦茶としかいいようがない。

オチは「だから、ほとんど馬券は買わないので、関係ない」

ネット上の行動観察をしていると痛いほどわかる。

やっぱりだんだん毒されて濁ってきたのかも。

どこかでリフレッシュせねば!

★見えないかと思ったら、見えた★とにかく、盛り上げればいいのよ!

桜花賞対策第二弾。

ズバリ言いましょう。

いや、ズバリ勝ち馬を言うわけじゃありません。

それは無理。

狙いが絞れるズバリ。

血統的に「その馬か?」はもう言いました。

そうじゃなくて人から攻めるのが本筋。

1.なぜデムーロ兄弟はその馬に乗るの?

2.なぜ武豊はサウンドオブハートに代打騎乗(本番は松岡)して、ビウイッチアスで

トライアルに出て、そんでもって「スプリント路線がいいです」なんてアドバイスした上、

他の馬に乗ってんの?

3.ブエナの妹さんはほんとうに強いの? 阪神JFがレベルが低かった、なんてことは

ないの?

阪神JFとチューリップ賞、道中のペースは前者が60秒4、後者が60秒2。

ジョワちゃんの上がりが前者が34秒1、後者が34秒8。

レース間隔でしょう。JFは中4週でした。

マツパク厩舎だし、坂路調教馬じゃないもんね。休み明けは基本的に消し。

叩いてやっぱり強いかもしれません。

デムーロ兄弟。だって主役は決まっているんで脇役しか空いていない。

いやもう一人ピンナもいる。人気はジョワちゃん、実は外国人3人?

さあ、それはやってみなきゃわからないから、盛り上がるんでしょう。

武豊のジャッジはスザンナへのこだわりがどれだけあるか。

なんでしょうね。ビウイッチアス、フィリーズレビュー2着で、桜花賞へ行かないほうがいい、の

アドバイスはいかにも不自然。だったら先々、自分で乗れよ、だ。

本当にアイビスサマーダッシュ?サマースプリント路線なんですか?

本番でメがない、という暗示なら、どこまで先を考えてスザンナ選択?

単なるオーナーへの忠誠心?

とにかくジョワちゃんが主役でセンターポジション。でも、結果は?

おいしいほうの馬券を買えば、いいだけの話。

アタマで堅い、というのはない、だけの話。

どっちつかずではあるけれど、外国人騎手3人に包囲される福永の気持ちはどうなのかな?

あとは中山の悪い馬場を走って、ダメージ残しているクチは減点。

それは直前の調教を見ればわかるでしょう。。。

★謙虚なのか傲慢なのか★二面性の根拠はダビスタか?

そういや、産経大阪杯。ばっちり当てました。三連複。

安い!

1740円!

100円しか買ってない(笑)

あんまり荒れそうにないオッズでしたな。

レースの1時間ほど前、となりにいた大下さん(仮名)がいきなり

「ローズキングダム、あるかな?」と聞いてきた。

自分は、ノータイムで「あるわけないでしょう。でもG2の5着賞金は欲しいもんだよ」

「この人、何言ってんの?」ぐらいの勢いで返したわけですわ。

さて、レースが近づき、オッズ上昇馬をじっと見ていると、じりじりとローズキングダム

が上げている。きっと一般ファンが昔の名前で買っているんだろう、と思ったら、

買い>消しという状況はあきらか。そんでもって押さえた。

ノータイムで「あるわけない」と断じたのに。

結果は4着。いやあ、それが競馬。相手あっての競馬なんだよね。

今でも「ローズキングダム、あるわけない」

だけどいろいろ本人?も陣営もベストを尽くしているんだよ。敬意を表すべきだよ。

オッズがそう言っていた。

だからブログで「基本方針」が出ても、間違いに気づけば、ころっと変えるのが

オッズ打法。あそこでローズキングダムが差して3着になっていたら、

馬券はハズれていたのでした。

…馬主的には重賞で掲示板にのるって、すげー重要だべよ。

★これだけは言わせて★出張馬房を独占しないでね!

はっきり言って個人攻撃になるので、固有名詞は書かない。

でも、なんなんだデザーモ問題。

誰もホントのことを書けない理由があるんだろう。

5週の短期免許を2週使わない。

ま、1週目の状況を見たら推して知るべし。

自分は現場でストレートに悪態をついていた。浦○太郎なんじゃないのか?

とね。

別に馬券を買わなければいいだけの話。(土曜に3着で当たった馬券があったので、感謝はしてる)

これはファンをバカにしている部類。

クウィリーにならずに帰国したケントは賢明だと思うよ。

のっけから「話が違う」状態? そんなに親日家じゃないし、稼ぎに困ってないんじゃない?

それにしても、いかに馬主が大事か、だ。

2012年4月 4日 (水)

★ホントのことを書くと誰かが傷つく★でもブログのテーマなんだな…

ブログって支持されてる感が大事。

自分だって弱っちい人間だからね。いくら強がってもさ。

だいたいはアクセス数が支持率に比例するわけで、そこで納得していりゃ済む話。

ところがココログさんは、アクセス解析なる機能をサービスしているので、

そのアクセスの質、までが見えてしまう。

罪作りなサービスだよな。

ま、見えてしまうものはしょうがない。

とにかく一人でも多くの人の競馬がマシになったら、幸せかな?と思って発散している。

拒否るのも自由。

それで、自分より高い回収率を出されたらむかつく(笑)

真偽はわからないだろうけど。

まあ、そこまで「決定的」なものは自分で出せないから大丈夫。

それにしても競馬ってあいまいだよね。

そのあいまいさが、「オレでもできるかも?」という甘い考えを生むのかな。

「競馬に絶対はない」

というけど、もちろんそれはあいまいだから。

だからこそ、平均値で勝負するべき。

数を買えば買うほど「その人の平均値」に収束していく。

その平均値を上げるしかない。

回収率70%の実力しかないのに、いきなり120%を目指すなんて、

素人が何の当てもなく思い立って次のオリンピックを目指す、ぐらいギャップがあるぞ。

JRAが定めた平均値=控除率を引いた配当金は単複を除けば75%。

ここまではそれなりの努力で上げられる。

問題はそこから。75%未満の誰かから分捕らなくては達成できない。

馬券収支をプラスにする、ということはそういうこと。

JRAは懐を痛めない。懐を痛めるのは弱者。

冷静に考えるほどに悲しい現実。

このブログ的には、自分は弱者に対してかくもサディスティックなのか!

