フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★本ブログ読者の年齢層を勘案★勝ち組への細い道は? | トップページ | ★週末は楽しみだが…★期待過多も敗北への道 »

2012年2月29日 (水)

★雇用の問題もいろいろしがらみが★JRAのバイトはギャラがいいの?

トム・クウィリーの通訳として来日?していた英国ブリテン厩舎の飯山氏のコラムが

サンスポに載っている(水曜版)。そこで、検量室の職員の多さ、について、

「もう少し人件費の削減はできるんじゃないの?」

と書いていた。

検量室は関係者しか入れないのでわからないが、

ファンが立ち入れるエリアに限定しても、人間の適切な配置には疑問が残るね。

特に清掃要員。まあ施設を清潔に保つための裏方さんとしては必要な人員なのだろうが、

質の面においても、もう少しなんとかならないのか? と思う。

きわめつけは午後2時のクリーン「キャンペーン」。

これは実施していない施設もあるが、複数の施設で実施しているはずなので、

知っている人も多いはず。

午後2時になると、ゴミは捨てましょう、と係が館内を巡回してくる。

それよりな、退席するときには席をきれいにして帰りましょう、のほうが大事じゃないか。

レース検討のただ中に「ゴミありませんか~」と回ってくる。

あらかじめ通路に出しておいても、客が出す瞬間に注意を払っていないため、

「これ、捨てていいんですかぁ」と必ず聞かれる。

キャンペーンだって言ってるから通路にまとめておいているんだろ?

しかも、「はーい」と透明のビニール袋をおっぴろげて、「入れろ」という。

つまり客の出すゴミには触れたくない、という態度。(特に函館競馬場で顕著)

ところで分別は?

しなくていいの?

「はい、ここに入れてください」だけでいいの?

裏で誰が分別しているの?

していないの??? JRAは市の分別ルールを無視できる存在なの?

なわけはないでしょうが。

中京競馬場のプロモーションで館内照明をLEDにした、と言っていた。

エコに配慮している、と言っていた。

ゴミの分別はエコじゃないんだ?

先日、中山競馬場では午後2時にかかわらず、ゴミ担当のスタッフが小さなかごを持って

エンエン指定席の階段を上り下りしていた。それなりの年齢のスタッフだけに、

「大変だねえ」

そんなに常時ゴミを回収しなくても各人が帰りに捨てて帰ればいい話じゃん?

人のムダ、じゃないすか?

いつもの函館競馬場では最終レースが終わるや否や、別のスタッフが席に回ってくる。

未使用のマークカードの回収要員だ。

客席に残された中から未使用マークカードだけを拾っていく。

まあ、分業ですけどね。どうもちぐはぐに思うのは自分だけ?

« ★本ブログ読者の年齢層を勘案★勝ち組への細い道は? | トップページ | ★週末は楽しみだが…★期待過多も敗北への道 »

JRAにモノ申す」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/54104084

この記事へのトラックバック一覧です: ★雇用の問題もいろいろしがらみが★JRAのバイトはギャラがいいの?:

« ★本ブログ読者の年齢層を勘案★勝ち組への細い道は? | トップページ | ★週末は楽しみだが…★期待過多も敗北への道 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31