フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★PC馬券師はバーチャル傾向?★リアルから逃避しては… | トップページ | ★競馬メディアの情報合戦★トム・クウィリー来日の件 »

2012年1月16日 (月)

★偏重オッズを判定する前に★オッズ「分布」の問題

ついこないだまではオッズを見て、

「なんだかこのレース堅いんじゃないの?ってのがわかるようになった」

とか書いていた気がする。

やっぱ場数は血となり肉となるもんだよね。

そう「オッズチェック」をしながら、「あれ、これは新馬戦のパターンだ」とか

「ダ1000っぽい分布だよな」とか「そんなに1頭が抜けてんの。逆に買いにくいし」

「チャンスのありそうな馬が多すぎて却って難しい」とか

瞬間的にわかるようになった。

三連単2着づけオッズのギャップで、「こりゃ力量差があるな」も確実につかめる。

問題は力量差があるのに、逆転が生じたとき、手に負えない荒れ方になるってコト。

競馬に絶対はないので、それはそれでしょうがないんだけど。

以前「このレースはどう見えるか」という話題をふったことがあったけど、

「そのオッズ分布で言うとどう買うのが期待値が高いか」ということにつながる。

ま、日曜の中山8Rでは失敗したけど、絶対あり、だったと確信しているし、

同じパターンが出たら同じように買うんじゃないかな。

でも条件が揃いすぎて、走らせる側も油断する、というファクターもあるんで、

自己責任だけど。

« ★PC馬券師はバーチャル傾向?★リアルから逃避しては… | トップページ | ★競馬メディアの情報合戦★トム・クウィリー来日の件 »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/53748379

この記事へのトラックバック一覧です: ★偏重オッズを判定する前に★オッズ「分布」の問題:

« ★PC馬券師はバーチャル傾向?★リアルから逃避しては… | トップページ | ★競馬メディアの情報合戦★トム・クウィリー来日の件 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31