ってことなんだろうね。

マイPCを持たずにPATも持たずに、リアルタイムオッズも知らずに、

競馬に取り組んでいる人は違う方法論を確立しなければいけないと思う。

マイPCを持って、このブログが普通に読めて、PAT投票ができて、

(条件はまだまだ続くけど)な人としか、ベクトルは一致する可能性がない。

このマイPCを持って…以下の条件を現状満たしている人は競馬人口の1%も

いないんだと思う。その1%へのメッセージ。

だったら、その人たちが競馬で幸せになっても、自分に被害は及ばないよな、

なーんて思ってみたりするけどね。

理屈、合ってるか?

ちょっと怪しいか(笑)

★カゲキでしょうか?★ハマる構造を知っても、やっぱりハマる?

暴露?ついでに。

自分の馬券力がわからない人が多いけど、それがJRAの狙いだとは思わないか。

「たぶん、自分は何とかなってる」とか

「どうせ負けるんだから、自分はこれでいい」

とか思わせることがJRAの売り上げを支えているんだよね。

次の目標が定められない状況で、むやみやたらに努力する、ってそれが人間に

できることなんだろうか???

もちろん回収率の低い人が増えてこそ、自分にお金がまわってくるけど、

そこまで性悪にはなりきれない…。

這い上がりたい、なら、まずはそこから。

そういう「努力」がめんどい、なら、そういう生き方もあるし。

よく、「競馬するんですか?」「収支はどうですか?」と聞かれる。

(自分から言う場合もある)

「するよ、普通に。朝から」「収支を聞いてどうすんの。競馬って勝てるもんか?」

こんな感じで答えるけど、

「収支どうですか?」に

「普通に勝ってるよ」と答えたいがために、その見栄のために努力?しているのかも

しれない。「それに朝の1レースから買ってるし。年間3000レース以上買うし」と

付け足すのがカッコイイとまで大きく勘違いしている自分。

しょうもない、と言うなら、まったくその通り。

2012年4月 5日 (木)

★桜花賞追い切り★強気弱気だけで判定できないし。

桜花賞対策第三弾。

これでおしまい。水曜の調教から。

1.栗東坂路は時計がかかった

2.栗東で負荷がもっとも軽いのはDコースのポリトラック。

3.逆にCWがいちばん負荷がかかる

4.一週前に強めをやっておく、という考えがある。

これで少し仕分けられた。

最終追い切りを坂路から変更?した馬は下げ、だよね。

「(調教を)やりすぎないように」

これはこれで大事だけど。

「すでにできている」と「上昇中」の取捨は常に難しい。

ともすれば

「ピークを過ぎた」「まだ仕上がらない。変わり身期待」

となるから。

ま、本番はこれとオッズを見比べて買い目が出るでしょう。

いずれにしてもジョワちゃん断然!という新聞報道までにはいかない。

ただ普通に勝っても驚けない、といったところ。

★まだまだわからないことが多すぎ★なぜヒトは競馬に魅了される?

いろいろ言ってはみましたが。

ブログを読めている人はそうでない人よりは可能性が大きいと思う。

「この」ブログに限らず。

ただし、その可能性を活かしていないし、自覚もない。

そこ。

検索ワードを日々見ていると「救いようのなさ」も感じる代わりに、やっぱり「可能性」も

感じるわけだ。

問題はそこからの突っ込み。

嗅覚で感じているのに、それが何の臭いか、明らかにする術を知らない。

ま、インサイダー馬って何?というレベルから脱しないということかな。

インサイダー馬が存在しようが、まったく興味を持たない人よりは可能性はある、と

自分は言いたい。

常に検索ワードを、見て惜しい、と思う。

ワードのおおよそ3割は「そこが気になるよね」と思う。

(7割はさらにどうしようもないが…)

でも、ただ検索ワードを突っ込んで検索していても「答え」にはたどりつかない。

そこに気づかないなら、結局「結果」にはたどりつけないのだ。

だって、「オッズで競馬に勝つ方法」とか入力しても、このブログのリピーターに

なれないわけだから。

さてと。現代日本の難しい問題だが、安定したネット環境が用意できない立場。

未成年を除いて「ネカフェ頼り」のユーザーは競馬より先に考えるべきことが

あるんじゃないだろうか。

競馬で儲けて、ネカフェ生活を脱したい、と言いながら情報の取捨に失敗しているんなら、

あまりに無駄が多すぎる。それを本末転倒、という。

自営業、非雇用者、年金生活者…それ以外の人間もJRA競馬に興味を持つ。

それが馬券市場の全体像なのか。。。

2012年4月 6日 (金)

★収支プラスは不変の目標★サブ目標を決めねばならぬ、か。

あまりマジになると、自分で悲しくなるので、おちょくり気味で。

アクセス数的にはイマイチだとは思うんだが、ココログの競馬ブログの中では

わりと健闘している。

結論を言えば「ココログの~」をつけた段階で井の中の蛙だな(笑)

ブログを書くエネルギーって何なんだろうね。

更新しなくても、アクセスが安定するように仕組むことはできる。

でもそれってそのブログの実力?

なんだかんだ言っても「いいね」も「コメント」もモチベーションにはなるけど、

いっぽうで「それ本気?」というリアクションもあるので素直に喜べない。

共感じゃなく、「ただ注意をひきたいだけ」の人もいるんで、どうも悪意だけを

意識してしまうなあ。

先日は、桜花賞の調教コースについて裏を読んでみたが、

「桜花賞 追い切り」で目立つ検索が。

どの馬が追い切りがよかったか、とネットで調べようとしているの?

