フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★誰も語らない(面倒だから?)★回収馬券の核心に迫りたい! | トップページ | ★効果的な馬連活用術★馬連は積極馬券か消極馬券か? »

2011年9月11日 (日)

軸馬の見つけ方と、馬券の膨らまし方。(まずは複勝)

すべてのケースで回収率を立証できればいいが、うまく行った例からしか、学習できないので

そこんとこは了解願いたい。

日曜阪神4R。障害戦。

単勝1人気メイショウボナール断然。オッズを見極めていると、三連単1着づけまで、売れている。

障害未勝利戦で、騎乗は岩崎。いくら断然でもそれはちょっと。

ということで相手3頭に対しMボナールから馬連、馬単ウラを買い目に。

相手3頭のうち、騎手格上位の北沢のタマモユニヴァース(初障害)のオッズを見て、

相手筆頭に設定。複勝を保険にかける。

すると北沢のTユニヴァースは逃げて逃げて逃げ切り勝ち。Mボナールは追いかける

きっかけを失い、2着に上がるどころか、ゴール前失速して4着に。

自分の声援は最初「がんばれ2着に上がれ」、しかし最後は「差されて消えろ!」

3着では意味がない。おかげでTユニヴァースの複勝値は最低の1.5倍でなく

4倍にまで跳ね上がった。これこそ複勝の威力。

常に穴馬の複勝で高配当を狙っても欲張り過ぎになるので、ある程度は鉄板110円馬から

ワイド狙いも必要。この場合はワイド馬券が本命で複勝は保険。

しかし単勝2人気、3人気の信頼度が高い→オッズの保証がある、

場合はこっちの馬の複勝をメインに穴馬へのワイド+単勝1人気をくっつけた2頭軸三連複が

おいしい。

完全におちょくる場合(単1人気→狙う単2、3人気のワイドが200円を切る場合)は

いざ知らず、たとえ140円でも単1人気じゃないほうの複勝から入って回収率は

少しでも高めるべき。それで断然の単勝1人気が飛べば、意外な高配当を手にできるの

である。

他にも複勝は単8~10人気あたりのゾーンで狙うテもある。

9月4日の札幌7Rミラクルフラッグなんかは好例だが、当然率は低いので、

大きく勝負に出て回収することは難しい。とてもじゃないがここから三連複で、

3万馬券を獲っても、そこまでのリスクが大きいし、まぐれだと思う。

複勝400円+ワイド2点(200円、100円)=700円購入で1800%の

レース回収率になることもあるから、複勝はおいしい。

少なくとも自分にとって半日以上分の流れは一気に取り戻せてしまう。

ただし、このゾーンが決まる確率は2割あるかないか。

そんなにしょっちゅう狙えない。

基本的に複勝を買える馬はオッズで確認していくが、そのうち先売れ系がいるときは

フォーカスに残る確率が高い。(ただし信頼度は別と思う)

今日は少しそれが多くて、中山最終でハマってしまったが、

札幌8Rのスマートイーグルは典型的な先売れ系。

朝の9時52分には単勝が3.9倍になっていて、最終的には9.3倍。

ところが13時15分にはいったん単勝が買われてオッズが上がっている。

まあ、結果的にこれがダメ押しインサイダーだったわけだ。

複勝は先の同じ時間帯には2.6倍で、昼には3.4倍まで下がり、また買われ始めて

13時半には2.9倍から2.2倍までぐいっと伸びていった。

発見&マークは三連単オッズだったが、複勝オッズが伸びたので勝負が確信できた

次第。

もちろんこれは人気サイド系のインサイダーに属するパターンで、2・3着に来た相手が悪く、

配当結果は220円のままだったが、こういうのが見落としちゃいけないレース。

三連複も馬単も30倍ちょっとなんで、回収しきるには別の技術が必要だろう。

(単勝)先売れ系はほぼ例外なく三連単に買いが入るので、それだけで判断すると

痛い目にあう。複勝の裏づけがないと難しい。

でも、複勝に裏づけがあると、回収率が下がる(安くなる)わけだから、痛し痒し、だ。

自分としてはオッズだけで「おいしく料理できる」パターンがあるだけで、

1日の収支のバランスに貢献していると思っている。

問題は「確信を持つ」過程と「回収できる買い目に膨らませる」過程が、

別々であること。

うーん、シンドロームだとそれは解決しますかね?

機械的に臭い馬がエンエン算出されるのも、いらつく気がするし、そこの取捨が

やっぱり必要になると思うなあ。

でもこれって自分で成功パターンを蓄積していくしか手はないかも…。

« ★誰も語らない(面倒だから?)★回収馬券の核心に迫りたい! | トップページ | ★効果的な馬連活用術★馬連は積極馬券か消極馬券か? »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52703103

この記事へのトラックバック一覧です: 軸馬の見つけ方と、馬券の膨らまし方。(まずは複勝):

« ★誰も語らない(面倒だから?)★回収馬券の核心に迫りたい! | トップページ | ★効果的な馬連活用術★馬連は積極馬券か消極馬券か? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31