フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★見えないものが見えている理由は…★さらに深くより深く | トップページ | ★種牡馬データ2008生、2009生比較★配合は人間の意図次第 »

2012年1月30日 (月)

★買う馬、買わない馬の選択★均等多頭数流しはハッキリ無駄

ま、いずれにしても継続は力なり、ってとこじゃないでしょうか。

「直前でオッズが動く」馬が走るというコンセプトで、他人が見つけられない穴馬を

ピックアップできる、というのがオッズ打法の最大のメリット。

これは確率が40%もあれば十分回収できる。

そして、そのオッズの動きが顕著とは言えない場合や、人気サイドでより人気方向へ

オッズが動いているケースは回収率的には期待できないが、的中へは近づくことが

できる。そういうときは高額配当を望まなければOK。

前にも書いたけど、直前で買われていないが、あらかじめ買われてしまっている馬が

来ることもある。ただし、それはインサイダー的には未熟と断言していい。

何か事情があるにせよ、他人にわかるようにオッズを動かしている、もしくは

オッズが動いていることに気づいていない未熟。信頼度は高くない。

でもってこの作業を繰り返していると、直前で買われない馬を買い目から外すことが

できる。一般ファンの心理として、締切直前にどっちかというと人気サイドを買う傾向が

あるわけで、その傾向に逆らってはっきり売れている、もしくはオッズが変わらない穴馬は

要注意だが、そうでない人気薄はまず切っていい。

もちろんそういう馬が来ることはあるが、そういうレースでは自分は「オッズが動いた馬」を

優先させているので、それはそれで対処のしようがない。

だいたいは人気サイドで「来て当然」の範囲の馬が「勝負気配の穴馬」をはじきとばした結果、

不的中のケースが多いからだ。

言いたいことは「オッズが動いている馬」「動いている馬のオッズに耐えて留まっている馬」

「すっかり流されている馬」と3つに分けられるってことだわ。

そこと人的勝負気配の掛け合わせで買い目は絞れるわけ。

穴から総流し万馬券狙いな馬券術とは対極ですかね?

« ★見えないものが見えている理由は…★さらに深くより深く | トップページ | ★種牡馬データ2008生、2009生比較★配合は人間の意図次第 »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/53858870

この記事へのトラックバック一覧です: ★買う馬、買わない馬の選択★均等多頭数流しはハッキリ無駄:

« ★見えないものが見えている理由は…★さらに深くより深く | トップページ | ★種牡馬データ2008生、2009生比較★配合は人間の意図次第 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31