マジ?

追い切りってタイムだけでも語れないので(もちろんタイムの見方もある)

過去の調教と、今回の馬の様子を比較しないと見えてこないので、けっこう手間がかかる。

そして、見えてくることは相対。

安直に正解を求める風潮を感じるだけだ。

仕事の話はここでは書かないことにしているけど、先の読めない人がものすごく多い。

3割とか、そういうレベルの話じゃない。自分が接している人間の範囲を考えると、

世間的には8割は、先が読めていない迷い人なのでは?と思うほど。

そんで開き直って「一生懸命やったから、結果はしょうがない」とすぐに諦める。

プロなアスリートが過酷なトレーニングをしたあとに、結果はついてくる、というのとは

わけが違う。人生のプロ意識みたいなもんを凡人でも持とうと思えば持てるのでは?

ちょっと競馬から話がはずれてしまった。

答えをすぐに聞く人に「教えない」のが趣味になってきた?

2012年4月 7日 (土)

★祝・福島開催復活!★馬券のためにも大歓迎…

まあ、単純に喜べる問題ではないけれど、自分の馬券的には

福島開催があってよかった!という最初の土曜日でした。

忘れずにそれを言っておきたかっただけ。

いろいろくわしくはのちほど。

2012年4月 8日 (日)

★ワイド高配当連発!★4.7→しぶとい打ち回しで収支プラス復活

開催3場とも良馬場で、馬券成績は安定した1日でした。

前半は「福島しか当たらない」とぼやいていたけど、阪神最終で

ワイド4頭ボックスで3点的中など、「勝負しない」流れの中で

けっこう効率のいい的中をゲット。最終的には10レースの的中

(まだまだ的中率には不満)

今日は福島7Rに代表されるように、ワイドの好配当が印象的でしたね。

「不調なのでいったん最後方まで下げる」意識のいっぽうで、

前に出ずに挽回できたのは、よかったと思います。

不的中の中には集中力を欠いた買い目(三連単6点を絞り込み、いちばん安い買い目だけ

1点切ったらそこがきた…結果は的中買い目はいちばん安くはなかった

…なおかつ三連複を押さえていない)とか、注意不足(要注意馬主の要注意オッズにいた

はずの馬を、

簡単に「範囲外」と切ったら、その馬が激走。

最終オッズで確認したら見事に馬券範囲内のオッズだった)もあったので、

真摯に振り返って注意すれば、その日のうちにも上向く、

という手ごたえがあった1日でした。

これで粘り強く年間収支プラスのラインへ復帰。ほぼ水面直上の状態ではあるものの、

沈みこまない安定感に満足。

ただ「最後方まで下げる」意識は挽回局面においてであり、リードを広げるための戦略が

今後の課題かな。

★おい、うれしいのか、うれしくないのか★春爛漫のほうが幸せ、か

G1前でアクセスバブル。

とはいっても50%増程度だけど。

ほとんどの人にはこのブログの主旨が伝わっていない?

ので、さらに意地悪が始まる。

やめとけよ>自分(笑)

ライトな競馬ファンも大事なんだけどさ。

なぜライトなのかを考えると…

やめとけ(笑)

で、ライトだから負け組なんだろう。

だからと言って自分のように「どっぷり」がいいのかというと、それも言えない。

個人の自由。

そこんとは自分が解決する問題じゃないので、自身で考えてください。

みんな、桜花賞頑張って当ててね。

自分は収支プラスの目標をつきつめますんで。

…あとで調べたら(桜○賞、追い切り)でわがブログがグーグルの1ページめに登場。

ココログ+グーグルロボットの親和性、超高い!

それでこのアクセス数なら、無視されているに等しいのか。安心だ。

★ピークをどこに持っていくか?★結果でわかる調教技術の巧拙

しつこいタイプなんで。補足を書いておく。

検索されないように、単語には注意して。

ちゃんと読んでくれている人には少しは役に立つ。

たまたまの一見さんはスルーとなるでしょう。

しかし、検索されないように記事を書くブログってなんだよ?

栗東DPの負荷が軽いので、最終追い切りを前走から変更した馬は

上がり目疑問、という意味で書いた。

坂路すら、「直前では負荷がかかりすぎ」という判断なら、出来ているかも知れないが、

上昇は難しいという見解。

ただし、次善の状況として1週前に負荷をかけたので直前軽め、には要注意。

特に前週CWで時計を出しているクチが、直前DPというのは、簡単に消すのはどうか。

となるとあっさり消える馬は少ない。

自分は28、29日にCW調教馬はいいとして、その前の週にCWを使っている、

直前DP馬は消す予定。いずれにしろ直前オッズで決定ですが。

ちょっと浅い表現だったので補足しました。

2012年4月 9日 (月)

★ずっといまいち…★いまいちな実力なんです…?

桜花賞は無事的中したものの、日曜日全体としてはチグハグな結果が続き、

けっこうめげました。最新のテーマとして「攻め」と「守り」のメリハリがあり、

「攻めて結果が伴わない」レースが続いたことで、判断力や集中力が低下したのではないか、と推測。

その最初が福島5R。そして阪神8Rと福島9R。さまざまな想定をして

「攻め」たものの、いずれも不的中に。

こういう流れになると以降、

中山9R=馬連1着3着

*阪神9R=激走期待馬、まったく凡走でかすらず

*福島10R=決断が10秒遅く、購入できず(760円複勝と1550円ワイドが100円ずつ的中のハズだった)

