フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★ワイド馬券の活用法★勝負につかうか、おちょくりに使うか? | トップページ | ★まずは追い込まれぬよう★なってしまったら必死に脱出 »

2011年9月12日 (月)

★スーパー未勝利は名ばかりか?★人間のやることにつき

たぶん来年もめぐってくる季節ネタ。

なんですが1年経ってしまうと、つい忘れてしまう。

9月の秋ケイバと言えば、「スーパー未勝利」ですなあ。

なんとなく「あ、そっか」と土曜は馬柱を眺めてみたんだが、

「そんなもんかなあ」という感想。

ただし、土曜中山6Rだけが優先出走権持ちの馬が密集していて、あとはさほど。

日曜札幌2Rなんか7頭立て。ぜーんぜん切迫していない?

しかしそれにはウラがある。前者は芝1600。後者はダ1700。

中山マイルで行われるスーパー未勝利はこのひと鞍だけ。

それに対し、札幌ではダ1700は何度も設定されている。

それにスーパー未勝利の出走条件は前走5着以内か、過去5戦以内。

つまり、ここで5戦目以内の馬はラストチャンスじゃないわけで。

真性ラストチャンスの馬とそうでない馬の混走。

やっぱり本気度に差があるかもな。その証拠に「オッズ激走馬」と期待した

真性ラストチャンス馬、穴馬ほど裏切ってくれました(爆)

ほかに印象深かったのは土曜中山3Rのヘラルドリー。断然の1番人気で、減量ジョッキー

を起用したのに、失速の9着。これは衝撃でした。ここまで9戦して2・3着が計5回。

中央ではこれで終了ですな。

社台生産馬なのにねえ。

まあ、それ以外は「とりあえず5着以内に入って希望をつなぐ」パターンのオンパレード。

しかしみんなであと1回でなんとか、と言っても今勝っておかないときついはずなんだが

ことごとく5着以内で次に期待。

つまりですわ。開催一週目に使うってことは中2週でもう一度、を見越して、メイチ勝負は

次って寸法。開幕週でメイチでいくら惜しくても、次で凡走では実りはゼロ。

ただし、芝を志向している馬は適鞍が少ないため、そんな悠長なことは言ってられないわけで。

レースによって悲壮感漂う場合と、いやいや次で…となる場合の好対象が目立った、

スーパー未勝利だったわけです。

こんなとこでも厩舎の仕上げ力が如実に明るみに。

いやあ、ラストチャンスか否かをよく判別してから観察すべきですよ、スーパー未勝利。

ちなみに日曜中山3Rのホットラッシュ(父ディープインパクト)。新潟直千で連続2着の

あとの中山ダ1200。しかも内目の枠。次かなと思って購入順位を下げましたが見事快勝。

ここが出走5戦目で「あと1回」あっただけに油断しました。馬券は別の馬で獲ったけど…。

こういう条件の馬に油断はないようで。たった4週しか有効期限のないスーパー未勝利の

狙い方。1日3場で各2レースしかないスーパー未勝利の攻略法。

それはそれで重要です。

« ★ワイド馬券の活用法★勝負につかうか、おちょくりに使うか? | トップページ | ★まずは追い込まれぬよう★なってしまったら必死に脱出 »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

5戦目以内の馬でもスーパー未勝利は1回しか出走できませんよ。
競馬番組の概要等見ても、スーパー未勝利には1回しか出走できない旨が明記されています。

>neoさん
ご指摘ありがとうございます。
ルールを正しく理解していなかったようです。
1開催1回の出走の割には前回優先権を持っていた馬が
5着以内に収まるケースが目立ったので、
番組によっては最終週に殺到するのか?
と思ってしまいました。
今日も札幌のダ1700は7頭立て。
適性のない馬はどんなに薄いメンバーでも勝てやしないのが、
未勝利、なのでしょうか?
今年は週による「スーパー未勝利」間のレベル差も
チェックしてみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52714499

この記事へのトラックバック一覧です: ★スーパー未勝利は名ばかりか?★人間のやることにつき:

« ★ワイド馬券の活用法★勝負につかうか、おちょくりに使うか? | トップページ | ★まずは追い込まれぬよう★なってしまったら必死に脱出 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31