フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★4人体制を維持する方向で★外国人騎手どうしのライバル意識は? | トップページ | ★理想は見えたけど、これで満足はありえない★あともう一歩の繰り返し »

2011年11月12日 (土)

★不安定な馬券成績に大困惑!?★ツキに左右されるから「ギャンブル」なのか?

正直「菊花賞の週の大勝」をたった2週で使い切ってしまったことに非常にブルーになっていた。

やはり意識していても、「気が大きくなって」「雑な買い方になって」しまったのか。

もちろん否定はできないけれど。

でも、某予想家が「競馬はギャンブルだからツキがすべて」と発言していたことに

すごく抵抗を感じた。

ま、それで何がいけなかったのか自分なりに考えた。

で、先週考えたことを今回実行に移し(おまじないレベルの変更なので、結果が伴うかはわからない)、

土曜日をがんばってみた。

それにしても何なんだろうね。買い間違えた三連複で三万馬券。

今日前半は「単にツイていただけなのか?」「どの部分のツキなのか?」

ずっと自問自答しながら馬券を買っていた。

しかし、「買い間違えた」と言っても、見つけた穴馬X、Y、Z(便宜的に人気の順)を

どう絡めようか考えて、総合的にYを軸(A馬として)にA-B-C三連複を組んだつもりが、馬番がとなりの

Xを軸に買ってしまっていたのだ。

Yは飛び、Zが2着、Xが3着で305倍。

ほんのちょっとの間違い。Zが軸でも結果は同じで、YがA馬に置いていた場合のみ、不的中。

ある意味競馬の恐いところ。

ただ、よく考えると激走予定の穴馬を3頭に絞り込んだところまでは、「馬券術」なんだよね。

無意味に買い間違ったわけではない。

それが土曜の新潟2Rなのだから、その後の展開がまったく変わってしまったのは言うまでもない。

で。

タナボタの3万馬券がずっとひっかかって午後へ突入。

8レースを終わったあたりで、このリードの半分弱を溶かしてしまっている状況で、

相当にサゲ基調。

ただし奮起はここから。

京都9Rを複勝、ワイド、三連複のトリプル的中。

そこでほぼ追いつき、おちょくって買った新潟最終(複勝+ワイド3点)が

複勝14.7倍、ワイド110倍の炸裂。

もちろんこれもオッズ偏重。きれいに決まって「菊花賞の週のリード」の

状態に1日で復帰。たぶん明日日曜は厳しい戦いになると思うが、

オッズ抜きでは語れないこの大復活。馬券術が運を呼び込んだ、と行きたいところだが、

微妙な出し入れを繰り返しつつ、とりあえず今週は無事に終えたい、がホンネだわな。

« ★4人体制を維持する方向で★外国人騎手どうしのライバル意識は? | トップページ | ★理想は見えたけど、これで満足はありえない★あともう一歩の繰り返し »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/53227401

この記事へのトラックバック一覧です: ★不安定な馬券成績に大困惑!?★ツキに左右されるから「ギャンブル」なのか?:

« ★4人体制を維持する方向で★外国人騎手どうしのライバル意識は? | トップページ | ★理想は見えたけど、これで満足はありえない★あともう一歩の繰り返し »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31