フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★反省競馬…8/7日曜★新潟編 | トップページ | ★反省競馬…8/7日曜★まとめ »

2011年8月10日 (水)

★反省競馬…8/7日曜★小倉編

ようやく小倉です。反省競馬。

とりあえず、的中数は小倉がいちばん多かったですね、この日は。

1レース。

POG的に気になっていた(指名はしていない)コーダリーに1レースから複勝が300万。

単3人気とあって、ここから人気サイドでオッズが動いた、6と8へワイド。

結果はコーダリーまったく余力なく6着。ワイドの相手もそれぞれ5着、8着と見せ場なし。

2レース。

オッズ的な注目馬は人気サイドながらエーシンメンフィス藤岡康。勝負気配は

メイショウナナイロ幸も変わりないはずが、すっかり思いこんでしまい、

ワイドを2と4へと押さえる。

結果はメイショウ1着。エーシン10着。ワイドの相手は5着、4着。

コウタ、負けすぎだろう。どういうこと?

3レース。

ここもエーシン中心視?エーシンリボルバー小牧。馬主的にはワンダースピンドル浜中も

押さえねば。血統的に押せないラルゴ幸、素質馬のインペリアルピサも好調川田なので、

どうせ思い通りにはいかないんでしょう?と安いのを承知で馬連4頭ボックス…にしようと

思ったらあまりに安すぎ。じゃあ、と馬単ウラを中心に7点にまとめたがオモテで決まり、

14.5倍を取り逃す。

4レース。障害。

断然人気のメイショウロッコーに黒岩という采配が納得できず、西谷、北沢の単勝を騎手買い。

オッズでは9、10、11が浮上も10は騎手で消し。

西谷、北沢からワイドを9、11へ計4点追加。

レースは黒岩のロッコー快勝。2着は同じ馬主のメイショウボナール。西谷4着、北沢6着。まったくの逆目。

5レース新馬戦。

人気上位2頭、マコトリヴァーサル浜中、メイショウハガクレ川田が有力と見るも、

安直さを警戒し、マコトをA、メイショウ2頭をBに置く三連複へ。C馬は1、3、7の3頭。

レースは直線で4、5のマッチレース。3着争いは先頭から9馬身も離される。1、3がもみ合うところ、

ノーマークの10ローレルブレット酒井が突っ込み、三連複不的中。

6レース。芝1200。

ここでは珍しく17オカノジョーカー川田が先づけ。単勝オッズが落ち着いていくいっぽうで、

三連単オッズがぐんぐん上昇。複勝も2.5倍からどんどんおいしい方向に動いていったので、

ここ一本でどれだけ勝負できるか、というレースになりました。

こういうシンプルなオッズ激走馬ばっかりだとラクなんですが。。。

一応ワイドも欲張って1点だけ。いちばんつきそうなCゾーンのシーエーユウカ国分兄。

結果は快調に逃げたオカノジョーカー、最後はちょびっと差されて2着、複勝320円。

欲張ったシーエーは残念ながら4着。納得の的中でした。

7レース。未勝利芝1800。

オッズが動いたのはミッキークリスタル小牧、人気サイド。もう1頭がAゾーン、タイセイジーニアス川田。

さすがにここも川田というのはなあ、と思いつつ、7レースで惜しかった、国分兄のナムラチアーズを狙う。

オッズがどっちにも動かないのも支持されている証拠だと見た。ワイド1点の相手は小牧のミッキー。

で、結果。川田またしても逃げ、今度は逃げ切り。国分兄5着、小牧のミッキー6着。

当たった後で邪心が足を引っ張ったのか。複勝390円なら文句ないじゃないか!

8レース。

ここはサンライズアバカスが断然のおいしいポジション。騎手・厩舎の組み合わせも買いで、地元馬主。

さらに三連単オッズも、単勝オッズも読み通りに動く動く。じゃあここも勝負!と6レース以上に期待。

ただ周りが見えなくなっていてはハマるので、こっそりオッズが動いたCゾーンのケンタッキーロード小牧と、

600勝がかかる中村厩舎のベリーフ浜中の単勝も追加。

するとサンライズアバカス、中段からほとんど脚を使えずママの8着。信じられん! 

