フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★アンテナを広く張って★使える情報をひとつひとつコツコツと | トップページ | 小倉夏ケイバ最終週★9.3…台風、東方を通過中ですわ »

2011年8月31日 (水)

★血統小ネタ★牝馬>牡馬、クロフネのひみつ

牝馬がよく走る種牡馬は活気があるし、人気も出る。

牡馬しか走らないと種付のときにイヤかもね。

で水上学氏が指摘していたんだが、クロフネの重賞成績、ダート重賞未勝利なんだ?

ボレアスがレパードSを勝って

「ディープ産駒がクロフネ産駒よりダート重賞を先に勝つとは!」

「そもそもクロフネは芝種牡馬」

とブログで書いていた。

そうなんだ!

ということでクロフネ産駒の重賞成績を見ていくと驚くべきことがわかる。

重賞全13勝のうち、

カレンチャン3勝

ホエールキャプチャ1勝

マルモセーラ1勝

ブラボーデイジー1勝

スリープレスナイト3勝

オディール1勝

フサイチリシャール3勝

初年度のフサイチリシャール以外は全部牝馬。

しかもスプリントで活躍する傾向が強いし、ファンタジーSは唯一2勝している。

へえ。

もちろんブラックシェルがG1-2着(NHKマイル)など活躍しているが、

これとてマツクニ厩舎のスパルタ調教によるもので、

牡馬のクラシック距離では全然通用してないよね。

6世代でダート重賞未勝利はもうはっきり種牡馬の性格を表わしてますな。

クロフネ牝馬を芝短距離で狙え、が格言だ。

« ★アンテナを広く張って★使える情報をひとつひとつコツコツと | トップページ | 小倉夏ケイバ最終週★9.3…台風、東方を通過中ですわ »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52610839

この記事へのトラックバック一覧です: ★血統小ネタ★牝馬>牡馬、クロフネのひみつ:

« ★アンテナを広く張って★使える情報をひとつひとつコツコツと | トップページ | 小倉夏ケイバ最終週★9.3…台風、東方を通過中ですわ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31