フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★カリバーンの所属変更先は?★美浦は調教師が「足りない!」 | トップページ | ★特に感想というほどではないのだが★継続しないと見えてこない、イロイロナコト »

2011年9月27日 (火)

★重賞・想定読み★10.2…スプリンターズS

ダッシャーゴーゴー陣営の意気込みはわかるし、この日に向けて積み上げてきたことは重々承知。

でも、外国馬のハードルは過去最高、と言えるほどの高さだ。円高もあって、3頭とも

ホンキ度が違う。

G1なんで出られる馬は出てにぎやかしたほうがいいとは思うが、「実はこいつ…」と

狙えそうな馬が見当たらない。

エーシンヴァーゴウはこれが引退レースでもかまわない意気込みかもしれないが、

上がり目はどうなんだ? 悔いを残さないための福永への乗り替わり。

カレンチャンの中間の調教はなかなか良かったが、これで即G1通用とはいかないだろう。

第2グループはここらへんなんだけど。

珍しいことに社台系の厚みがちょっと足りない。国際G1のホスト?として、

キンシャサノキセキにつぐ、大将が育ってきていない。だからフィフスペトルを出しちゃう。

マイルCSに行く前に、ちょっとこっち、てな目論みか。馬にとってはよくないと思うけどね。

当日は岩田、武は阪神で騎乗。エーシンリジルには田辺がヴァーゴウからスライド。

これはこれで将来的には楽しみな組み合わせが登場した。

ただでさえ、蛯名、柴田善、藤田が出張中。札幌競馬も騎手のメンツは寂しい。

勝負する(陣営の)組み合わせを見極めるには絶好の最終週みたいだな。

« ★カリバーンの所属変更先は?★美浦は調教師が「足りない!」 | トップページ | ★特に感想というほどではないのだが★継続しないと見えてこない、イロイロナコト »

想定読み・気配読み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52842457

この記事へのトラックバック一覧です: ★重賞・想定読み★10.2…スプリンターズS:

« ★カリバーンの所属変更先は?★美浦は調教師が「足りない!」 | トップページ | ★特に感想というほどではないのだが★継続しないと見えてこない、イロイロナコト »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31