フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★発想の転換★相変わらずな自分をどう評価? | トップページ | ★最近どうも不協和音が気になって★とりあえずペースを守って。。。 »

2012年2月22日 (水)

★春が来れば牡馬クラシック第一弾…★有力馬は、またしても…

ところで、そろそろ皐月賞のイメージを膨らませておいたほうがいいかな?

と在厩状況を見てみた。

1勝以上で本賞金800万以上、という条件をクリアしたディープインパクト産駒が19頭。(在厩13頭)

ノーザンファーム生産馬が18頭(在厩13頭)。社台ファーム生産馬が36頭(在厩23頭)。

いやはや。ディープ×ノーザンFは5頭(在厩3頭)だけどね。

それぞれ7割程度が厩舎でスタンバイ。ま、1勝馬はどこかのトライアルで権利を獲る必要が

ありますな。

その必要がないグランデッツァ、ディープブリランテ、ワールドエースは放牧中。

余裕!

でも矢作のテキはスプリングS使うって言ってなかったっけ?

つまりまだまだ4月に向けて帰厩するわけですな。

賞金額の面から言うと、やっぱりノーザン勢が優勢でしょうかね。

それにしても皐月賞にディープ産駒が何頭揃うのでしょう。

この包囲網を非社台のゴールドシップが突破するとは考えづらいよなあ。

そんなことしたら須貝師はヒールじゃない?

マツパクさんとこのトリップ君も2月のアタマからずっと乗りこまれてるで。

サンデーRvsキャロットF(ここまでノーザン)vs社台RHvs個人馬主(生産は社台系)という

クラシックになりそうだなあ、今年も。特にキャロットは今年千載一遇のチャンスじゃないのかなあ。

という状況の中で、割り切ってマイル路線にはみ出てくるヤツもいるので、そのチェックも

欠かせないな。

« ★発想の転換★相変わらずな自分をどう評価? | トップページ | ★最近どうも不協和音が気になって★とりあえずペースを守って。。。 »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/54049898

この記事へのトラックバック一覧です: ★春が来れば牡馬クラシック第一弾…★有力馬は、またしても…:

« ★発想の転換★相変わらずな自分をどう評価? | トップページ | ★最近どうも不協和音が気になって★とりあえずペースを守って。。。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31