フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★重賞・想定読み★8.14…北九州記念 | トップページ | ★反省競馬…8/7日曜★新潟編 »

2011年8月 9日 (火)

★反省競馬…8/7日曜★函館編

やると言ったらホントにやります、自分のため。

まあ読んでいる人はこんなのつまらないでしょう。関係ねえや(笑)

行くぜ1レース。

複勝の状況から単勝1人気、コスモユッカは堅いと見た。続くノリ騎乗のホーカーハリケーンも

朝イチから53万という投票があり2頭軸濃厚。馬主・厩舎の組み合わせにやや不安があると

みてホーカーハリケーン3着まで、にしても三連複2頭軸でいいのでは?

トミケンユークアイ、メイショウウルフィに若干の気配を感じるも先の2頭をしのぐほどでなし。

トミケン~は生産者でマイナス、メイショウは厩舎でマイナス。

ほかはマイネル3頭出しの人気薄を警戒、程度。

結果は1着トミケンユークアイ、2着コスモユッカ。

ホーカーハリケーンは後方から脚を伸ばすも、スローで届くはずもなし。

いきなり横山に食らう。

2レース、ダート1700。

オッズで目立つのはAゾーンでマリーズタイム、Bゾーンでフィルハーマジック。

直前でマリーズタイムのオッズが戻るも押さえにいく。

他に気になるとすればブラックオーキッド。

結果は1着ノーマークのワニタバンテン、2着は断然人気のシルクフェリーチェ。

マリーズタイムは3/4馬身差の4着。フィルハー7着、ブラック10着。

1着馬は厩舎で買えない。(小野次郎厩舎ここで初勝利)