中山10R=三連複軸馬ハナ差4着で、タテ目

阪神10R=馬連、クビ差で1着3着

*福島11R=激走期待馬、クビ差で4着、ワイド3着4着

中山11R=三連複堅軸予定馬、7着凡走

と、まったく手のつけられない状態。

基本形の買い目のレースは*の3つで、あとは完全に非回収レース、おちょくり系のレースにもかかわらず、イラつく結果が続出。

ここまでレース順が進むとと立て直しがもう厳しい。

まあ、桜花賞的中と阪神最終(三連複)的中で、土日の収支98%まで盛り返したけど、

やっぱりそもそものきっかけは「攻め」。

リアルタイムでは阪神8、福島9と「行くべき」レースが続いた、と判断したものの、

果たしてそれは正しかったのだろうか。

「行く」レースがどこで出現するかやってみないとわからないのが、自分の馬券術の欠点。

てか、それがわかったら世話ないわな。

結果オ-ライとするなら、この崩れ方で2012年最低回収%にならなかったことを「しぶとい」とすべきだけど、すごく微妙。

1レースあたりの購入額も3/18以来の高めの数字を記録。この3/18にちも68%の負けの日だったことを考えると、

まだまだ「止まれない」自分がいるようだ。反省点。

★微妙なアクセス増…★次週はまったく期待できません。

例のメ○ロラフィキのときもそうだったんだけど、グーグルにピックアップされると、ホントに
アクセス数が伸びる。でもって、リピート率が下がるんで、痛し痒しではあるけど、

定期的なプロモーションを勝手にしてもらっているような状態。

ま、プロモーションされようが、情報がほしい人とはニーズが合わないんで、基本的にそれっきりなんだけど。

それにしても馬名もタイムも書いていないのに、よく拾われているね。

今回はジョワちゃんと心中してしまった馬券ファンが多かったらしく、1着馬の複勝が180円もつきました、とさ。

いや、ポイントは単勝馬券を買ったこと。ふだん自分はほとんど単勝を買わないんだけど、
今回ばかりは「単勝だ!」と思ったね。

それほど自信があった。一瞬残高一杯、単複で勝負か?と思ったほど。

ただ、この1コ前でも書いたように、サイアクの流れで阪神メインを迎えていただけに、

そのはじけたい気持ちを押し殺して、500円+1000円のおちょくり系に徹しました。自信がある、はろくなことがない。

だって実際3回続けて回収期待レース(勝負?レース)でこけているし。

今日のG1も、流れ的には金額は買いすぎだったと思うなあ。ダメな自分。

ちなみにレース回収率が183%ということは、単に意地になっていただけ。ブログに取り上げた以上は有言実行でしっかり買う…という。

いずれにしろ調教評価は前走との比較。そして中間の過程。そして当日の気配。

主観が入るし、数値化なんて無理だ。自分の相対順(レースがどう見えるか)の上げ下げに利用するに留まるのでは?

ふだんは調教は気にしないけど、G1クラスになると、みんなしっかり仕上げてきて僅差になるので、

細かな部分を知りたくなる、だけだと思う。

そんなわけでポリトラ調教馬の中から、なぜ2着に来れたのか、友道厩舎の調教パターンに興味を持つ、という流れが吉、でしょう。

ちなみに今回自分が買ったのは10、17、11の3頭のみ。てか、10は姉以上かも、というニュアンスを感じたので、

陰の主役はそっちでヨシという感じだった。

「世間の人気におどらされない」という意識のほうが、正確な調教評価なんかより重要でしょうよ。

そういう意味でライトなファンが大量に参入するG1で裏をかく意味がある、かもよ。

そうそう、G1でせっかく調教を気にするなら、直前、前日の調教もインプットして買い目に反映させるべき。

競馬新聞にも載らない、土曜日の坂路タイムはJRA-VANならでは、のデータ。Targetはしっかりそれも集めてくるからね。

というわけで桜のレースを的中させるためのノウハウはこうして、日々の情報収集の賜物ということ。前日や当日にやってきて、

いきなり「どう思う?」はあんまり愉快じゃない、かなあ。

★最初の試練はやっぱり4月?★忍耐、続くぜ。

理解されないコトにいらつく部分もあるけど、そういうもんだから

しかたないでしょう。

ということで、予告通り?メイン目標につづくサブ目標をGW明けをめどに設定してみたい。

以下が予定。

ま、勝手にやってな、というところではあろうけど、いろいろな試行(思考)錯誤が

高値安定につながると思うんで。

1.検索ちゃんに登場する人物像をもっと細かく規定して対応する(ネガティブな部分だけじゃなく、もっと評価にバリエーションをつける)

2.攻めと守りのメリハリについて、実戦(失敗)に基づいて、客観的に考察する

3.単勝馬券という発想を「おちょくり系」のバリエーションに加える

これも先に書いたように、「馬連で惜しい(1・3着)」→「ワイドで買っておけばよかった」→

実は合成オッズ的にワイドという発想が起こらないレースという展開がけっこうあるんでね。

それに実際合成オッズで納得するときはワイド4頭ボックスとか決まっているし、マンネリを防ぐための、

「単勝複数買い」。

区切りの勝利のときの「単勝+馬単1着づけ」とは別に、このバリエーションをマスターしたら、

もっと競馬が楽しくなるだろうね。

オッズに応じて、自分の馬券パターンの引き出しから(強気・中間・弱気)と選択できるのが理想。

基本的に変幻自在大好き。自分だけのロジックもだいぶ完成に近づいてきたしね。

2012年4月10日 (火)

★あたたかいコメントに思うのは?★結果を検証して自分流を確立せよ

このブログを定期的に読んでいただいている方は、ごく少数だとは思いますが、

「こういう考え方もあるんだなあ」から、

自分の考えとどこが違うのか?

