フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★わからない人に突っ込み続ける?★だから嫌われるのさ。 | トップページ | ★雇用の問題もいろいろしがらみが★JRAのバイトはギャラがいいの? »

2012年2月29日 (水)

★本ブログ読者の年齢層を勘案★勝ち組への細い道は?

ほんのひとことに本質が表れることがある。

よく言うのはドロドロ馬券親父の「また、本命対抗で決まったよ」の

本命対抗は「誰の?」ってのがある。

主観というか印象というか狭い世界の話でしょ?

まあ単勝1人気2人気で決まっても、オッズ分布によっていろんな配当があるわなあ。

中山競馬場から東中山駅で向かうバス。最終レース終了後は道が混むので

駅まで30分近くかかる。どうもその車中の雰囲気が耐えられない。

悲哀に満ちているからだ。

確か日曜日。そのバスに向かう人の列の中で小耳にはさんだ強烈なコメント。

前記の本命対抗、級。

「あのさ、競馬で勝っている人なんてほんのひとにぎりなんだよ」

そこまではいい。

「あとは(勝っているようでいても)ほとんどがトントンなんだよ」

はい。自分は何をどう聞き違えたんでしょうかね。

「ほとんどがトントン」と聞こえた。

(勝っているようでいても)というフォローが必要だろう?

それにトントンって何?

定義は?

25%の控除率があるんだから、トントンの人は超少数派じゃないのか?

認識の問題です。

この人は「競馬なんて勝てないもんなんだよ。そうできているんだ」

これを言いたかったんでしょうね。

しかし認識が誤っているし、日本語も誤っている。

それをふむふむと聞いている相方も相方。

自分の回収率が何%と知らないから、控除率のカベも認識できない仕組み。

常にイチかバチかで馬券を買っている。

そして高確率で回収に失敗する。

それでも競馬が好きでやめられない。

競馬に負ける自分を認めることに慣れていく。

「別に勝たなくても楽しければいいよ」

自分にはすっかり枯れた、あきらめの境地に思えるんですけど。

« ★わからない人に突っ込み続ける?★だから嫌われるのさ。 | トップページ | ★雇用の問題もいろいろしがらみが★JRAのバイトはギャラがいいの? »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/54103980

この記事へのトラックバック一覧です: ★本ブログ読者の年齢層を勘案★勝ち組への細い道は?:

« ★わからない人に突っ込み続ける?★だから嫌われるのさ。 | トップページ | ★雇用の問題もいろいろしがらみが★JRAのバイトはギャラがいいの? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31