フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★重賞出走馬想定を読む★情報が錯綜するほどウラに隠された意図が… | トップページ | ★クリアすべき課題をひとつひとつ★人間の欲望が限りないだけに… »

2011年7月28日 (木)

★ソフト対決★シンドロームvsTarget

ココログにシンドロームの出張所があるので、ときどき読ませていただく。

以前(6/22だね)

【★無料ソフトTargetをはるかに凌ぐ!★異常オッズ検出ソフト!】

で書いたが、いかに優秀なソフトでも利用料を払い続けてプラスを出せる確信がない

というのが現状の自分の見解。

それなら無料のTargetで、足りない部分をデータと技術で埋めるほうが自分らしい、

と考えている。

激走馬発見から買い目形成までのスピードが何より重要であり、

複雑な買い目にすればするほど、高配当が期待できる分、的中率は下がるわけで、

的中率を下げなくても回収率が100を超えるなら、それでじゅうぶん楽しいじゃん!

と思っている。

時に「やっぱりそのレースのその馬、オッズおかしかったよね」となる場合もあるし、

さすがシンドローム、その馬が見つかったか、という場合もある。

こればっかりはTargetの不利はいたしかたない。

先週日曜の京都8R。自分の狙った穴馬は12着惨敗。

これがシンドロームの示す3番手で、1番手、2番手は1、3着だったそうだ。

三連複が400倍超!とブログでは書いてあるので、1番手からの三連複で、

2着馬もきっちりフォローできたのだろう。

しかし問題は内容だ。

2番手の馬の厩舎・騎手はJRA買えないベスト10の常連コンビ。

もちろんそういうコンビが来るから穴馬券なのだが、自分としてはそれはちょっと

買って悔いが残る。オッズのポジションもBクラスじゃなく、Cクラス。

それより4着馬のヤリが気になってしかたなかった。これも投票は偏重しており、

この騎手ではちょっと危うい、と消した。

そこで、ナントカひねりだした穴馬が12着だった、幸騎乗のフリーアズアバード。

逆に推奨3番手を知って、「悪くないセンだろ?」と思ったほど。

それよりもこの日の京都2Rのほうが出色だったわけで、シンドロームが何を

推奨したかはしらないが、自分が複勝930円をゲットしたレース。

3着馬が単勝13人気だったため、シンドロームとて三連複は的中しようがなく

22万もついていたが、1・2着のワイドで29倍もついており、枠連なら171倍。

8Rに負けず劣らずのハイライトだったように分析できる。

つまりは「買い方」「資金配分」のファクター次第で結果は大きく変わるということを

言いたいわけ。

しばらくは「ライバルはシンドローム」でTarget+アナログ思考でがんばってみたい。

やっぱり年間利用料高いって。

情報代金払ってもそれ以上回収できればいい、って言うけど、その力みの一歩先は

奈落だと思うなあ。

ところで、こないだ自分の的中履歴をCLUB IPATで調べたら、ここ2か月、

万馬券ゼロ。しかも5000円以上の配当が2回。それでも回収率は100%超え。

なんか世間と逆の発想で馬券を買っているらしい。

いや、万馬券、獲りたいし、買い目の中にはいつもあるんだけど、最優先は

着実な的中、ということだけなんだけどさ。

« ★重賞出走馬想定を読む★情報が錯綜するほどウラに隠された意図が… | トップページ | ★クリアすべき課題をひとつひとつ★人間の欲望が限りないだけに… »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

シンド会員です。
最近ここを見つけ、シンドに関することが書かれていたのでコメント。
この日の京都2レースは、軸は3番か4番、相手は省略しますが、
押さえに10番、13番、1番は必須といったところでした。
3連馬券も素直に軸馬から買ってるユーザであれば年間通して
あまりない、取りやすくかつ高配当のレースでしたよ。
もちろん10点とかで取れるレースではないですが。
かくいう私は単複、ワイドしか買ってなく、3連買わずに大後悔でした。

会費は適正かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52327703

この記事へのトラックバック一覧です: ★ソフト対決★シンドロームvsTarget:

« ★重賞出走馬想定を読む★情報が錯綜するほどウラに隠された意図が… | トップページ | ★クリアすべき課題をひとつひとつ★人間の欲望が限りないだけに… »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31