をはっきりさせるところまで進めると収穫があると思います。

多くの場合、「自分はこういうとき、こう考えている。なぜならこういう理由だから」

までつきつめていないのではないか、と思うわけです。

そこに馬券力アップのカギがあると思います。

自分もそうして時間をかけて、ここまでたどりつきました。

けっこうひとりひとり考え方は違うんですが、細かい部分は違っても、

競馬に勝つための共通点はあるはず、というのが持論です。

2012年4月11日 (水)

★こまかいことはいいけど?★周囲に迷惑をかけないで打ちましょう

ちょっと悩んだけど、予定通りのネタを書く。

これは土曜日の話。ダメ評価決定じゃなくて、微妙に分かれると思うけど、

まずはいってみる。

さて、先日、収支をプラスにするために戦う相手について考察したけれど、現場に行くと

その相手は「ダメ人間」なのだということを痛感する。そういった物言いは好ましくない

と思うけれど、聞く耳を持たない人間に、意見を押しつけて、自分の回収率を下げる行為

にも納得がいかないわけ。

今日の馬券探偵は、再度のパターンではあるけれど悲しめの物語。

年齢は80歳ぐらいの男性。自分の右隣の席(最前列)につくなり、生ビール。

うーん、パークウィンズで飲酒をしている率はものすごく低いので、気になった。

観察していると睡魔と戦っている様子。するとさらに自分のバッグからカップの日本酒を

取り出し、ぐびり。追撃により、あっという間に睡魔に圧倒され、夢の中へ…。

と思いきや、熟睡モードに突入せず、多動状態。つまりは姿勢が固定できない。

突っ伏しているかと思えば、バランスを崩すし、頭部の位置が安定しない。横でせわしな

く動くので、こっちの集中力も妨げられる。しまいにはこちらへ倒れかかる始末。

「寝るんなら、家で寝ろ!」と一喝してみたが、反応は薄い。

チラ見したところ、三連単の3頭ボックスがチラチラ見えたので、本人が納得の年金馬券

なんだろうとぐっとこらえたが、ときどき目を覚まして馬柱を眺めたり、ポケットのハダ

カの千円札を数えたりするので、こちらも気が散ってしまう。

そこでふと見ると馬券を落としているではないか。丸められていたのでハズレだろうと思

いつつ、確認したのが画像の馬券。

0407baken

中山7Rで単勝1番人気のこの馬は、最終オッズは2.1倍で4着。予想外に太い買い方?

自分の記憶だと彼が買った最後のレースがこれ。そこから席を立つことなく、前記の状態

が断続的に続いた。そしてメインレースを前に離席…。酔いが覚めたのだろう。

メインは単勝勝負で、三連単は「遊び」なのかもしれないが…。

中山5Rでは単勝を的中させていたので(金額不明・エスペランサシチー=1.7倍)、

もしここで1万円勝負だったなら、浮いた金額で転がしにいって、外してチャラ、

だったのか?

収支はどうあれ、競馬場に来て8割以上の時間帯は、睡魔と闘っている「勝負師」なんて

ありえないでしょう。

ま、わかったことは見かけで「年金馬券」となめるべからず、といったところか。

しかし、そのふるまいに彼の80年間の生き方を想像してしまった次第。

お酒が大好き、競馬も大好き。両方あれば幸せ、といったところか。

好々爺然とした外見だけど、こういう人物とも戦っての収支プラスなのか、

ちょっと困惑した土曜日でした。

★強制研究?★買い目の幅はこんなにあるのに。。。

ちょっとカテゴリーが違うかもしれないが、

馬券探偵が先の単勝5000円と比べるのはコノ馬券。

これも自席の近所で捕獲したもの。

非常にオーソドックスな買い方だと思うよ。

いつも紹介している「何を考えているのか?」

という内容とはまったく違う。

0408ouka

問題にしたいのは

1.購入者の気持ちの中でのこの桜花賞での位置づけ、勝負度合い。

2.軸馬(買う馬)を選んだ根拠

でしょう。

7と13をこの評価で買える、ことが「見る目」の問題。

もちろん、この見極めで結果が出ていれば、そっちが上。

自分の尺度では7は今回無理。13は買ってもいいというレベル。

中心馬じゃない。

で、ABCフォーメーションのCに9頭選ばれているあたりがもったいない。

これだけで言うと、堅軸、ヒモ荒れとしか読みとれない。

実はこの人物だいたいにおいて堅軸から馬券を買っている。

堅軸、ヒモ荒れで決まればどうだ!という結末になるが、

堅軸と思った馬が飛べば、すべてが終わる。

そして伏兵→やや人気馬→やや人気馬で決まったほうが配当がおいしいが、

そういう馬券は守備範囲にない。

ひと言で言うと「柔軟性がない」と評価する。

このサンプルとは別に、中山メインの馬券も捕獲したが、こっちは購入額が4800円

だった。

桜花賞だけ、特別に勝負した結果ではない、ようだ。

その部分は上級者、なんだと思う。

★反省がない=記録する気がない★イコール上達もない!

先の回収レース・非回収レースの定義においても

「誤解があるなあ」と感じたけど、(このブログをずっと読んでればわかるけど、難しいね)

自分が回収している「必殺技パターン」が何か、という

部分が先の80歳のご老人と、三連複+三連単の某氏では違う。

目指しているところが違う。

前者は単勝転がしと仮定して、「確実に減らないように」というエンターテイメント性の低い方針。

後者はもう少しハデに決めたいが、三連単だと的中率が低すぎる、という考え方。

ところが三連複にして三連単よりは的中率が上がっても、回収率で満足できるのは、

ほんのわずかな確率。

もっとストレートに言えば、4000円馬券を買って4回に1回、16000円回収できることで

100%の回収率。

つまり1単位100円なら(三連複で)160倍が引っ掛からないとチャラにならない。

8000円の回収なら、2回に1回当てないと100%の回収率にならない。

そこが合成オッズ。

横で見ていて1日1、2本万馬券が獲れてもこの買い方ではプラスにならないのよ。

ま、よく考えてください。

1日5万円買って3万円払い戻す(2万円の損)と

1日1万円買って9千円払い戻す(千円の損)と

どっちがどうでしょうかね?

これも人それぞれ、なんでしょうか?

馬券デフレ理論の始まりだあ!?

