フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★12.1.15→ようやく競馬らしく?★いわゆるひとつの惨敗デー | トップページ | ★ギャップはよくわかるが…★申し訳ないけど妥協はしない »

2012年1月16日 (月)

★12.1.14&15→敗因分析・1日の流れ★テーマ多すぎ、か。

日曜の敗因分析をしていて気になったのは、的中がそれなりにあるのに、

回収できなかった、という結果なのに「買い方がよくなかった」とは

言えない点。もちろんリアルタイムで自分が気づかない緩み、は少々あるにせよ、

「緩まないように」意識しながら慎重に打っているわけで、ある意味

「多くのことを考えすぎ」という反省点になってしまった。

最後に土日の馬券購入の流れをアップしておくけど、もうここまで来ると、

共感以前の個人的な問題だろうね。

自分でも難解だと思う。

自分の馬券収支改善へのコンセプトとして「それぞれのケイバを拾いきる」というのが

あって、騎手、厩舎、馬主、それぞれのケイバ、複数のラインを俯瞰して、総合的に

馬券の買い目に反映させる、という意識がある。

だからこそ「要注意馬主」という概念が出現するわけ。

ところが注目項目が複数浮上すると、それにどう優先順位をつけて組み合わせるか?

という問題が生じる。

その点、日曜のケイバは「必ず実る」と待ち続けたものが実らず、そのぶん、よけいな

買い目が増え、不完全燃焼に終わってしまったようだ。

中山8Rのように、「一騎打ち」と読んで片方が飛んでしまって大恥というケースも

痛かったけど、的中しても獲り切れた感が薄いのは主に京都で「テーマ」がほぼ不発だったのが

大きい。

勝負のあやは京都1R。複勝380円的中。ほんのできごころで買えた複勝の的中で、

「今日はこのテーマをしっかり追っかけよう!」と思いこんでしまったのが運のツキ、

だったようだ。もちろん昨日の小倉2Rの単勝的中も意識の底にあった。

1Rの時点では、わかんないよね。イケると思うもん、この当たり。

終わってみた「違った」というのはあくまで結果論でそれはもう割り切るしかない。

京都はこの日、12レース中5R的中だったので、表面上はそんなに裏目だった印象は

薄いけど、買い目をよく見ると「それを買っていたのか!」が実に多い。

もちろんオッズの裏づけなしで買ってハズしているわけじゃない。

京都9Rは象徴しているよね。ワイドしか当たっていない。

もし、このレースで複勝を買っていても210円まで。

負けるときはだいたいそんなもん。

多くのテーマを追いすぎて(的中を意識しすぎて)、ムダが多くなってる。

来週はさらにテーマが増えるようで、苦戦が続くか。

できるだけ地味に打つように心がけよう。

↓日曜の中山3Rから中山4Rの流れで「引きもどした!」と思ったけど、違いました(笑)

1201151ss

1201152ss

↓こっちが土曜(1/14)の成績。

1201141ss_3

1201142ss_2

« ★12.1.15→ようやく競馬らしく?★いわゆるひとつの惨敗デー | トップページ | ★ギャップはよくわかるが…★申し訳ないけど妥協はしない »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/53748092

この記事へのトラックバック一覧です: ★12.1.14&15→敗因分析・1日の流れ★テーマ多すぎ、か。:

« ★12.1.15→ようやく競馬らしく?★いわゆるひとつの惨敗デー | トップページ | ★ギャップはよくわかるが…★申し訳ないけど妥協はしない »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31