フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★別の意味で感動の菊花賞★それが次につながりませんか? | トップページ | ★不定期おせっかい企画★馬券探偵…10.10編 »

2011年10月24日 (月)

★偏重オッズ打法★的中率>回収率、爆発力が疑問?

忘れないうちに書いておくわ。

関係者しか知らない(であろう)激走馬情報に肉薄できるからこそのオッズ解析、だな。

ただし、ご存知のようにホンモノの関係者情報も的中率100%にはなりっこないし、

セミプロが誘導した激走馬情報も、トーシローのヤマカン予想よりはよほど頼りになる。

ま、どこに結果に直結する「情報」が存在するか、その情報を短時間で分析し、

「購入馬券」という形に仕上げるか。経験値、技術の問題だろうね。

その点ではがっかりした。何に?

直接言うのはやめておく。

スポーツ紙などの一般が目にできるシルシ、よりも確度の高いもの、

というだけで人間は満足してしまうのかね。

情報を磨き続けないと、結果に結びつかないことに、もしも気づいていないのだとすれば、

それは自分の言うところのボンクラ、の類。前向きさの欠けた、自己満足種族でしょう。

たまたまなのかもしれないけど、その方法論で馬連243倍(…4頭ボックス6点)が的中した。

となりの高橋さん(仮名)は三連複で的中(738倍)させていたけれど(笑)、

自分が重視したのは、オッズ偏重と見た、単勝でいうところの、7、8、9、11人気馬が

1、2、5、6着だったこと。秒差は6着までコンマ2秒。4頭とも激走したんだと思うよ。

で、運よくワンツー。そういうこと。

これが異常オッズ発見ソフトのせいなら、誰でも万馬券だわな。

ソフトが当てたんじゃなく、買う側の意識で回収率を上げることができる理屈として、

この日曜の新潟メインの本線はこの4頭のワイドボックスだったことを白状しておこう。

特定の条件が重なったからワイド4頭ボックスに、馬連4頭ボックスを重ねたのが

功を奏したということ。さらに、会心なのは、4頭のうち、発想の出発点だった馬だけが

3着に来て、残りが全滅したときの保険として2着馬の複勝も足しておいたこと。

ワイドで7000円、複勝が640円。

基本、オッズ激走馬からの高額配当には限界を見ていたけど(だから的中率を重視)、

こういう「爆発」もたまにはあるんだとわかったね。

そりゃあ、高橋さん(仮名)のように三連複で獲れればもっと嬉しいけど、

欲張り過ぎはいけませんな。「4頭ボックス」となる条件と「三連複」という選択は

フツーは並び立たないもんでね。

いちばん大事な(難しい)のはどんな状況でも的確な判断が下せることですわ。

« ★別の意味で感動の菊花賞★それが次につながりませんか? | トップページ | ★不定期おせっかい企画★馬券探偵…10.10編 »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/53071650

この記事へのトラックバック一覧です: ★偏重オッズ打法★的中率>回収率、爆発力が疑問?:

« ★別の意味で感動の菊花賞★それが次につながりませんか? | トップページ | ★不定期おせっかい企画★馬券探偵…10.10編 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31