フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★あくまで個人的なことで申し訳ない…★でも折れずにこれからも! | トップページ | ★不思議だけど…★ふたりで110歳越えの絶妙?馬券術 »

2012年3月 7日 (水)

★思惑が交錯のトライアル★とにもかくにもスタートラインに立たないことには。

それにしても毎日のように更新しても、数日更新しなくても、アクセス数は一定だし、

リピート率も上がらない。不思議なもんだ。

やっぱり「通りすがり」で気づかない人のほうが圧倒的に多いんだろう。

書くほうは「ここまで書いて大丈夫か?」と常に気にしているんだけど、

考えすぎ?

ま、油断するとろくなことにならないから、自分なりのコードは守って進めることにする。

今週はフィリーズレビューとアネモネSの兼ね合い。

1勝馬の抽選出走率はけっこう差がある。

だから関西馬でも確率の高い中山へ「イッパツ」を狙って遠征してくる組に要注意だ。

抽選を通るだけでも強運だし。

マツパク厩舎のところのタガノキャンドルが岩田を確保しているとのこと。

フィリーズレビューに登録がない。

ラシンティランテは藤岡佑から四位へ乗り替わり。これも言い訳な感じがするね。

アーデントの弥生賞3着から連想して、

社台系クラブは「G1に出走できる!」で出資者を刺激する作戦とみている。

G1で勝ち負けではなく、あなたの馬がG1に出る!だ。夢を買え。

となると募集初年度で2頭も桜花賞に送り込めたら、またそのクラブは人気になるよなあ。

本番勝負でなくトライアル勝負のクラブ所属馬、というテーマはどうだろうか?

本番への出走権がとれた時点で、どうするか考えればいい?

本番までおつり残しで権利獲りそこなったら厩舎の大チョンボだわな。

今回の2歳重賞(OP)はそこが考えの軸、だと思うな。

あと中山牝馬S。

社台系はみんな牝馬6歳で引退か、と思ったら、どうやら東京HRは違うらしい。

読めた!と思ったのに。。。

でも、東京HRはいつも3月稼ぐんですけどね。さて?

« ★あくまで個人的なことで申し訳ない…★でも折れずにこれからも! | トップページ | ★不思議だけど…★ふたりで110歳越えの絶妙?馬券術 »

想定読み・気配読み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/54166256

この記事へのトラックバック一覧です: ★思惑が交錯のトライアル★とにもかくにもスタートラインに立たないことには。:

« ★あくまで個人的なことで申し訳ない…★でも折れずにこれからも! | トップページ | ★不思議だけど…★ふたりで110歳越えの絶妙?馬券術 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31