フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ※※参照用アーカイブ<5>※※「合成オッズについて」 | トップページ | ★本ブログの根幹まとめ★遅ればせながら再確認しました。 »

2012年1月26日 (木)

※※参照用アーカイブ<6>※※「異常オッズという用語について」

世間で異常オッズという用語は流布しているようであるが、

何をもって異常とするかというのは主観であり、

単に異常オッズ→インサイダー情報→穴馬で好配当的中!

という妄想にとらわれているだけ、と言えなくもない。

本ブログでは異常オッズという言葉は極力用いず、

偏重オッズもしくは集中投票という言葉に置き換えて記述したいと思う。

Target利用者(なおかつオッズ分布を確認しながら馬券を買っている人)以外は

実感がないと思うが、1日36レースあるとして、8割近いレースにおいて、

何らかのオッズの偏重が見て取れる。

問題は偏重の幅が大きければ馬券に絡む、という単純なものではないということ。

特定の条件が重なったときに単複の回収率が100%を超える、

というような事象はあるだろうが、あくまでそれも均等買いの回収率ベースの話。

というわけで現在の自分の立場からは

「どうすれば異常オッズが発見できるか?」

という質問は陳腐に思える。

自分のテーマは

「ホンモノの偏重オッズはどれなのか」

であるからだ。

さらに深めると偏重オッズの馬は、ほとんどの場合、それなりの走り方をしてくる。

好スタートから逃げてみたり、いい脚で追いこんでみたり。

すべての馬がそうではないが、それは何らかの「情報」が存在してオッズが偏重している

ことの裏付けと言える。これはレースを見ていないとわからない。

ただし結果はすべて思惑通りにはならず惜しい4着は日常茶飯事である。

繰り返しになるが、偏重オッズによる穴馬捕獲はしかるべきツールと、

その穴馬候補を取捨できる根拠となる知識が必要になると考える。

ということで、オッズペーパーを見てどうすれば異常オッズがわかりますか?

という質問であるなら「ほとんどわからない」が回答になると思う。

最後に偏重オッズのパターンをいくつか紹介したい。

1.複勝の集中投票
2.朝イチ(午前中)の集中投票
3.締め切り間際の集中投票

正確な集計をとっていないが、あくまで自分の感覚で言うと比率は2:1:7ぐらい

のイメージだ。

1.を拾うなら単勝人気順と複勝人気順の差を見ることが有効。

これが時系列で変動している場合はどこかに集中投票が存在する。

2.を拾うときも単勝人気の時系列の変化を見ればいい。

ただし問題は単勝は馬券シェアが小さいので裏開催で単勝3万程度で

「集中投票」扱いでオッズに出てしまうことも珍しくない。

JRA-VANの配信している時系列オッズで単複の投票状況は調べることができるが、

複勝200万の集中投票でも結果に結びつかないことがあれば、

複勝10万未満の馬が穴馬として機能することもあるので、

信頼度を総合すればそれほどこの1.と2.はそれほど精度の高いものとは

言えないだろう。適合するのはせいぜい1日数レース、か。

しかも2.の場合は朝イチ投票で人目にさらされているため、

不要なフォロワーがオッズを下げるリスクがある。

そういった観点からも3.がもっとも有効と考えるが、

マークシートによる馬券購入というスタイルでははっきり言って対応できない、

が結論と言えるだろう。

« ※※参照用アーカイブ<5>※※「合成オッズについて」 | トップページ | ★本ブログの根幹まとめ★遅ればせながら再確認しました。 »

競馬MYスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/53827681

この記事へのトラックバック一覧です: ※※参照用アーカイブ<6>※※「異常オッズという用語について」:

« ※※参照用アーカイブ<5>※※「合成オッズについて」 | トップページ | ★本ブログの根幹まとめ★遅ればせながら再確認しました。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31