フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★異彩上等!★裏の裏はオモテだけど、とりあえず裏! | トップページ | ★いつも今頃言うんだよ★だから、来年、再来年! »

2012年2月24日 (金)

★あくまでのフライング情報の域だが★花形厩舎なのにこのまま陰る?

えっと今日は何を書くんだっけ?

と頭をまっさらにして書いた記事が先の2つだったんだが、

きっかけのネタを今、思い出した。

今週の重賞レースに有力馬を出走させるA厩舎とB厩舎の件。

わざわざ書かなくても…なんだが、さあどっちだろう?とあとで自分で評価したいので

「消し」の要素含みで書いておきたい。

A厩舎=ついこの間までは、ここに注目しない奴は勝てない!ぐらいの超優先トップ厩舎の扱い

をしていた。それが今年に入ってやっと1勝。いい馬が集まり過ぎて、出走の優先順の調整が

つかない非常事態になっているという噂。しっかり勝負になる仕上げをして臨むポリシーだけに、

馬主はなかなか出走させてもらえないことに業を煮やしているらしい。

そしてその結果、直近3か月のパフォーマンスは明らかにダウン。年間を通じて複勝率50%超

という驚異的な数字だったのに、ここ3か月は50%はおろか40%到達が1回だけ。

B厩舎もリーディング上位常連。

ただ、昨年はちょっと成績が陰った。この厩舎のポイントは若手のK騎手との相性が

バツグンということだったが、まずはこの複勝率が低下。複勝率が少々低下しても

穴をあけて回収率に貢献していればいいのだが、その部分でも陰りが見えてきた。

それでも昨年は余裕でトップ10に入っているのだが。

昨年1年の複勝率が30%で今年は24%。

直近3か月で30%オーバーは一度もなし。複回値もダウン。

K騎手騎乗の場合の単回94複回79。2012年は単回21複回64。

気になってノーザンファーム生産馬でくくってみたら、

複勝率2011年46.3%、2012年26.3%という結果に。

クラシックへ向かう有力馬、素質馬が目白押しのこの時期に数値がダウン?

穏やかじゃないよね。

B厩舎の出走馬は枠にもよるけど、基本的に狙いたいと現時点では思っている。

内枠に入れば、まずは買うでしょう。A厩舎の出走馬はぜひ、外枠に入っていただき、

飛んでもらいたい。

B厩舎のほうがこれで来なかったら、今後もっと本格的に取捨を考えたいところだ。

つまり買える、買えないがどれだけ日々流動しているかの指標かなと思うね。

馬券を毎R買っていれば、こうして違和感を感じることができるんじゃないだろうか。

« ★異彩上等!★裏の裏はオモテだけど、とりあえず裏! | トップページ | ★いつも今頃言うんだよ★だから、来年、再来年! »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/54061851

この記事へのトラックバック一覧です: ★あくまでのフライング情報の域だが★花形厩舎なのにこのまま陰る?:

« ★異彩上等!★裏の裏はオモテだけど、とりあえず裏! | トップページ | ★いつも今頃言うんだよ★だから、来年、再来年! »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31