フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★単純ミスの多さにゲンナリ★その背景にあるのは油断や堕落? | トップページ | ★不安定な馬券成績に大困惑!?★ツキに左右されるから「ギャンブル」なのか? »

2011年11月11日 (金)

★4人体制を維持する方向で★外国人騎手どうしのライバル意識は?

ヴィクトワールピサに乗るはずのデムーロが2週早く来日している。2011年の短期免許は

1か月しか消化していないから、何の問題もない、と言ったところか。

で、某記者の読みではエリ女に日本馬が依頼した外国人がデムーロひとり。

ベリー、メンディザバル、ルメールは東京競馬場で騎乗。

キョウワジャンヌほかが回避して、賞金900万のオールザットジャズ、グルヴェイグまで

出走可能になったのを見ても、ある程度の陣営はスノーフェアリーに白旗を挙げている

ことが見て取れる。全面降伏ではないものの社台勢にもそういうトーンの低さが感じられる。

「無敗馬を出走させて盛り上げるからここは勘弁して」

さあ、これにJRAがどう呼応するか。当日はどういう馬場になるか。

どういう馬場になろうともスノーフェアリーは強いのか。え?来年のこともある?

連覇させとく?

さて、トーセンジョーダンのJCの鞍上がクレイグ・ウィリアムズだそうだ。

JC当日に免許が切れるベリーの代わりに来日する。有馬記念まで滞在して、

ちょうど3か月の短期免許を使い切る。

つまりJC当週は外国人5人続く。その後の一開催は4人体制が続く。

いや、それよりすっかり後出しにして書いてやろうと手ぐすね引いていたが、

天皇賞秋の歴史的レコードのトーセンジョーダンはほんとうにJCに使ってくるらしい。

まあ現時点でそういう態度でいなければならない(→特別登録は13日日曜には発表されるため)

のはわかるので、「誰が乗るの?」の答えも出しておかねばならないが、

個人的には当日ゲートに入るまで「アノ激走のダメージはほんとうに大丈夫?」

と思っているけどね。

ただしアンライバルドの皐月賞も同じように思ったけど、彼はそっから5走(馬券圏内なし)

してくれたんで、ダメージあり=出走不可ではないんだろうけど。

まあ、いろいろ小ネタも積み重ねるといろいろありますな。

ひとつひとつをおろそかにしないのが吉、だといいけど…。

« ★単純ミスの多さにゲンナリ★その背景にあるのは油断や堕落? | トップページ | ★不安定な馬券成績に大困惑!?★ツキに左右されるから「ギャンブル」なのか? »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/53216631

この記事へのトラックバック一覧です: ★4人体制を維持する方向で★外国人騎手どうしのライバル意識は?:

« ★単純ミスの多さにゲンナリ★その背景にあるのは油断や堕落? | トップページ | ★不安定な馬券成績に大困惑!?★ツキに左右されるから「ギャンブル」なのか? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31