3レース、ダ1000。

いちばん動きの気になるオッズはトウカイギア的場。ただし前回も空振っているので

ぐっと押さえた金額でおちょくり。次位で気になるのはトウショウジャック上村。

トウカイギアからトウショウジャックとウォールストリートにワイドを100円。

結果はウォールストリート2着、トウショウジャック3着のいわゆるタテ目。

トウカイギア、上がり最速で追い込むも5着まで。ダ1000なのに追い込み固執とは。

4レース。気になったのはBゾーンでスエヒロジュピター、Cゾーンでダークラム。

あまりに力強さに欠ける。直前で票を伸ばしたトリニダード古川吉に狙いを定める。

ワイド1点の相手はナヴラス。

結果はトリニダード伸びきれず5着。スエヒロ~2着、ナヴラス4着。

スエヒロのオッズ戻しがここでは気になって失敗。

5レース、芝1200。

ここでオッズを動かしたのはAゾーンのサウスノーブル。ただし、この鞍上では買えない。

そこでまったくオッズが動かない同じくAゾーンのメイショウテッサイを抜擢、しかかるも

馬主力を総合的に評価して、人気よりのヤマニンアベイユへと日和る。

かかって末甘いヤマニン~距離短縮で逆についていけず、決めても欠き、6着。

サウスノーブル4着、メイショウテッサイ13着。1~3着馬に特にひっかかるものナシ。

午後に入って6レース。

さすがに壁に当たっている印象。ダート1000で外枠ナイトオブザオペラ藤田は堅いと見て、

次位に目をやると前回断然人気を飛ばしたピースオブキング四位と、ダ1000の名手、

皇成騎乗のパラダイムシフトが目に入る。ということでこの3頭をA1頭、B2頭として

A-B-C三連複へ。

結果はナイト~がしっかり勝つものの、2~3着にCにも選ばなかった単勝10人気・11人気

が突っ込み波乱。B2頭は4着と9着。

7レース。

ルイーザシアター鉄板の人気ぶり。堅軸以上にアタマ確定とも言える状況。

しかし2頭目は未勝利のシンボリボルドー(単2人気)の激走可能性が高い、というつまらない

オッズ状況。ほかにオッズ的に光ったのはコングラチュレート松田で、ルイーザ複勝(110円)と

先の2頭の馬連、ワイドを押さえた上で、ルイーザ、コングラチュレートのワイドを欲張る。

ルイーザ、シンボリの猛追をしのぎ1着入線。コングラチュレート4着。

的中もほぼ元返し。

8レース。

オッズが動いたのはAゾーン、ランドオージとBゾーンのシャイニーダンディ、マイネルセラーノスの3頭。

じっくり見ても3頭とも買いが入っている。人気サイドのケイジーウィンザーも気になる。

でも、軸として信頼できるのはメイショウエバモア。

最初の3頭のうち1頭しか来ないと見てA-B-Cの三連複を作成。

で押さえにメイショウからC3頭へワイド3点。

1着は完全に切ったトロワプレジール。勝ちに行ったメイショウは2着。3着がシャイニーダンディ。

ランドオージ7着、ケイジーウィンザー12着、マイネルセラーノス13着の最下位入線。

かろうじてワイド100円ヒット。

9レース。オッズで目立つのはファミリズム藤岡佑。しかし彼にはここんとこ裏切られ続けている。

次に目につくのは人気サイドの大外ウインドジャズ。さらにオッズでなく情報アリのアイムヒアーも

買いたい。最後までじっくり見ているとCゾーンのフィールザファンの数字がぐいっと動く。

そこでまず複勝。ファミリズムは全く軽視して、ウィンドジャズ、アイムヒアーへワイド。

押さえついでにウィンドジャズ、アイムヒアーのワイド、馬連。

昼の時点の単4人気、ウィンドジャズ、最後は単2人気で快勝、2着同着でアイムヒアーと

人気サイド、サクラアドニス。

押さえが効くもほぼ元返し同然。

10レース。バックトゥジエース断然。でも頭で買うにはちょっと抵抗あり。

ただし軸はハズせない。

芸なく1頭軸の三連複にする。ただし、前走情けない負け方をした単3人気プレシャスジェムズ

のみ外して、中くらいの配当狙い。

結果はプレシャスジェムズ、気持ちよく逃げ切り快勝。バックトゥジエースはやっとのことで3着に。

切るんじゃなかった。

11レース。函館2歳S。

事前のイメージではコスモメガトロンでしかたないか、と思っていたが、どうしてどうして。

ファインチョイスに「勝つのはコレ」的な自信満々の複勝の入り方。2頭軸では芸がないし、

そんなに簡単に決まるわけがない。

じっくり見ていくと道営馬ステルミナートに複勝、三連単とも強めの勝負投票が見られる。

ということでここから。複勝とコスモ、ファインへのワイド、そしてA-B-Cの三連複で

大物狙い。結果はファイン快勝。メガトロン4着。肝心の軸馬は直線までにだいぶ

離され見せ場なしの10着。なんじゃいそりゃ。

12レース最終。

1日でいちばん難解なレースが最後にやってきた。開催最終レースは荒れる印象が

強いのである程度理屈抜きの馬券を意識する。ただ何がしかの軸は必要。

そこで目をひいたのはプロヴィデンス勝浦。二ノ宮厩舎2頭出しでもあり、馬主的にも

常時ヤリなこの馬に狙いを絞る。強気で人気薄への馬連と、600勝がかかる中村厩舎の

アキノカウンターへワイドを押さえる。事実、アキノ~の単勝は直前で意味ありげな

上下動。

レースは…またしても勝浦、追い込み切れず4着。これですべてがハズレとなる。

1着、3着はプロヴィデンスから押さえた6頭に無事含まれていたが、軸馬がこれでは

当たるはずもなし。もう1頭気になっていたアキノカウンターは道中不利もありあえなく8着。

やっぱりとりつくシマなかったか?

« ★重賞・想定読み★8.14…北九州記念 | トップページ | ★反省競馬…8/7日曜★新潟編 »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52435547

この記事へのトラックバック一覧です: ★反省競馬…8/7日曜★函館編:

« ★重賞・想定読み★8.14…北九州記念 | トップページ | ★反省競馬…8/7日曜★新潟編 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31