★皐月賞を読み解くためのスタート地点★G1盛り上げ隊に逆らう?べし

結論を早く言いたいんだけど、自分の週末の予定が決まらないために、

寸止め、を容赦願いたい。

毎日杯が終わった後の回避馬続出、

「なんでみんな皐月賞に魅力を感じないの?」

についてのウラは

ヒストリカルとマウントシャスタの馬主は皐月賞を勝ったことがある、でオチらしい。

(だからダービー重視)

ベストディールは同馬主のグランデッツァが勝負なんで、無理をしない、ということらしい。

そうなるとワールドエースをどう見るか?で、もう馬券は決まっちゃうんでしょう。

調教を見れば少しは霧は晴れるとは思うけど

ワールドエースはまず、当日の馬体重。父の遺伝が強ければ、きゃしゃな

ままなんだけど、それで初めての中山で、結果を残せるのか。

そして、前走中山のダメージ、桜花賞では前走中山の馬の最先着は5着、でしたね。

牡馬だとローテごと違うけど、どうでしょう。

中山2000は8枠不利も忘れずにね。

2012年4月12日 (木)

★いろいろと、まだまだ★とにかく今週はゴメンナサイ、だ。

どうせわかんないんだろ、という態度も卑屈なんで、

(サブ)目標に合わせて、実行してみたい。

いやあ、たいしたネタじゃないけどねえ。

昨日の検索ワードが以下の通り。

ブログ主にはこういうふうにアクセスが見えている、という一例

函館競馬場 指定席
厩舎ランク
非ノーザンダンサー系
社台系の庭先取引 メイショウサムソン
合成オッズ
オッズ 境目 競馬
儲かる馬主
馬 ベストディール
ブログ 継続
社台庭先取引 メイショウサムソン産駒
皐月賞
重賞検討 単に競馬好き
ご当地馬主
オッズマスターズ上位
JRA職員
社台系の庭先取引 メイショウサムソン産駒
黒岩調教師
オッズ
jra調教師名簿美浦
オッズで獲るレースやらないレース
ワールドエースの弱点
新潟競馬場 インフォメーション 制服
なぜJRAのオッズ前日の平場のレースがかえるの
JRAオッズマスターズ上位
マニアック競馬
オッズ異常 ソフト
新潟競馬場 制服
人の弱みにつけこんで

検索してどーするよ、というワードがあるでしょ?

一部にはコメントじゃなく、検索ワードでブログ主にメッセージを送ってくる、

チキンな輩もいるんだけど、申し訳ないけど、毎日必ず検索ワード・フレーズを

チェックしているわけじゃないんで。見ないかもしれない。

こういう検索をして、うちの記事を見て「違うな。知りたいことが書いてない」

となるわけだが、自分は見ていて、知りたい情報に出会うのだろうか?と思うわけだ。

さらにはところで知りたい情報って何?とも思う。

なんとなく窓に言葉を入れてみたら、ここに来た。そういうことなんだろうなあ。

ネットを「国語辞典」的に利用する方法もあるわけだけど、

それ以上の利用をしたい場合はどうするのか?

ネット上ではもはや「使えない」率、7~8割、と自分が決めつける理由はここにある。

それもふくめて祝アクセス増ということでした。

…(小さな)お祭りが終わると、またリピート率が戻ってくる。

アクセス増のまま、リピート率回復…これが目指しているところ、かね?

記事が多すぎるから、記事数に比例してのアクセスじゃなかろうか、と思ったりもするなあ。

2012年4月14日 (土)

★力みがないせいか、それとも★久々?の2ケタ的中

32レース購入の13レース的中。久々の(的中率)40%超え。

それもこれも超謙虚な買い方をしていたから。

困ったもんだ。だいたい気合を乗せると、勝負レースで飛ぶ飛ぶ。

今日は勝負レースなんて設定しなかったもんね。

せこく打って作ったせこくプラスが、思いこみの「勝負レース」で飛んでしまっては

悲しすぎるので、終始馬なりの打ち回し。

それにしても前半は激走期待馬ガンガン来ていたよなあ。

ただ、福島7Rでイケトップクイーンがきれいにぶっ飛んでから、それなりに

来たり来なかったりのペースになってしまいましたね。

個人的には阪神9Rのシンゼンレンジャーは効いたね。

オッズで浮かび上がらなきゃ、まず買わないパターンの馬だよな。

でも中山最終で締切を間違えて5分早く買った後に、ディアマンボウがめちゃくちゃ伸びた

のにはあせった。8枠だし。

そしたら来ねえでやんの。ま、馬券はいずれにしろハズレでしたけどね。

しかしこいつが来ないって、ちゃんと1分前まで待って買った人はご愁傷さま。

とにかく、全部来るわけじゃないので、来たレースを当てて、来ないレースははずして、

終わってプラスならいいわけ。

福島3Rのペイトリッツデイの激走で、「こんなにカンタンでいいのか!」と

びっくりしたけど、終わってみると一定の確率に収束するもんだよなあ。

★引き出しか、テクか、単なる気の迷いか★いずれにしても、チェンジオブペース

とにかく今日は「やる気を出さない」に徹底していて、

最初の入りは

「どこかで中竹厩舎が300勝」

そこで4頭出しの、ありそうな2頭の単勝を100円ずつ買ったら、

1頭が勝って配当は2倍。

見事だわ。

でもってBSイレブンを見れる環境にいたため、ゲストの岡田総帥の

「中山は馬場が悪いんで、ウチのコスモバルダも人気ないけど走れるかも」

にピンと来て、マイネル、コスモの「複勝」100円3点買い。(6R)

そうしたら、マイネルアダマスが勝って複勝で620円の配当。

もっとも人気薄のマイネルモーヴも粘って、あわや10倍超の複勝もダブルで

獲れるところだった(結果はハナ差4着)

