フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★コンディショニングが課題と言っていても★我慢の週は徹底して…? | トップページ | ★オッズ打法のせっかくの肝★連続空振り? »

2011年12月12日 (月)

★衝撃のジョワドヴィーヴル★ただし被害は最小限

いちおうG1なんで、阪神JFをどう考えてどう馬券を買ったか、について、回顧しておく。

まずは、

ジョワドヴィーヴル、15分の6の抽選出れんの?

というところからのスタート。

ま、木曜に出馬投票が終わってからコメントしよ、と思っていたが、

なんとその4割の確率を通ってしまい…。

じゃ、取捨はどうすんのよ?となった。

確かに「持って」はいるものの、

「人気を吸っていただくのが正解」という結論に。

オッズ的には単勝3人気だったので、買うほうはある程度警戒しているか、

常識あるな、そういうときに限って切りきれないんだけど…と迷いつつも

4着でしょう、と最後はぶったぎり。

オッズ的になるほど、と思ったのがラシンティランテ。ただ鞍上が不安なので、

直前でA軸は断念。

ラシンティランテ、イチオクノホシ、トーセンベニザクラ、エピセアロームと並べて、

買いたい馬が収まらず。この4頭を馬連ボックスにして、さらに三連複を乗せる。

軸はラシンティランテを嫌ったところでイチオクノホシ。秘技ABずらし。

Cにはアイムユアーズ、エイシンキンチェム、ファインチョイス。

これでABBも買ったら大ごとなのでA1頭B3頭C3頭の9点のみ。

もう1頭何をぶった切ったかはわかるでしょう。

1~3着に買ってない馬が2頭なんで惜しくない、って話なんだけど、

それぞれのパフォーマンスから、いくつか血統的仮説が拾えた感じがするな。

ダイワメジャー、アドマイヤムーンは新種牡馬なのでより勝たせたいのか、と

可能な限り拾ってみたけど、違うような気がするし、タキオンの早熟性も加速してきた

ように思いますね。

« ★コンディショニングが課題と言っていても★我慢の週は徹底して…? | トップページ | ★オッズ打法のせっかくの肝★連続空振り? »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/53469645

この記事へのトラックバック一覧です: ★衝撃のジョワドヴィーヴル★ただし被害は最小限:

« ★コンディショニングが課題と言っていても★我慢の週は徹底して…? | トップページ | ★オッズ打法のせっかくの肝★連続空振り? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31