フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★屍を乗り越えて行くしかない!★有馬記念は勉強になります! | トップページ | ★戦う相手は誰?★有馬記念デーで思うこと »

2011年12月25日 (日)

★有馬記念、オッズ的にこう見えた★一騎打ちムードの裏の真実

最初にお断りしておきますが、「これじゃダメだ!」と宣言したにもかかわらず、

自戒を守れなかったのは、ひとえに自分の未熟さですわ。

何と言ったか。

「一騎打ちムードに騙されるな! 中山2500だぞ!」

しかしオッズを見れば見るほど、オルフェ、ブエナの2頭しか売れていない。

あえて言うなら、ヴィクトワースピサ、アーネストリーが次位。

人気順じゃん?

直前オッズは幅広く、三連単3着づけオッズが広がっていく様相。

ローズキングダムのオッズが動いているのを確認した結果、これ、インサイダーじゃなく、

素人さんが迷っているだけじゃんよ!

ということは逆をつけば2頭で堅いって話か。

しかし、読みが浅かったのでした。

ブエナビスタ、1枠が仇でしたね。大外のほうが腹のくくりようもあったわけだ。

そういうことも起こるのがケイバ。中山の2500。

で、あえて言うなら3頭目はエイシンフラッシュ、4頭目はアーネストリー。

調教が気になったのはエイシンフラッシュとトゥザグロ-リー。

しかしエイシンフラッシュの調教が気になったと言っても「めいっぱいおつりを残さずに

やってきた」程度。

トゥザグローリーも「3走目なのに元気があるなあ」程度。

逆にアーネストリーは調教はいまいちだなあ…。

でも逃げようによっては残るか。

結局馬券はブエナ中心で、来たらヤな馬としてエイシンフラッシュとアーネストリーの複勝。

(もちろん回収しようという額じゃない)

オッズを見てトゥザグローリーは見送り。

ひたすら残念でした。レース後の当日の引退式。よくないね、プレッシャーがかかるね。

岩田クン、ついでにリーディングの座まで福永に逆転されてしまい、散々でした。

うちの有馬の馬券もサンザンでした。

でもいっとき、ブエナの複勝5万、10万勝負!まで思いつめたけど、

冗談ですませておいてヨカッタ、としなくちゃね。

« ★屍を乗り越えて行くしかない!★有馬記念は勉強になります! | トップページ | ★戦う相手は誰?★有馬記念デーで思うこと »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/53568224

この記事へのトラックバック一覧です: ★有馬記念、オッズ的にこう見えた★一騎打ちムードの裏の真実:

« ★屍を乗り越えて行くしかない!★有馬記念は勉強になります! | トップページ | ★戦う相手は誰?★有馬記念デーで思うこと »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31