フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★11.3JBC回顧つづき★底辺だ?頂点だ?それがどうした? | トップページ | ★重賞・想定読み★11.13…エリザベス女王杯 »

2011年11月 7日 (月)

★全?レース買う中で★勝負レースでのベストな振る舞いとは?

土日の競馬から。

どんどんつきつめていっても、やはり4着が多い。

どこかの予想師が「ギャンブルは所詮ツキだ」と言っていたが、

そう思えばあきらめもつく、でしょう。

やはり自分は「姿勢が甘い」と考えたい。

10000人が10000人競馬は負けるならいざ知らず、

数人でも安定してプラスの人がいるなら、その打ち方を徹底してトレースすべき。

問題は1日36レースから、勝負レースをどう選ぶか、という話。

形だけ当てているレースに対しての自分の満足度をどう調整するか、じゃないだろうか。

それにしても特に日曜は35レース中12レース的中だったが、配当はさっぱりだった。

複勝110円だけ的中させて「的中!」と言っているレースはたったの1レース。

にもかかわらず三連複的中でトリガミになっているレースが3つも!

よくそんな安い目、我慢強く買っているよ、と自分で自分をホメたいぐらい。

もちろんTargetからの資金配分でマイナスにならないように買うことは可能だが、

そうやって取りに行って、ハズした場合のほうが性質が悪い。

それに人間はミスをするもの。

いろいろ感情も出る。

その要因をまったくゼロにはできやしない。

寝不足など体調から集中力が欠ける。時間が足りなくなる。熟慮に欠ける買い目。

この部分もコントロールできなければ、プラスはおぼつかない。

ほんとうに少しずつだが、レースの見極め力は向上しているが、

自分の体力と知力がいまいち追いついていないので結果が伴わない。

反省点が多いよね。

ア共和国杯三連複万馬券奪取で、その日の収支がトントン、では

まだまだ実力不足ちゅうことだ。

« ★11.3JBC回顧つづき★底辺だ?頂点だ?それがどうした? | トップページ | ★重賞・想定読み★11.13…エリザベス女王杯 »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/53184456

この記事へのトラックバック一覧です: ★全?レース買う中で★勝負レースでのベストな振る舞いとは?:

« ★11.3JBC回顧つづき★底辺だ?頂点だ?それがどうした? | トップページ | ★重賞・想定読み★11.13…エリザベス女王杯 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31