フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★またしても恨めしいは天気★無理な日は無理… | トップページ | ★感覚と現実のギャップ!★検証からわかる、次に何をすべきか »

2012年4月 2日 (月)

★結果の出る日、出ない日★何をどう考え、評価するのか(4/1)

毎土日、異なる状況の中でいかにコンスタントな収支を続けるか。

ま、そのチャレンジにやりがいを感じている。

馬券を当てたい自分と、ワンペースを嫌う自分と両方が混在している。

「こういう日は勝つのは無理だから枯れた打ち方でOK。それが年間で効いてくる」

そう思って抑えられるときも出てきたけど、必ずしもそうはうまくいかない。

土曜の出来も納得の行くものではなかったが、日曜も天候が回復傾向にもかかわらず、

のっけから不調の部類。午前中の的中はゼロ。

そんなことではへこたれないと思いつつ、午後から挽回するも当たるのは安い配当ばかり。

連続して「今日は負ける日」の流れ。

ドバイWCデーだったことと日本のJRAの競馬が盛り上がらないことに何か関連性があるのか?

あるとすれば、腕の立つ騎手がいない分、勝負をかけられない事情と、上位騎手が計算できるいっぽうで、

間隙をつく穴勝負が成立している、という事情があるのかもしれない。

人気騎手が光らないと、穴騎手も光らない、という寸法か。レース展開も読めないだろうしね。

それにしても印象だと、激走期待馬はそれなりには走っていたと思う。3レース程度惜しくも4着というのはあった。

ただ継続型の直前売れ系が相当に凡走していたのも事実。今日の印象だけで語れば、

直前にぐんぐん売れていくのは「来ない系」と言えるほどのガセ。

あとはラス1分でまとめ打ちに会い、“Shadow”が捕獲できないケースもけっこうあった。

こっちは2場開催で時間に余裕があるから、ですかね?

それでもつい勝負に行ってしまった中山最終。これを複勝+三連複で撃墜して1日の回収率を40%から

80%弱まで追い込んだ。これがなければ疲労感、敗北感は倍だったはず。

1日の収支が悪くて追い込まれてしまう、時点で失敗なわけだが(基本は先行逃げ切り)、

反発できるのも型ができているから、だとは思う。

それにしても口座への入金はもう1週はもちそうだけれど、年間収支は四捨五入して99%という状況になってしまった。

この4月をどれだけ踏ん張れるか、夏競馬にどう繋げられるか、が1年の趨勢を決めることだろう。

1レースあたりの購入額も含め、よく検討していきたい。

« ★またしても恨めしいは天気★無理な日は無理… | トップページ | ★感覚と現実のギャップ!★検証からわかる、次に何をすべきか »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/54369688

この記事へのトラックバック一覧です: ★結果の出る日、出ない日★何をどう考え、評価するのか(4/1):

« ★またしても恨めしいは天気★無理な日は無理… | トップページ | ★感覚と現実のギャップ!★検証からわかる、次に何をすべきか »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31