中山9Rはおもしろくなさそうだったので、ここぞとばかり単勝3点買い。

420円の配当が釣れた。

たぶん、均すとプラスにならないのかもしれないけど、目先を変えるにはもってこい。

おちょくりの馬連で(1着3着)はずしても、単勝複数買いではずしても、ハズレはハズレ。

気がないのに馬連4頭ボックス買うことを考えれば、単勝4点のほうがより節約できるしな。

ほんとうにケイバ、メンタルが大事。

ここまでの年間回収率は99.8%。

粘ってるね。

ただし、土日両方プラスってのはなかなかないんで、明日は今日以上に、

気合抜き打法が求められることでしょう。

2012年4月15日 (日)

★皐月賞についてひとこと★あーあ、とため息か

ま、ここまで皐月賞についていろいろ考えていた。

振り返ってみると、たかがG1といいつつ、フェブS、高松宮記念、桜花賞と馬券当たって

いるんだよね。

そろそろハズレごろ、ではある。

で、枠順を見て修正。

馬場を見て修正。

と思ったら、例によって馬場は急回復らしい。

下手な考え休むに似たり、で振り出しに戻る可能性は大。

この数日はなんだったんかね?

ま、それもケイバ。

中山芝コースで重・不良に強い種牡馬は?

アグネスタキオンやディープインパクトやステイゴールドやダイワメジャーなんだと。

データのバカヤロウだよな。

Aペースになればブリランテがやや浮上、と見るが、それも走ってみなければ

わからない。

ディープインパクトやダイワメジャーが勝った年は、後半が速いレースだったけど

(前半がスローとまではいかないけどね)、ここ2、3年は、前後半の差がそれほど

なくなっている。

それでもAペースまでにはならずノーリーズンが勝った年のようなペースには

なったことがないんでね。(6ハロンあたりからペースアップする消耗戦)

基本的に勝ちたい馬は無理をしない、だとすれば、馬場回復は人気どおりへと

近づく予兆なんでしょう。

オッズ的には…波乱がまったくないとはいえない前日のオッズ分布だけど、

「混沌」ではないっす。

★轟沈!皐月賞★痛さ爆発!これが中山芝2000!

そろそろ外す頃合いだって、前フリしたのがいけなかったか。

しかし、どう考えても4頭しかない。と悩んだ末、ワールドエース+アダムスピークの

ワイドを200円だけ言い訳して、4頭の三連複で勝負。

いやいや勝負という程の額ではないけどな。

でも、ちょっと今日の予定を考えれば買いすぎ。

そしてなんとグランデッツァを軸に。(4点を3点に絞る愚)

もう少しでグランデッツァで複勝勝負しそうな「確信」だったわけだ。

なぜなら、9Rでワールドエースに1着はない!とも確信したから、

グランデッツァが消えなければ、三連単も簡単に当たるはず。。。

罠だよな。

ウチパクななんてコース取りするんだよ!

しかし甘いってか、「確信」ほど恐いものはないんだよな、競馬に。。。

三連複4頭ボックスでじゅうぶんにプラスじゃないか!

それにしても皐月賞前の淀屋橋Sでも「確信」してしまった。

ハノハノ、エスカーダ、ダイメイザクラ、ワイズリーの馬連BOX。

なぜにキングレポルドを買っていない? なぜにワイドBOXにしていない?

なぜにハノハノ、エスカーダの複勝を重ね買いしたのに300円しかつかない?

1着(1人気)抜けの2-3-4着(馬連)ボックスとは!

10-4-5人気ズバリなのに。。。

これじゃ勝てんわ!

ハノハノ、単勝10人気の複勝6人気。

ワイズリー、単勝5人気の複勝3人気。

皐月賞のウラで「狙った」ヤツがいる!

までは合っていたんだが…。

でもって小牧600勝。次の最終でコウシロー600勝。

いずれもマークしていて獲り逃がし。

痛すぎる敗戦。

やっぱり「謙虚さ」が足りないのか?

★乗り越えていくしかない★めざせ次の栄光!?

ま、皐月賞の馬券は決まらなかったけど、いろいろ人間模様が見えたよなあ。

それにしてもここ一番でああなっちゃうミルコも人間だってことだ。

自信があったからこそ、の5着。それは福永もいっしょだ。

タキオンの再来でJRAのサイン込みだったのに、結果が伴わない社台Fの苦悩。

個人馬主に売った馬はいいけど、問題は自家(クラブ)所有だよなあ。

サンデーR陣営だって、ベストな素材を全部クラブに投入しているわけじゃないんだが。

この差はけっこう大きい、と思う。

確かに石坂厩舎の牝牡G1連勝は甘いにしても、決めに行きすぎた平田調教師も

こういう結果には悲しいはず。

いや、とにかくこの4頭は無事ダービーで再戦するなら面白いでしょう。

ん?ちょっと矢作厩舎のブリ君はちょっと折り合いが限界かな?

じゃ、ヒストリカルと入れ替わっていただいて再度4強戦ですかね。

でも上がり3番手で激走した、グランデッツァの反動が心配だな。

乗り替わり必至だし。

やっぱ決めに行った反動。

今回の1・4人気馬のデビュー戦の手綱をとったA騎手は、阪神最終で

偏重オッズを受けて、先行バテの撃沈。これもひとつの人間模様か。

ベッラレイアとのコンビで思い出のある平田師ともども、厳しいのぅ。

2012年4月17日 (火)

★検索ワードを見てとりとめなく★バラバラな方向性に何を?

