フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★検索初心者=ネット初心者?★いまどき誰がネット初心者? | トップページ | ★2011夏ケイバ前半DATA★厩舎編PART2 »

2011年8月17日 (水)

★2011夏ケイバ前半DATA★がんばっている厩舎、がんばれる厩舎、そうでない厩舎編

ふだん馬券を買うときに、さまざまなファクターを総合して買うわけだが

(もちろんオッズ変化が最優先なのは言うまでもない)その中で、

もっとも「役に立たない」データは何か、というなら「調教」である。

まあ、「調教」も見かた次第ではあるので、馬券購入に調教は全く関係ない、という

つもりはない。

水曜の調教でまったく見どころがないように思える馬にこそ、穴馬が潜んでいるし、

「ここで勝つつもり」の馬はどんなに人気になろうと、相応のおケイコをしてから、

本番に臨んでいる。

また、好調馬が多いレースは的中が難しいし、好調馬が皆無なレースも的中が難しいので

そういう意味では調教が参考になる。

おっと「調教」軽視の話は、単に前フリであった。

いろいろと「人間」のファクターを解析しているが、なかでも「厩舎力」はそれなりの

分類をしながら、日々買い目を決めている。

「間違いない厩舎」「穴連発厩舎」「軽視する厩舎」など。

これは主観ではなく、

「間違いない厩舎」は複勝率も回収率も高い厩舎。

「穴連発厩舎」は複勝率は平均だが回収率が高い厩舎。

この間に複勝率は高くて回収率はいまいち→人気でしか走らない厩舎

が存在する。

問題は複勝率も回収率も低く、見どころのない厩舎だ。

もちろんこういう厩舎に激走されると大穴になるわけだが、そうならないから

両方が低い。

いわゆる「倒産寸前」な厩舎と言い換えられるだろうか。

で、これとは別に新規開業してまだ軌道に乗らない厩舎もこの両方の値が低い。

ただし、後者にはこれから「伸びる」厩舎も含まれている。

それをいちはやく「感じる」ことが大切。

そう思って夏ケイバ開始以降(6.18~8.14)の9週の各厩舎の状況を見てみた。

ほんとうに夏枯れで夏休み、なのか、陰でシコシコ、プロの仕事をしているのか、

さあどうなんだ?

この期間で出走したJRA厩舎の数=214

引退した後藤厩舎を除いて213。

最多出走は矢作厩舎(以下厩舎省略)で78

さすがだよね。量なら矢作。9週18日で1日4頭以上使っている。

よく馬が回っている。(逆に最少は佐藤全の15)

50回以上出走は45厩舎。

複勝率のボーダーを35%、回収率を複回100円として、

この中で複勝率、回収率ともに優秀なのは中竹、石坂、領家

複勝率のみ優秀なのは角居、坂口則、藤原英、国枝、佐々木晶、安田隆

回収率のみ優秀なのは宗像、荒川

両方ともはっきりダメ(複勝率20%未満、複回60円未満)なのは

伊藤圭、山内、宮本、武市、高木、藤岡健、大橋、清水久

なぜかこの夏場、藤原英の出走数が多いなあ。出走数の少ない厩舎だったんだけど、

けっこう回している。それと宮本、高木の夏場の落ち込みが激しいんだ。

ずっと要注意穴(回収率高)厩舎でマークしていたのに、あかんわこの数字じゃ。

こんなに急落するもんか。

さて、問題は出走数の少ない厩舎。

出走数30回以下が39厩舎。

この中で出色は堀の複勝率50%、複回146円。

藤原英に替わって一発必中キャラになってきた?

このほかに複勝率35%超はこのグループでは皆無。

逆に複勝率10%未満!が

河野、平井、二本柳、保田、高橋隆、柄崎、梅田康、境征、佐藤全

いやあこのグループに新規開業で苦労している調教師さんはいないんですか!

ああ、やっぱり…な名前が並ぶなあ。

(つづく)

« ★検索初心者=ネット初心者?★いまどき誰がネット初心者? | トップページ | ★2011夏ケイバ前半DATA★厩舎編PART2 »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52495401

この記事へのトラックバック一覧です: ★2011夏ケイバ前半DATA★がんばっている厩舎、がんばれる厩舎、そうでない厩舎編:

« ★検索初心者=ネット初心者?★いまどき誰がネット初心者? | トップページ | ★2011夏ケイバ前半DATA★厩舎編PART2 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31