フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★学習はエンドレス★競馬は深すぎるからオモシロイ | トップページ | ★河野調教師問題★氷山の一角だろ? »

2011年9月26日 (月)

★まだ妄想の段階★完全なるオッズ理論で収支をV字回復

もう少し自分にプログラム力があったら、ソフト開発で儲けられるのに…。

ってのはウソだけど、ブログ開設当初にも書いていたが、

かつての師匠との会話に端を発した「このレースはどう見えますか?」の部分。

まあ、自分が言うのはレース展開だけじゃなく、オッズと馬券結果の関連性だったりしますがね。

最近はこりゃつまらんわ、ハイリスク、ローリターン!

というレースがだいぶ見えてきている。ただ問題はローリターンなりのリターンを

求めて馬券を買ってしまうところなんだけど…。

で、考えていたのはオッズの状況によって、これはこう買うべきレース!

というのが論理的に分析できると思う。確かに単純じゃないので現状は

経験に頼っている部分が大きいが、こういうときはこう買うと高確率で戻ってくる、

を最初に分類できれば直前の買い目構築にばたつくことも少なくなるはずだ。

複勝とA-B-C三連複はリンクしているが、これとて完全じゃない。

スピーディにA,B,Cに馬を置けたから高回収率が保証されるとは限らない。

土日月で具体例をたくさんあげたから、少しは伝わっただろうか。

まず押さえるべき馬がわかって、そこから馬券を広げる。

その手順。そしてローリターンなレースで求めない。これも重要だ。

とにかくオッズパターンは何種類あるか、20やそこらはくだらないと思うが、

・鉄板軸馬と中穴馬のどっちから馬券を起こすか

・鉄板軸馬が実は鉄板じゃない事実をどこで見分けるか

・馬券にならないのにみんなで狙い続けて(オッズが上がり続けて)しまう

パターンとは?

・2頭が抜けていたら、低配当のワイドを押さえるか、2頭軸三連複で強く張るか

日頃悩んでいる部分、ぱっと思いつくだけもたくさんあるなあ。

ま、これで完全です!まではまだまだ。

2011年も回収率を上げられるだけ上げて終わりたい。

去年より10%以上はよくなりそうだけど、基準となる去年が悪すぎたから、

目標的に強くは出れないわ。

« ★学習はエンドレス★競馬は深すぎるからオモシロイ | トップページ | ★河野調教師問題★氷山の一角だろ? »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52836773

この記事へのトラックバック一覧です: ★まだ妄想の段階★完全なるオッズ理論で収支をV字回復:

« ★学習はエンドレス★競馬は深すぎるからオモシロイ | トップページ | ★河野調教師問題★氷山の一角だろ? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31