押さえたケンタッキーも5着まで。ベリーフは12着。この時点で大きくめげました。もうダメじゃ。

9レース。

まず目についたのはAゾーンのタイキガラハッド川須。しかし疑心暗鬼でオッズの戻りが気になる。

次に動いたのはBゾーンのウエストエンド川田。しかし、また川田でいいのか?これも疑心暗鬼。

もういないか、と見るとAゾーンのフィールドドリーム幸も動いている。さらにはCゾーンの

プレザントブリーズ佐藤哲も怪しい動き。臭い馬が多すぎるので馬連5頭ボックスに方向転換。

しかもタイキガラハッドはやめて、マックスバローズ酒井とファンドリノチカラ浜中を追加。

果たしてレースは…ファンドリ1着、マックス4着。

臭いと思っていた3頭は8着、10着、11着。切ったタイキは12着でまったくいいトコなし。

どうなってんの?この逆風。

10レース。めげずにファイト!

目立ったのはルージュバンブー小牧。あとは差のない混戦。またしても反撃したい場面で微妙なレース。

次位はミスを挽回してほしい北村友のツルマルワンピ。軸は複勝が保証しているトシザマキ浜中、

でいいでしょう。最初の2頭をBにおいて、またしてもA-B-C三連複。C馬は1、3、4、8、10の5頭。三連複11点。

さあ、どうだ。逃げはツルマル。トシザマキはまくり気味に進出して直線半ばで先頭。

これにルージュバンブー食い下がり、3着は単6人気、Cで押さえたダートムーア。

三連複5020円。天はまだ見捨てていない?

11レース。メインのKBC杯。

気配抜群はスタッドジェルラン佐藤哲。哲三騎手、この馬に合わせてスケジュール調整している期待馬。

これに続くは川田騎乗のスエズ。またしてもこの2頭が抜けている。これを安直に2頭軸では芸がないし、儲からない。

数ある引き出しの中から、この2頭2着づけ、というテクをひねり出す。

ただし考えすぎ、という結果も予想して素直な2頭軸3点を含む三連複5頭ボックスを追加(残りは10、11、13)。

結果はスタッドが中段から強い競馬。スエズも負けじと先行して粘りこみ、2頭が後続を

3馬身以上突き放してゴール。3着は10番プリンセスペスカ。残りの2頭は10着、11着。

三連複のみ的中でたったの10倍。評価できるのは攻めの姿勢、のみか。

小倉最終。

ここまで地元で決められない、この夏、小倉でここまで10連続馬券圏外(1勝、3着が1回のみ)の

松岡オーナー、ミヤコトップガン国分兄を狙う。ただし少頭数でオッズの期待はできず。

さあ絞るか絞らないか、締め切り時間が迫る…。結局、トップガンから馬連5点で諦める。

これじゃあ大逆転はムリ。当てるのが精一杯。相手は単に人気順に1、2、3、7、9。

2メイショウが逃げるところ、3、5、9が差し脚を伸ばす。軸のトップガンはインの厳しいところから

抜け出しにかかる。結局入線順は9、6、5、3、2。5エーラゴーデオ国分弟は買っていないので、

三連複なら不的中。複勝一本だとしても180円の配当。やっぱり足りない。

それにしても1日、国分兄にずいぶん期待していたんだなあ。

最後に的中にしてくれてありがとう。馬連1020円。あーあ、がっかり。

« ★反省競馬…8/7日曜★新潟編 | トップページ | ★反省競馬…8/7日曜★まとめ »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52441824

この記事へのトラックバック一覧です: ★反省競馬…8/7日曜★小倉編:

« ★反省競馬…8/7日曜★新潟編 | トップページ | ★反省競馬…8/7日曜★まとめ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31