フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★やはり連戦連勝ナラズ★例によって挽回するも届かずの結果 | トップページ | ★武豊かがどうしたって?★「競馬 当たらない」からなんだっつーの? »

2011年10月31日 (月)

★好調馬をあぶりだせ!★素人でもわかる金曜土曜の坂路追い

天皇賞秋について後出しになってしまう話だが書いておきたいネタがあるので。

直前のとある情報サイトにて、天皇賞秋の穴馬がトーセンジョーダン、ミッキードリーム、

ジャガーメイル、という記事が載った。

そもそもこのサイトが信用に足るかどうか、という問題があり、一部の考え方としては、

可能性のある話かもしれない、と判断した。

当日オッズを見て、トーセンジョーダン、ミッキーパンプキンは圏内。

しかし自分は最後までピンナを嫌ってトーセンは買わなかった。

いっぽうミッキーは単勝100円、複勝300円とおちょくっておいた。

直前のオッズの動き、トーセンジョーダンは非常に鈍いながら直前上昇した。

ミッキーパンプキンは鈍いながら下降した。

そこで、売り上げの多いG1での三連単オッズが、ぎりぎり判別できる程度の鈍い上昇は

インサイダー情報などでなく、一般ファンの嗜好によるものと判断した。

これはこれ。

いっぽうブエナビスタが若干太い、という噂があり、直前の調教情報をTargetが拾ってくる

坂路タイムに求めた。

28日金曜栗東坂路に入っている馬は何頭もいたが、ブエナビスタもその1頭であった。

エイシンフラッシュは金曜には坂路入りしていない。(←ご存知の通りどちらもコース調教馬)

で、昨年の天皇賞秋のブエナビスタの直前調教を見ると、今年と同じく木金と坂路入りを

しており、金曜のタイムは時計にはなっていないものの昨年の金曜追いよりは5秒ぐらい

早いものだった。

「陣営もちょっと絞ったほうがいいかも?」と思ったか。

で、ブエナビスタにもっとも信頼を置いて馬券を買った。

レースでは直線を向いて、何度も行き場を失う不利があり、内枠の有利を生かすことが

できずの4着だった。

で、28日坂路のタイムで60秒を切っている馬が2頭。池江寿厩舎の

トーセンジョーダンとトゥザグローリー。金曜追いなのにけっこうやるねえ。

直前に追えるということは元気のいい証拠、上昇カーブを描いている証拠。

5着はトゥザグローリーにしては快走の部類だろう。

直前に仕入れた情報として、福永はダークシャドウに乗りたがっていた、という話。

ただ春の天皇賞までの経緯も含め、トゥザグローリーを外国人騎手に渡さない作戦が

影響して、こっちが先約だったらしい。

それだけキャロットも強いし、池江寿厩舎の仕上げもすばらしい、というわけだ。

迷ったときは金曜追い(坂路限定)はそれなりに頼りになる。

繰り返すがTargetが拾ってくるJRA-VANの公開情報である。

蛇足だが、ペルーサは輸送がないので美浦の坂路で金曜、土曜と2本ずつ登坂。

G1の直前でゆるいタイムとはいえ、2本ずつというのは「普段通り」で、「上昇カーブ」

だろう。ちなみに昨年の天皇賞秋2着時もまったく同じ乗り方。

それでもペルーサを買わない自分が悪いって話だ。

たらればでペルーサ軸であれば、今回三連複2万馬券も撃墜である。

でもペルーサ軸は自分の中ではありえない。人気になるようなら買いたくない!

と宣言して単勝6人気でも買わないのだから、先入観をもっちゃいけないって話だわな。

以上。

« ★やはり連戦連勝ナラズ★例によって挽回するも届かずの結果 | トップページ | ★武豊かがどうしたって?★「競馬 当たらない」からなんだっつーの? »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/53127540

この記事へのトラックバック一覧です: ★好調馬をあぶりだせ!★素人でもわかる金曜土曜の坂路追い:

« ★やはり連戦連勝ナラズ★例によって挽回するも届かずの結果 | トップページ | ★武豊かがどうしたって?★「競馬 当たらない」からなんだっつーの? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31