フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★1レース当たり賞金のデータでわかること★E級じゃなくD級が問題 | トップページ | ★いろんなことがつながって★一応、明日への意欲のためにさ(笑) »

2011年10月18日 (火)

★賞金データ集計その2★さらにお宝を探せ!

開業中の調教師212名。

うち、1レースあたり賞金200万以上が27名(→とりあえずのA級)

1レースあたり賞金150~200万→24名(B級)

1レースあたり賞金100~150万→67名(C級)

1レースあたり賞金50~100万→77名(D級)

1レースあたり賞金50万未満→17名(E級)

となる。

いちばん遭遇確率の高いのはどのレベルか。もちろんC級、D級。

C級、D級を制するものが馬券に勝てる!ってのはどうかね。

必要なときにA級を「消せる」ことも重要!ってね。

そこで、この1レース当たり賞金額に「複勝率」「単回」「複回」をかけあわせて、

A~Eランクをそれぞれ1~3、A1、A2、A3、B1、B2、B3など細分化して

よりくわしい厩舎評価をしてみたい。

特に「単回」「複回」の値はイッパツがデカイと数値が大きく影響を受けるんで、

複勝率20%未満で「単回」「複回」が100円超の場合は、その内容を精査する必要が

あるだろうね。

今回はA2ランク。複勝率35%以上、「単回」「複回」いずれか100円超と

B1ランク、複勝率30%以上、、「単回」「複回」いずれか100円超、

C1ランク、複勝率25%以上、「単回」「複回」いずれか100円超、

をピックアップしてみたい。

A2=(栗)石坂正、(栗)藤原英昭

B1=(栗)平田修、(栗)藤岡健一

C1=(栗)岡田稲男、(美)宗像義忠

なんて感じですかな。意外とフィルターをくぐりぬける厩舎は少ないか。

Bで複勝率34%台、Cで複勝率24%台の厩舎はあと一歩、ですな。

でもB2、C2だ。

あとAランクなのに複勝率が低い→稼ぐ馬、稼がない馬の差が大きい

とか、

Cランクで「単回」「複回」いずれも100円超なのに、複勝率が20%未満→

安定した「穴」厩舎とか、

厩舎キャラも一目瞭然。

たぶんこれ年初、3月ぐらいにその前年とのギャップ、いまぐらいの時期にその

数値変化の確認をしていく必要があるけど、

ま、使えますな、厩舎評価。

« ★1レース当たり賞金のデータでわかること★E級じゃなくD級が問題 | トップページ | ★いろんなことがつながって★一応、明日への意欲のためにさ(笑) »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/53021078

この記事へのトラックバック一覧です: ★賞金データ集計その2★さらにお宝を探せ!:

« ★1レース当たり賞金のデータでわかること★E級じゃなくD級が問題 | トップページ | ★いろんなことがつながって★一応、明日への意欲のためにさ(笑) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31