ちょっと、ここんとこキレが悪くて残念。

もうちょっと復活には時間がかかりそう。早く馬券の調子も上向きにしたいところ。

いましばらくは粘るだけ、ですが。

さて、昨日の検索ワード。

厩舎ランク
合成オッズ
京都競馬場 A指定席
jra バイト
皐月賞サイン結果検証
穴騎手
オッズマスターズ 上位者
ヤリとは 競馬
マイネルアダマス
ハノハノ 複勝 異常
厩舎 ランキング
穴 騎手
川上雪恵
馬券フォーメーション
拾った馬券
函館競馬 指定席
2012年JRA売り上げ
ステイゴールド 牝馬
騎手って大変
JRA 売上 2012
皐月賞 回顧
種牡馬 牡牝 偏り
ご当地馬主馬券狙いにだまされるな
マニアック競馬
騎手 エージェント 情報

月曜日の検索ワードってところなんだが、どうなんでしょう。

自分の分類は、

古い

緩いvsピンポイント

そして反感、批判

と言ったところなのかな。

古い記事を拾ってしまうことはしかたないのか。

あとは個別の馬名も書いたから行き当たる、ということ。

それ以外は何度言ってもわからない、わかろうとしない&マイPCを持ってない(ネカフェ住人)

複勝のオッズ偏重で言えば、日曜福島5Rのナンヨースラッガーも印象的だったけどね。

ま、ハノハノはいちおう阪神のメインRなんで、目立ったのかも。

そっか、ヤリヤラズという用語がわからないのか。

あんまりこのブログでは使っていない気がするけど。

そういえばまだ読んでいないけど「最強」誌の特集が、

最近はもっぱら…な方向になっている。ネットでは感じないけど、

反響が大きいのかね。相対的に。

ネットでのリアルタイム性を加味して、威力を発揮するんだと思うよ、

厩舎も馬主も騎手も。

ま、いずれにしろ、激走馬を見つけて、買い目を決めて、資金を回収する…

ということに近い検索ワードはほとんどないやな。

そういえば、検索してやってきた人の確率は40%らしい。

うーんリピート率は10%に満たないのに、どういうことでしょう。

リピートしている人の多くはネカフェ住人(不特定PC使用者)なのか、

検索しないで初登場なのか。

それをいうなら「G1だけ買う」層よりもヘビーな馬券ファンって、

朝イチから全レース買う馬券ファンに至るまでに、何段階いるんだろうかね?

それぞれニーズは違うんだろうな。

★わかりやすくない?王道な話★まずは読みとくきっかけが必要

これもあんまりキレのある話にはなりそうもないけど、

エージェントの担当騎手3人制は、徐々に厩舎(馬主)+騎手の関係を変えていくと思う。

人間のつながりだからその変化も

簡単にはデータで分析するようなものにはならないとは思うけど。

で、少しずつ組み合わせが変わる中で、意外と重要なのは「古い関係」

ケンカ別れでもしない限り、諸事情で組み合わせが減っても、過去の栄光を含む関係は

なかなかさびつかない。

だから回収値が高い組み合わせの確認と変化を見ると同時に、

乗り替わりの状況を押さえることで、騎乗依頼する側の意図が見えてくる。

また馬主がどういう騎手を選ぶか、好むかでも、見えるものがあるよね。

例の福島特有の組み合わせは2週で8頭出走させて連対は2頭のみ。

ビンビンに気配があったけど、馬券的にはプラスにならなかった。

これは特定の騎手にこだわるパターン。問題は馬の質で騎手じゃない、と思うけどね。

あと、このネタを書こうと思ったのはフローラSに出走させる意向のあるT厩舎の馬。

蛯名の復帰戦という情報があったが、違う馬に騎乗する、という情報もある。

これ、例によってサンスポ、東スポで意見が分かれているんだが、

T厩舎の馬は除外の可能性があるので、除外されない馬をエージェントが選ぶだろう、

ということらしい。ほぼ師弟関係と言ってもいい、蛯名騎手とT厩舎。

この関係を軸にすると、なぜ騎手が師匠をソデにするのか、で勝負気配が透けてくるわけだ。

最近多いのは馬主が指名するのでなく、騎手の指名を調教師にまかせて、その結果込みで

評価するパターン。テン乗りでもよりA級に近い騎手にあたる調教師と、

(馬主が指定しないので)B級以下の騎手を育てながら結果を出そうとする調教師。

その見極めがどれだけシャープかによって、調教だけじゃない厩舎力もわかるんだよね。

やっぱり競馬は「人」というのはそういう理由から。

★今のトレンド?★ただの流行じゃなくて本質だと思うなあ

ちょっとその気になったのでもう少し書く。

○○軍団の主戦は?と言ったときに分散しているグループと、

好みがはっきりしているグループとがある。

最近めだつM軍団もE軍団もN軍団も前者なのが興味深い。

競争原理が働いている。

まあ、M軍団はごひいきがいますけどね。馬券になっておいしいのは別の騎手かなあ。

これがMC軍団で見ると、すっかり後者。意地になって特定騎手を起用する。

乗り替わりで激しいのは関東のM騎手。特に関東は騎手のポジションが難しい。

昨年12位だったM騎手も、今年40位と出遅れている。裏開催より中央開催を

志向しているせいもあって、なかなかいい馬が集まらないが、先のM騎手と

並んで今年が正念場かな。

関西の若手K騎手がその後を追う。まだ裏開催中心ではあるものの、

中央場所でも光る騎乗が目立ってきた。見ている人は見ているよ。

人気でコケるのが玉にキズですが。

こういう注目騎手のサポーターにどの調教師、どの馬主がつくのか、ついているのか。

これが実馬券に直結するわけだ。

逆に濃いい人間関係と見ても「義理」の要素が大きくなると、危険な人気馬と化す。

ま、義理で乗るのはベテランであって、若手じゃないんで、狙いを若手にシフトすれば、

リスクは減るかな。

2012年4月28日 (土)

★いろいろと長い?トンネル★GWだしそろそろ上昇したいのう

10日ぶりの更新になりますかね。

いろいろヘビーな状況で、つい中断してしまいました。

馬券はある程度切れずに買っていますが、ちょっとそれどころではなくて。。。

それにしても…

10日休んだら、アクセス数も落ちるわな、といま確認したら、

そうでもないねえ。3~4割減?

勉強になるなあ。

ま、徐々に復活します。

いきなり全開!は難しいと思うけど。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31