フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★効果的な馬連活用術★馬連は積極馬券か消極馬券か? | トップページ | ★スーパー未勝利は名ばかりか?★人間のやることにつき »

2011年9月11日 (日)

★ワイド馬券の活用法★勝負につかうか、おちょくりに使うか?

まだまだ馬券テクとしてはありますが、今日はもう1点だけ。

まあ、ワイド馬券を低配当とバカにする人は合成オッズが理解できていないことは

間違いない。

別にワイドで5頭ボックスとか、3点とも当てようとかそういうことのためにワイドが

有効とは言っていない。

自分もこんだけレース数を買っていて、ワイド4頭以上のボックスで買ったことは

まあ10回はないだろう。

特に最近はごぶさたしている。そういや、今日の阪神8レースでおちょくって、

ワイドを3点買い。合成オッズは最終で8.5倍ぐらいでした。

下限オッズでこれなんで、もし当たれば他の券種より効率はいいんだよね。

まあそうそうは当たらないが。

実例として札幌7Rの的中馬券を紹介したい。

これはおちょくり系なんで少額しか買ってない。

柴山のアルマトゥーラからワイド2点。(200円ずつ)

トーセンインディのほうがあたって、12.7倍でした。

結果回収率は635%。購入時点の合成オッズは5.98倍。

もう1点のカルトマリーヌも4着に来ていたんで悔しかったけど(笑)。

実はこのレースのオッズ的見立ては

1.カルトマリーヌだった。アルマトゥーラは強いてあげれば2番手。

ただカルト~が大外だったんで、軸を内側から選んでおきたいと思っただけで

アルマトゥーラの複勝に確信があったわじゃない(結果220円)

トーセンインディは先売れ系ならぬ「単勝無視され系」。

最近この「単勝無視され系」の偏重オッズ馬はなかなか絡まないので

そこから狙うことは避けているが、この馬も内枠だったので、相手に選んだみた次第。

実は「単勝無視され系」って、今までは最後に単勝が買われて偏重が打ち消される

パターンで激走していたはずなんだが、ここんとこ三連単が終盤で買われない傾向が

強く、結局走らないケースが目立つ。まあ、馬連馬単で勝負している人たちが

集中投票を成立させていれば馬券も的中するわけだが、いまや主流は三連単なんで

肩身が狭いようだ。

まあ、このワイド2点という買い方は「適切に外しに行っている」に近い。

「万が一、的中すれば面白い」ぐらいの見極め。

それでも当たることはある。おちょくって的中のみを押さえるのと、

せっかくなら合成オッズ高めで、という発想も両方必要だ。

最後に「単勝無視され系」が活躍していたころは、単1人気からここへワイド1点で

よく獲らせていただいた。

6~8倍のワイド1点も気持ちがいい。

しかし、昨今それをやろうとするとオッズは決まって3~5倍ぐらい。

ワイド購入者が減って、当たりを知っている人の回収率が下がったに違いない。

がっかりだ。

« ★効果的な馬連活用術★馬連は積極馬券か消極馬券か? | トップページ | ★スーパー未勝利は名ばかりか?★人間のやることにつき »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52703380

この記事へのトラックバック一覧です: ★ワイド馬券の活用法★勝負につかうか、おちょくりに使うか?:

« ★効果的な馬連活用術★馬連は積極馬券か消極馬券か? | トップページ | ★スーパー未勝利は名ばかりか?★人間のやることにつき »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31